上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シカゴは建造物で有名な街。
観光といえばクルーズでシカゴ川からミシガン湖を回って摩天楼の珍しい建造物を観る
『Architecture Cruise Tour』などがあります~。




今回は息子の現地校3年生の締めくくりの遠足が
クルーズツアーだったので、引率に行ってきました!


引率ついでに観光だーい♪♪





今回はスクールバスも一緒に登場できてラクチン。


一時間もしないうちにダウンタウンの乗降口に到着。
cruise_20080530071320.jpg

これよりちょっとボロかったけれど
こんな感じのクルーズに乗り込みました。










乗り込む前にクラスでチーズ!
cheese_20080530071046.jpg

親の引率がひとクラスで15名ほども来ておりました。
この先生は、授業ボランティアを募るだけで募って
ほとんど声をかけないことで有名な先生だったので
私のように最後にみんな押しかけてきたのでしょう♪
お父さんも数名参加していました~。






















シカゴ川からミシガン湖に出るときに
水門を通ります。
湖と川の水位と質を保つために門を閉めて管理しているようです。
suimon.jpg

門が開いた~~!水が流れてくるぞ~~!














まずは、先週遊びに行ったばかりのNavy Pierを眺める。
Navy Pier

イリノイ州で一番集客の多い観光地だそうですよ。























skycreper.jpg

シアーズタワー、ハンコックタワー、シンデレラビルディング、ダイアモンドビルディングなどの
摩天楼を遠めに見ます。



















世界で優勝した建造物だそうです。
bldg1.jpg






























bldg2.jpg

高層高級マンションと駐車場。




























bldg3.jpg

建物の形一つ一つに意味があって
省エネとか、外観など考えられて作られています。























bldg4.jpg

赤レンガが可愛い♪


















bldg5.jpg

なんだか紹介しきれないくらいたくさんの建物がありました。
この写真はほんの一部です。


























そしてアメリカで一番高いシアーズタワーですが
5,6年後にはアメリカで2番目になっちゃいます。
sears_20080530071214.jpg

ここよりほど近い場所にアメリカで一番高いビルを目指している建設現場があります。
2000フィート(609メートル)だそうです。そのビルは世界で3番目になるんだっけな?
土地が狭いところに立てるので細長いビルになるようです。























そういえば、湖の水ですが
とても澄んでいて綺麗でした。
lakewater.jpg

海のように波がないのが湖らしく、船酔いもせず快適なクルーズに終わりました。



今回行ったのはMercury Skyline Cruiselineという会社のクルーズでした。
解説のお兄ちゃんも、詳しくて子供達を飽きさせず、先生や親達に大好評。
ちなみに、大人は7ドル、学生は4ドル50セントなので
普通のツアーの半額以下。
湖は風が強くてとても寒くて真冬の格好をしました。それだけが注意点です~★











帰路はスクールバスの中で寝てしまった体力のない母です。
息子は、家ではあまりしゃべらないのですが
お友達とはずーーーーーーーーーーーーーっとしゃべっていました。
そんな様子を見れてよかったです。


***********************




今日のアンティーク;
そうはいっても、やっぱり行っちゃうんです、パトロール。









candle_20080530071413.jpg

Old Pylexのキャンドル立て。2ドル50セント。
かなり古そうで、かなりサイズビッグです。



どうもBox付きに弱いわたし、、、なのでした。

『ママ、たくさん買いすぎ!』って子供達から言われそうなので
最近は戦利品をこそこそと片付けています。

↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると嬉しい                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑応援クリックをありがとう☆↑ 

朝、いつもよりちょっと遅く学校に到着すると
息子を待ち構えていた友人たちが名前を呼びながら寄ってきた。
目的は、『ポケモンカード』。
良く分からないけれど学校が始まるまでの間ポケモンカードを見せたり交換した
り、バトルをしたりしているようだ。





カリフォルニア時代に学校で流行っていたポケモンカード。
ポケモンと放課後に遊ぶウォルボール(壁打ちドッチボールのようなもの)だけ
がピカ一だった息子も
こちらに来てお友達の興味の対象が違ってさっぱりだったのに
少しずつポケモンも広まって行った。



シカゴに来て1年1ヵ月。
ようやくカリフォルニア時代の小学校のような友人たちができたようだ。
最近まではみんなの後を引っ付いて歩いてたのに
こんな光景に出会えて早起きした甲斐が合ったよ。











家に着いて自転車の後ろを開くとずっこけた。
tono.jpg

わたちリラックスしてるの~♪

って、
朝からこちらが一生懸命こいでいるのに
中では寝そべって足上げて、お殿様気分かいな!!




***********************

朝からバタバタなので
日本のように集団登校制度があればいいのだけれど
アメリカは基本的に親が一緒に送迎をすることになっている。



CAのときは確か3年生か4年生になれば親がいなくてもよいことになっていた。
シカゴの小学校では
年の始めに提出するペーパーに
親が責任を持って子供が一人で登下校することを許します、とサインをすれば
何年生からでも可能のようだ。
自己責任が徹底している。






しかし、それを脅かすようなことが昨日起こったと
朝学校のお母さんからメールが回ってきた。
同じ学校の子供が誘拐されそうになったとのこと。
しかも息子のご近所のクラスメート。




いつものようにわたしたちは自転車に乗って子供と帰っていた。
クラスメートのJとお兄ちゃんが歩いていたので
道の途中でバイバイをした。
その直後にJとお兄ちゃんの2人きりになったときに
道の反対側に止まっていた車に乗った男性に
『こちらにきて、車に乗りなさい』と何度も誘われたそうだ。
子供達が『NO』と断って歩き始めたら
なんと途中まで着いてきたとか、、、。





家に帰って子供達から話を聞いたお母さんは
すぐさまPoliceに通報し、
事件としてファイルされた模様。
我が家の目と鼻の距離で、しかも私たちと別れた直後の出来事だ。
同じようなことが
周辺の小学校でも年に2,3回は起こっている。




そんなわけで
一緒に登校しているの。















さて、
今日のアンティークはパイレックスのキャセロールの蓋。
futa.jpg

蓋だけなのだけれど
状態がよくって可愛いし安いし、、、
ひっくり返したらお皿になるかなぁ~なんて思って購入。




















家に帰ってよく考えたら
こんなものを持っていたよ。
match.jpg

2Divideのグラスベークのキャセロール。
この蓋にピッタリ!!
2種類のフルーツを入れて食後に振舞うときに
確かに余ったら蓋が合ったら便利だよ♪






↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると↓嬉しい                ↓

banner_02.gif             こちらもお願いします♪              にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


↑いつも応援クリックありがとう☆↑ 


日本時間の昨日、1995年ぶりに100円台を割る円高に突入ーーー!! 
眠れない夜を過ごした人が世界では多くいたに違いない。







・・・それだけのことなのだけれど
証券会社に入社したころは1ドル120円台でもドル建て資産を
お客様にお勧めていたものだ、、、、。




アメリカの大統領選もあって今更ブッシュは経済政策なんて出せないだろうから
為替もしばらくこの水準でもみ合うだろう。
どのタイミングでドルを買っておくか(売っておくか?)悩むところだけれど
今年は円高の勢いに乗って益々日本からの海外旅行者は増えるに違いない。








さて、そんなお堅い話はおいておいて、我が家では、、、







トランポリン解禁♪






jump.jpg

だって今、気温が12℃だよ。暑くて思わず半そでになって
3ヵ月半ぶりに子供達とトランポリン遊びに参戦!!
いや~ほんとうに外で遊べるのって幸せだなぁ~。








***************************
ここ2週間ほど、イリノイ州統一テストISATが
小学校で行なわれていました。
カリフォルニアでいうSTARテストのこと。
イリノイ州では3年生からこの統一テストがこの時期に毎年行なわれ
火、水、木曜日を2週にわたって計6日間行なわれる。


テストの内容はReading(英語)とMath(算数)がそれぞれ3回ずつ。
子供の年間の成績を決める期末期中テストではなく、
その学校ごとの標準を知るための指標になるらしい。
特に前もって準備をすることは必要なくて
日々の学校での学習の復習テストになる。
ただ、このテスト結果によって学校のRating(各学校の成績表)がつけられ、
成績が良い学校には人が集まり、税金も投入され、先生も評価されるので
必然的に3,4,5年生になると日々の宿題が多くなる。


よく寝て朝ごはんをしっかり食べてなるべく休ませないように。




とのお手紙を学校からもらってきた。

ようやく本日テスト終了。
明日からまた通常授業になる。



・・・・明日のブログに続く。



↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると↓嬉しい                ↓

banner_02.gif             こちらもお願いします♪              にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


↑ブログランキングは25位以内だと紹介文が長くなります☆↑ 

2008.03.04 メガデナイ!
ブログを新しくしたし、ほんとはここに一杯書きたいことがあるの~~
こんなことやあんなこと、ましてや今日は注目のオハイオ州とテキサス州の大統領予備選で
オバマが勝てば、民主党の候補として確定する可能性が高いクライマックスの日。
だけど、だけど、どうしても気になって、、、、















メガデナイの~~~












abo2.jpg

アボガドの種。











3年生の息子の提案で
アボガドの種を水に入れて、芽と根が出てくる様子を見よう!
ということになって早1ヵ月半。
どうも彼は読書をしていて
そういう実験をした文章と写真を見つけたらしい。

実験がしたくて毎日のように、アボガドが苦手なくせに



『ママ、アボガド買ってきた?まだ買ってないの?早く食べてよ~~』


なんていうのもんだから丸々一個、その日のサラダに入れてやった。








なんども水を入れ替えたり、日の当たる場所に動かしたり
それでも乾燥している部屋の中。
水を入れ忘れて干からびたり、入れすぎて種がヌルヌルしたり、、、、。













先日は真っ二つに種が裂けていることが判明。
abo.jpg

乾燥しすぎでしょう、、、、。
オーガニックアボガドで余計な農薬はかかってないからうまくいくと芽は出るはずなんだ、、、。










いつ息子に、もうやめよう、、と言おうか。
今日も水を替えつつ、ヌルヌルしている種を洗いつつため息が出た。
もう芽は出ないよね。
ああ、あらゆる事象のなかでこんなことが今一番の問題だなんて笑えるね。


↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると↓嬉しい                ↓

banner_02.gif             こちらもお願いします♪              にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


↑ブログランキングは25位以内だと紹介文が長くなります☆↑ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。