上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国して初めて新宿まで行ってみました。





















昼間なのに人が多くて
電車も混んでいて、
高いビルが立ち並ぶ『都会』でした。






























ornament_20081031090421.jpg
高島屋スクエア横の歩道は
クリスマスのオーナメントの準備を始めていました。
夜はこれからとっても綺麗になるんだろうなぁ~。





























紀伊国屋書店で
探していた英語の書籍を何点か購入して、待ち合わせの場所へ。
























krispy.jpg
ここは話題のクリスピーです。










































retu.jpg
この日は購入までに25分と表示されていました。




























サンノゼで子供達が同じ学校に通っていたお友達ママと3人でランチデート。
お気に入りのレストラン、El Tritoへ。
このレストラン、私が学生時代の頃からあるので
かれこれ15年ほど経っていても健在。



























空間を飛び越えて日本でまたこうしておしゃべりが出来るのって素敵ですね~。















レストランのお味ですが、、、、




















アメリカ本場のメキシカンに比べて
具の野菜の種類が少なく、ちょっと残念でした。
あのボリュームのある野菜たっぷりのBritoが食べたかったなぁ~。
それでもレストランは全禁煙で、
12時を過ぎると国籍豊かなお客さんたちで大賑わいでした。



並ぶ時間がなくて、ドーナツをゲットできなかったので
罪滅ぼしに子供達に地元のパン屋さんでねじりドーナッツを買って帰りました。
美味しい日本のパン屋さんで十分、、、、な気もします♪

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



派遣登録した翌日の午後、早速職のご案内の電話を頂きました。
あまりの速さでびっくりしちゃった。





















『週3日勤務です!』
おおっ!
























『外資系証券会社の総務事務です。』
おおーーやりたいことぴったし☆
もうノルマない仕事がいいのだ~。


























『時給は1750円です』
家庭教師をするより安いが、いいだろう~~!























『勤務地は都心の○×です。』
む、、、。そして時間帯は?






























『9時から17時で、原則残業はありません。』
うーーーん。
朝7時半過ぎに家を出て帰ってくるのは18時半ぐらいか、、、。



































無理でしょう、、、、。






















業種、時給ともよかったのに
やっぱり時間が長いのでお断りすることになっちゃいました。
18時過ぎまで末っ子の預ける先がない。
保育所に申請しなくちゃいけないが
今の幼稚園にやっと慣れて楽しそう。
それに仮に預ける先があるにしても18時半に帰ってきて
それからあれこれ家事を一人でやるのは私に負担がかかりすぎて、
きっと長続きしない。




こういうジレンマを抱えているお母さん方は多いんだろうなぁ。











*************************






さて、時は戻りまして先週末に行なわれた上2人の英語保持クラスの授業参観。









































observe2.jpg
まずは2年生の娘のクラスの様子。全部で14名います。
編入するときに簡単な面接とReadingのテストを受けた結果、三年生のクラスに入っています。














持って帰ってくる宿題を見て
内容が難しいなぁ、、、という印象を受けていました。
例えば、『風邪の病気のウイルスと菌の違いについて』の文章問題。
3年生じゃなくて、もう少し学年が上で習うような気もしていました。
娘からは、クラスは日本語の私語が多いと聞いていました。
確かにクラスが終わって帰って来ても
日本語で報告してくれる娘。
普通英語で習った後は頭が英語モードのはずなので
英語で喋るはず。










授業参観を見て、ちょっと驚いてしまいました。


先生に指名されて泣いちゃう子どもや
えーっととかいいながら片言の英語を話している子どもがほとんどだったからです。
泣いてしまった子は緊張していたとも思いますが、
あの宿題の内容と実際のクラスの様子の格差が開きすぎていてびっくりしました。













アメリカの学校のように日本で英語の学校を運営するのは大変ですね~。

















息子は5、6年生のクラスに入りました。
observe1.jpg
環境問題についての授業では
一人一人の発表があり、このクラスは日本語の私語もなく、
なかなかと上手に話す子どももおりました。














通っている学校は、
英語の文法やReadingの勉強だけでなく
理科や社会、CookingやPEなどの科目も学習することが出来ます。
その様子はちょっぴりアメリカの学校に雰囲気が似ていて
息子はなじんでいるようでした。
ただ、





















相変わらず彼は宿題を一つやるのを忘れていました。
今まで、宿題をするのは子どもに任せていましたが
せめてどの宿題が出たのか、、という確認くらいは子どもと一緒にしたほうがいいなぁ、、と
ちょっと反省いたしました。







まだまだ子どもに任せっぱなしではなく
親も一緒に学ぶような姿勢が必要なんですね~

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



まだ半そで姿でぷらぷらしている訳ですが
もう11月に入っちゃいますね~。
今年こそは新型インフルエンザが流行すると言わんばかりに
新聞では夏辺りから
新型インフルエンザに関する記事をわんさかと目の当たりにします。
































実際に新型インフルエンザが起きた場合の各企業の対応法
とか
その場合の社会活動の影響
とか
マスクを一人うん週間分買って置くように厚生省が発表した
などなど。





































まず私達に出来ることは体力づくりと
普通のインフルエンザの予防接種。
予防接種も一人約2000円から3000円かかるので
家族5人だとバカになりません。

今回は格安で受けさせてくれるお医者様を友人から聞いてきました。































子供は3人一緒に受けると一人1000円。
大人は一人1800円。
魅力的でしょう~♪♪
































かなり早めに予約したつもりが、
既に多くの人が殺到していたらしくて
何とか取れた予約。















予防接種も賛否両論ありますが
我が家の場合日本の風邪菌自体の免疫も薄れているだろうから、
用心には越したことがありませぬ。

みなさまも早めの対策を~~~。


















***********************





日曜日の求人広告が毎週の楽しみ♪
我が家は日経新聞を購読しているので広告が少ないのですが
わざわざ広告を頼んで入れてもらっています~。

















先週は何の気なしに眺めていると













「地元で英語を使える仕事を紹介!」
というタイトルと実際の仕事がいくつかリストアップされているではありませんか。

















人材登録会社の広告だったのですが
早速、電話してみました~。





























そして派遣登録当日。



PCの和文英文タイピングを始めとして
簡単な計算問題や図形問題、漢字の読み書きなどのテストがありました。
















・・・分数の掛け算ってどうやるんでしたっけね?


























いざ、働くことについてですが
末っ子がまだ四歳。
毎日夕方まで働きに出るのは少し早いと思っています。
派遣でも、時折時間の短い求人が出てくるようなので
こちらは気長に待つとします。

とにかく登録してみないと分からないことだったので
これは行動を起こしてみて正解だったとおもいます。


















帰国してから、自分が海外ではできなかったやりたいことが多少ありまして、
それを一つ一つ形にしていく作業が今は生活の中心なのかもしれません。






あとは体力づくりと旧友たちとの交流です~♪♪


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



週末にあったアートのイベントの後で
幼稚園は月曜日が振り替え休日。
先生達は片付けにいそしんでいるのでしょうね、お疲れ様です。














そんなわけで今日は末っ子と久しぶりに過ごす水入らずの一日。
彼女、なかなか親を笑わせてくれるのだ。
例えば、、




















朝髪の毛を結ってあげたあとに娘にお伺いをたてる。

母『どう?(かわいくできたかな?)』


















娘『どう。(そして立ち去る)』



























どう?
と聞くと、必ず帰ってくる返事は『どう』。
ハハハ、日本語怪しいです。























そして今日はひさしぶりにおトイレが間に合わなかった娘。






娘『ママ、ママ~(ちょっと切羽詰った感じで母を呼ぶ)』







ハイハイ、、と
しばらくして娘のところに行ったところ、怒られてしまった。


















娘『ママ、Yが呼んでたのになんでピアノなんて弾いてるの?
なんですぐに来てくれなかったの?』
(どうせ出ちゃった後に呼んでたんでしょう~~!)

足元に水溜りができているのに口調だけは達者でした。
































末っ子の憧れは3歳年上の長女♪

















鏡の前で自分のクルンクルンの髪の毛をときながら
『Yも髪の毛長くなるよね、かわいくなるよね、おねえちゃんみたいになるよね』
と、母に聞く。
そうだね~、ほんとうに下に伸びてくれるといいんだけれどね。



























長女が宿題をやっているそばに座って
同じように紙の上に何か書いている。
終わったあと持ってきて
『H(長女)のなめっこをして書いたの』だって。

なめっこ、って何?
と思ったら











真似っこ








のことだった。















pack.jpg
これもママのなめっこ
幼稚園でもらってきたママ専用の顔パックの試供品で。






ワハハの一日でした。





























************************











そういえば、シカゴから日本に戻ってきて2ヶ月になりました。














慣れつつある日本の生活ですが
仮にこのまままたすぐに戻っても
普通にアメリカでも生活が出来そうな感じです。


子供達も、
長い休みを取っちゃったよ~
なんていいながら、前の学校に行っても違和感なさそう。
















語学力ですが
特に7歳の長女が以前はほとんど私に話しかけるときは英語だったけれど
それが今は半々か、日本語が多くなりました。
息子は相変わらず家では英語が多い気がします。
末っ子は、先生ごっこで長女に英語を教えてもらっているので
英語が上達していると思う、、、、笑

ですが、ヒヤリングはもう日本語が上回ってますね~。































2ヶ月経って
引っ越し関連もようやく落ち着いたと思ったら
子供達がケンカをしたり
母に反抗したりしてみています。
時には、手に負えないほどわがまま言ってみたり。















今まで子供達もいろいろと我慢・遠慮をしていたのかもしれませんね。

年末までには生活自体も子供達も、私自身ももっともっと落ち着くといいなぁ、、、とおもいます。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



昨日に引き続き、今朝も早朝から長男のサッカーの試合。
息子のチームは負けてしまったのだけれど
もう一つのチームが出場するのでお弁当を持って朝7時過ぎから応援へ。
親もお手伝い当番だったので夫が同じ時間帯に出かける。
平日よりも早いじゃないですか~~!
帰宅したのは午後5時過ぎだから、丸一日がかりの試合となりました。





























多忙だった週末の〆は
一足早いHalloweenのtrick or treatへ。
同じ自治会の班のご近所12軒で行なう恒例の行事。




































cheese3.jpg
我が家はこんな格好をして出かけていきました~。
わたしも、昨年シカゴで着た魔女のコスチュームを。


























































shugo.jpg
集合写真。
日本の仮装は、魔女が多かった~~!!
だから色は黒。
カラフルな衣装がちょっと懐かしい。




























こんなことだったら、わたしももっとギャグ系衣装でも買っておけばよかった。
こんなヤツね、↓↓


c4efe8e2.jpg
昔のブログから持ってきちゃった、この画像。


















































trickortreat.jpg
25人ほどの子供達が
一軒ずつ回って一斉に
「Happy Halloween」とか
「Trick or Treat」とか言う。

この写真は↑最後に到着した我が家にて。



















片方の親が家の中で待機して
あらかじめ用意してあるキャンディーを配る。







































末っ子のバケツはこんな風になりました。
treat.jpg
一つ一つラッピングがしてあって
可愛いのだ~。
わしづかみにしてチョコレートバーを持っていくアメリカ風とは違って
ちょっとお上品な感じ♪♪





























大人も子どもも楽しかった!


さぁ、明日からまた一週間が始まります。
あっという間に11月ですね。
なのに日本はあったかい。


シカゴやCAでさえ
もうこの時期の朝晩はジャケット必要だよね~。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



一日にイベントが4つも同時に重なってしまった。
2つ3つはよくあることだけれど、さすがに4つは慌しい。
どんなことだったかというと、、、、









































一つ目は、まず午前中。
英語保持クラスの授業参観。
これはまた後日ゆっくりと報告しますが、一点だけ。
普通兄弟がいる場合は
時間を別々に考慮してくれるらしいけれど
今回はたまたま同じ時間に2人のクラスがぶつかっちゃった。
それぞれのクラスを夫と交代で見学しました。
朝からバタバタ~。


































英語保持クラスが終わったあとは
息子が日本に来て初めてのサッカーの試合。
しかも移動時間が30分を切っていて
車の中で着替えとお弁当を食べさせました。







































サッカーの試合に息子だけ下ろした後は
そのまま末っ子の幼稚園のイベントへ。
息子の試合も観戦したいので
次の試合が始まるまでに戻ってくるには、移動も含めて時間リミットは1時間半!
































































アートに力を入れている幼稚園の年に一度の大アート展。
園舎全体が美術館と化します。
ground.jpg
校庭にも、屋上にも、一つ一つの部屋や、廊下にも、
たくさんの子供達の手作りの美術品が並べられました。



































年少の娘のお部屋で見たもの。
kaminendo.jpg
まず、紙粘土で作られた「お人形」です。


















































birdie.jpg
新聞を手で破って
どんなものに見えるか、想像して色を付け足したもの。
娘のは鳥さんでした。
他の子供達は、動物以外にも女の子だったり、食べ物だったりとユニークでした☆




















































wasi.jpg
これは和紙を使った絞り絵。











































hanga.jpg
娘のは一番下の青い版画です。
これは発泡スチロールに割り箸で傷を作って
先生が版画としてプリントをしてくれたようです。
自分たちの掘った部分が白く出てくることに子供達もびっくりしたんですって。
みんなが掘彫ったのは『ゾウサン』。
色々なゾウサンが一杯だ~。





























































calender.jpg
10月のカレンダーのテーマはトンボ。
ちゃんと赤とんぼだって言うのが分かります。
数字は子供達がなぞったもの。

























































rat.jpg
この2枚の絵は、絵具を始めて持たせたときに描いた絵で
下の絵は、最近描いた猫さんの絵です。






































幼稚園の子供達の絵や作品の数々を目の当たりにして
感激で胸が一杯。
どれ一つ同じ絵がなくて
色とりどり豊か、そして画用紙一杯に力強く描いています。
この幼稚園がのびのびとした環境でみんな楽しんでいるんだな~
ということが一つ一つの作品からひしひしと伝わってきました。








































この粘土細工は『自画像』だそうです。
jigazou.jpg
これまで紹介した作品もそうですが
この作品は特に四歳児にしては完成度が高く感じられて
先生に思わず聞いてしまいました。






































「まだ年少さんなので、最後の仕上げは先生がお手伝いしたりするのですよね?」
と。








































ところが、先生方はお手伝いなんてしていなかったのです。
足は長くしたほうが良いとか、
はみ出ないように、などというアドバイスだけ。





























あとは子供達がそれぞれ自分で時間をかけて作り上げていくそうです。
例えば上記粘土の自画像に関しては
何日もかけて作ったもの。
何度も子供達が作り直したり、省いたり、付け足したりしたもの。










































kakasi.jpg
校庭に飾ってあった案山子も自画像なのですって。



















ついでに年中さん、年長さんのクラスまで見学してきましたが
子どもの才能の無限性を感じずにはいられなかった~!
年長さんにいたっては自分で絵を描いて字も書いて
絵本を作っていました。
字は間違っていても訂正はなく、
実に子どもらしいのびのびとした作品ばかりでした。




































夫は末っ子の幼稚園に初めて足を踏み入れ、
のびのびとした雰囲気と、何でもとにかく挑戦させてくれる様子に
えらく感心していました。
よかった~。







































感激に浸っている間もないまま、
サッカーの試合の第2試合目の応援にとんぼ返り。
結果、2試合とも惨敗で終わってしまいましたが
ひさびさの公式ゲームに息子は悔しいながらも楽しめた模様。





























これらが終わって家に帰ると17時。
本日のメインイベントはここから始まるのでした。
スペシャルだから頑張ったよ~~~。




































パパのバースデー♪♪
cake_20081025205920.jpg
(移動中にちょっとつぶれちゃったケーキです 汗)

























日本に戻ってきて平日は終電近くにならないと帰ってこない日々が続いています。
そんな中、今日のこれだけの盛りだくさんのイベントがあったので
疲れも出たようで気絶していた夫。
その間に息子とケーキと食材を調達しに行きました。
焼肉パーティーのために♪























なぜかですね、
このお誕生日会の後に子どものリクエストで
10年前の私達のWeddingのVideoを観る流れになってしまったのですが
とてもじゃないけれど恥ずかしくって見ていられませんでした~。





































・・・・っていうか、パパ。
学生時代から40歳くらいに間違えられていたのですが
こうして見てみると
10年前のその姿と今が余り変わっていません。
わたしは、、、、、、。







































ハハハハ。
明日から、美白美容に心がけよう~っと。
美容のために今日はここまで。たっぷり睡眠を取るとします。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



2008.10.24 ぶっ飛び~!
日本って物価高いですよね。
















帰国当初はそうも思わなかったものの
ジワジワと実感。
例えば、ジーンズ。
























あるお店で買おうと思ったら一本15000円。
試着もしないで出てきました。
Gapならば安いだろうと行ってみたところ、、




















一番安いタイプで一本9800円。
Gapで、、ですよ!ぶっ飛び~。
とてもじゃないけれど買えない。
庶民の味方ユニクロに行くしかないけど
ここでも高かったら行くとこないなー。



















株価は日経平均が8000円割れ。
わたしが証券会社に入社した平成8年前後あたりの水準まで行っちゃってます。
しかも円高で一ドル95円台突入。
あの頃は株安でも
円も120円台の円安だった。










この円高、株安事態は
企業業績にも膨大な影響があるでしょう、、、、
なのに巷は物価高。
この経済システムって一体どうなっちゃってるんでしょう?









その一方で
東京23区の中学受験を目指す小学六年生の教育費平均は一人月額64000円と発表がありました。
3人子どもがいたら月の教育費は20万円近い。
これは、やっぱり夫婦で働くしかない気がする。
なのに特に0歳児から小学校高学年までの子どもを預ける体制があまりにも整っていない。
核家族で親族が近くにいない家庭はどうやって共働きをすることが出来るんだろう?
働き始めたいけれど職を持っていない人は保育所の入所順位だって後回しにされちゃうんですよね。











どうなるんだ、日本!
















**************************
今日は週1回の小学校の英語授業ボランティアの日でした。


















2時間目から給食をはさんで5時間目までの予定だったけれど
末っ子の幼稚園が週末のイベントのために早帰り。
延長保育をするのならば
提携している保育園の一時預かりに連れて行ってくれるとのことでした。




















全く知らない場所へ数時間。
しかも費用は数時間で2000円ほど。
ボランティア活動のためにここまではできないと判断し
今日は給食前に学校から戻ってきました。



















これが、働いていた場合はどうなっていたんだろう、、、なんて考えながら
お迎えに向かいました。
幼稚園のバス停を小学校近くに変更してもらって。
ザアザアの雨の中赤いカッパを着て無邪気に川になった道路で遊びながら帰っている娘を見て
その様子に心が和む。











**********************
遠足の疲れに続き今日のボランティアで外出続き。
疲れがどうもとれないので
夕飯は手抜き~!



















tenuki.jpg
冷蔵庫にあったお野菜6種を入れ
豚肉を入れ、
小麦粉団子を入れて
トン汁風すいとんが出来上がりました。
体が温まったよ~。





『すいとん』の作り方を検索していたら
お汁はお醤油味が大半でした。
でも、昔から我が家はすいとんといえばお味噌だった覚えがあります。



手抜きだった割には美味しかった♪

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



30何年間生きてきて
ひょっとして自分は『晴れ女』ではないかと今更ながらに思い始めてきました。
大切なイベントや何かあるときは晴れることが多いのですよ。










日本の生活に慣れるにつれ忙しさが加速してきて、
体も少し疲れ気味。
気分的には数日間のんびりとゴロゴロとしていたい。
夫にはそうすればいいじゃない、
といわれるのだけれど
そうも行かない3児の育児と日々のあれこれ。



































2年生の娘が1年生と合同で秋の遠足があるというので
いってらっしゃい~
とおもったら、親ボランティアを募集。
娘も、ママに来て欲しい~♪
と言ってくれるし、
知り合いを作るチャンスでもあるから、行くことにしたものの
なんだか気が重い。
いや、気というよりも疲れている体が重いのです。

























そんな思いを反映してか
前の晩は夜中から大降りの雨♪♪
恵みの雨じゃ~、お弁当作りも遠足も延期じゃ~
















と罰当たりなことを喜んでいたのもつかの間、、次の日の朝には、、、、




























































晴れ間がのぞき始めました
お弁当作りじゃ~自分の準備じゃ~を終えて学校へ。

























てっきりバスで遠足かと思ったら
zorozoro.jpg
徒歩だったのよ~~~~。

































学校から隣の小学校も通り過ぎていく目的地は自然山。
ぞろぞろと歩いて片道45分の距離でした。
ちなみにこの学校、
高学年になると更に遠くの●×公園まで片道1時間から1時間半をかけて歩いていくそうです。
足腰が鍛えられるなぁ。
行くだけじゃなくて、もちろん目的地でアレコレするんですよ~。

































自然の山では
『秋を見つけよう!』ということで
いろいろな草花や木々の実を観察・採集しました。
hajike.jpg
この実は、手でつまむと、
ぱーーーん!とはじけます。


















































ike.jpg
親のボランティアはですね、
事前に紙をもらって目的地での役割を任されますが
特に細かい指示がなくて、ひとぞれぞれでした。























行き帰りの道中。
狭い道路に車が来るわけなのですが
お母さん方で列の一番後ろで固まって喋りながら目的地まで行っているクラスもあり。
信号渡るときくらい、子ども達を見てほしかったなぁ。ちょっと危ないですよね~。





























kouyou.jpg
お弁当の時間は、
子ども達はそれぞれの班に別れました。

親は、、、というと知り合いは少ないし、子供達と一緒に食べるものと思っていたわたしは
娘の班に参加させていただきましたが
これまた親は別々で食べているグループもありました。



































いいとも悪いとも思いませんが、
アメリカの小学校のボランティアと日本の小学校のボランティアの違いを
垣間見ることができました。



















そういえば、お弁当。
日本の子どものお弁当は、ほんとうに美味しそうですよね~~!!
みんなちゃんとバランスが整っていて、色とりどり豊かです。
今日は特別に持ってきても良かったお菓子も
お弁当の後にみんなで食べていました。


























美味しくないから、、といって
アメリカ人のようにすぐにゴミ箱にポイする子供はいませんでした。
そもそもゴミ箱なんてないしね。
その辺の教育は日本は素晴しいです♪



























それにしても今日はよく動きました。
片道45分かけて歩いた上に
到着してから草花の観察、自由行動、、、と
ずっと歩きっぱなしです。
当たり前なのですが
自分の荷物は自分で持ちます。








これらのことは、アメリカじゃ、ありえませんっ!!!
バスでプラネタリウムに行って、映画上映を見て、ランチして帰ってくるくらいですから!
たくましいぞ、日本の子ども達~~♪


















今日はほんとうに良く歩きました。
ぐっすりと眠れそうです。








************************
















2年生の娘が学校の放課後に作ってきた
ハロウィンのフラワーアレンジメント。
ornament.jpg
この学校には親ボランティアを中心とした活動が放課後、毎日行なわれていて
無料で参加自由なのです!
将棋があったり、紙飛行機を飛ばしたり、漢字検定に挑戦したり、、、
盛りだくさん♪
うちの子供たちはまだ少しずつしか参加していませんが
慣れてきたらどんどん利用して欲しいと思っています!




・・ああそれにしても今日は疲れた~
遠足が終わった途端に雨が降り始めて息子のサッカーは中止。
送り迎えがなくなってホッとしたのはわたしだけでしょうかね。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



2008.10.21 準備完了♪♪
最近、朝末っ子を自転車の後ろに乗せてバス停までこいでいると























『元気だね~』


































といわれることが多い。
半そで姿でチャリをこいでいるかららしいのだけれど
まだ、この辺は最低気温でも15℃を下回っておりませぬ。

































朝家事して、朝食しっかり食べて動けば暑いくらい、これは半そででしょ~






















































と思うのですが
もしや欧米の方達のように
さむーい時期でもサンダルとか半そで半ズボンとか
あんな体質に変わっちゃったんだろうか????








































*********************

そろそろハロウィンですねー。
アメリカではさぞかし家々がかわいいんだろうなぁ、、、と思いつつ
我が家のご近所さん12軒は毎年Trick Or Treatをするというお誘いがあったので
子どもと共にワクワクしています。























































あらかじめ子ども達の人数が決まっているので23人分用意しました。
jyunbi.jpg
ハロウィンの袋はアメリカで買って残っていたものがまだ手元にありましたが、
近くのダイソーでもたくさん売ってたわ~。
このダイソーは日本一とか東日本一といわれていて、
5階建ての規模です。
まだじっくりと遊びに行っていないので今度友人とランチをするときに一緒に回ってみようと思っているところ。
どうも目的がないと街をブラブラとできない性質でして、
拓けた駅前なのにまだまだ開拓の余地あります。










































長女はね、小学校で
「ハロウィンの衣装は何着るの~?」とお友達に聞かれたそうです。
日本の学校でもそんなことが話題になることは驚きです。


娘は『Angel』は日本語でなんと言うのかが分からなくて
教えられなかったそうです。
おい、娘さん、エンジェルって日本語だって通じるよっ!
ま、もっとも娘はエンジョーって発音しちゃうのでしょうが。








































































Trick Or Treatの日にはかく言うわたしも何か着る予定なのであります。
そして31日の金曜日の英語の授業にも。
内緒なので
ぶったまげるだろうな、、、小学校の先生も子供達も。
多分息子と娘に嫌がられるな、、、、、。
ちなみに英語講師のFはオーストラリア人なので
僕はハロウィンは知らないよ~
ってな感じなので仮装のことを勧めてみますが、
話には乗ってこないだろうと思われます。


























*************************
読み聞かせボランティアのミーティングから1週間が経とうとしています。
一つ一つのコメントを何度も読ませていただいています。
ほんとうにどうもありがとうございます。






























何事も
始めの一歩って
壁が高くてうんとエネルギーが要るものですが
実は踏み出してしまうと
高いと思っていた壁がそうでもなかったりすることに気がつきます。
























勇気を持って進むこと。
もちろん周りとの調和を考えながらですが、
あえてここは進んで行こうとおもいます。
















日本に戻ってきて始めの一歩だらけで
あれこれと足踏みをしている状態なのですがね。














読み聞かせの初回は11月の半ば。
ずっと先でしょう~
























段々とその記事が下になってしまっていますが10月15日の記事になります。
コメントを引き続きオープンにしております。
思うことがあれば引き続き書き込みしてください!

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



こんばんは~。
金曜日に記事をアップしようと思って書きかけて中断し
時間が過ぎたらどこかに行っちゃいました。
ごめんなさい~。
今日は総まとめでちょっと長いですがお付き合いください。



















週末はですね、英語保持クラスとサッカーの練習以外にも盛りだくさんでした♪
ひとつは、なんといっても友人家族との再会です。
2年ぶりでした。
























ちょうどお互いの家の中間の運動公園で待ち合わせをして遊びました。
川には、飼いきれなくなったのか?
成長したミドリガメがおりまして、息子が喜んで撮影しました~
でっかいです。
greenturtle.jpg










































お互いの子どもが乳児の頃から
共通の友人を通して知り合ったご家族。
わたしも、友人も帰国子女なので
痒いところにも手が届く感じでお付き合いしています♪
赤ちゃんだった頃から考えると
9歳になった上の子はほんとうに大きく成長して
お互いに感激しました~♪♪
またこうして近くに住めて心強い気持ちがしました。





















***********************

目下、一番下の娘四歳は
補助輪ナシ自転車を特訓中。
renshu.jpg
・・・というのも、真ん中の娘が満四歳の誕生日の日に
家で補助輪ナシを難なく乗りこなして見せたことを思い出したのでした。
まぁ、長女の場合は、プリスクールで親の知らぬ間に補助輪ナシを練習していたらしいのです。
毎週水曜日の
バイクデー
という日に自転車をみんなが持って来るのですが、
お友達の補助輪ナシを借りて遊んでいたとのこと。


末っ子も、ま、気長に練習させます~。



















*************************
怒涛の週末前の金曜日は
子どもの個人面談と私の英語のボランティアがありました。













この1ヵ月半に何度も学校に足を運んでは
先生とチョコチョコとおしゃべりする機会がありましたが
個人面談では改めて現在の長男と長女の様子を聞くことができました。















長女は、
物怖じしない性格で男の子、女の子関係なく付き合っているそうです。
物怖じしなさ過ぎて『クラスにはいないタイプ』らしく、
それはいいことなのか、悪い意味なのかしばし判断に困りました。

先生には分からないことはどんどんと聞いているようで
それも決して的外れな質問ではないようです。









また、本来のアートが得意な面が日本の学校でも現れて来ているようで
生活で育てている野菜の観察日記を褒めていただきました。
作文が好きだそうで、市の1,2年生を集めた文集にクラスで選ばれて掲載されるとの事でした。
その作文は『おやさい』という題名でした。
読ませてもらいましたが
確かに、お野菜が日々育つ様子やその喜びなどがうまく表現されてあってびっくりしました。
学校で書いたようです。
どうやら
日本語は問題ないようでした~。















少し心配な長男の面談。
休み時間には周りにお友達も集まってくるそうです。
(このお話に一番ホッとしました)
今、漢字の勉強に力を入れていて
(100点が10枚集まると将棋をママとパパに買ってもらえるから、なのですが)
それは先生も評価してくださっていました。
算数は得意で手をどんどん挙げている模様。
字が汚いので(遺伝ですね、、、ガクッ)
丁寧に書くことは心がけたほうが良いそうです。






そして、地域の年配者をお招きした交流会では
英語のSimon Saysというゲームをやりたいと企画して挙手したようで
他にも興味を持った男の子達と一緒に計画しているそうです。








未だに長男は英語で家ではあれこれと話していますが
日本語の環境にも少しずつ慣れてきているようで、安心しました。














****************************
最後は3回目の英語授業ボランティアの話。























この日は2時間目からランチを挟んで5時間目までお手伝いしました。
新しいクラスも、もう既に何度か通っているクラスも、
Yukko先生~♪
とすんなりと受け入れてくれ始めていて、嬉しい限りです。














オーストラリア人講師Fとも




Gidday,mate!




とオーストラリアン流のジョークを飛ばしながら
お気楽にやっております。
















Fはですね、今年日本は3年目で
以前1年間の留学をしていたので日本語もかなり頑張っています。
時折わたしが感じるカルチャーショックを
彼も同じように感じていて
お互いに話し相手として貴重な存在かもなー。















Fに英語の読み聞かせについても聞いてみました。
絵本の読み方とかアドバイスとか。
あのミーティングから何日か経った今は、
やっぱり英語で絵本を読んでみようという気持ちに固まってきています。
会って話す人のすべてが、いい試みだと思うと言ってくれて勇気が出ました。
また横浜市のある小学校では
日本人の親が英語の時間に英語の本を普通に読んでいるそうです。






あとは、今の学校の伝統的な読み聞かせ創立メンバーの方に
悪い試みじゃないんだ
ということを体験、体感していただこうと思います、、、謙虚にね。






















小学校の廊下を、プラプラと歩いていたときに
5年生の子どもたちが



「Yukkoせんせ~い♪こんにちは!
じゃなくて、Hello~、See you~」

と手を振ってくれました。









無邪気で可愛いですね。子供って。
こんなわたしでもお役に立てて幸せです。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



2008.10.16 割引140%
今週・来週と小学校は個人面談で子ども達がそろそろ戻ってくる時間。
それまでの間にアップしちゃいましょう~!














昨日の記事に対してコメント、メールをどうもありがとうございました。
今朝までの間に読み聞かせ参加メンバーのお母さん2人から訪問と電話を頂きました。





















昨日のミィーティングでわたしが落ち込んでいないか、嫌な思いをしたのではないか、、と
気を遣って下さったフォローでした。
みなさまのコメントにもいただきましたが、
とりあえず第一日目の日程は決めて帰ってきたので
英語・日本語の絵本かは置いておいて、その日は娘のクラスに読みに行こうと思っています。



行動するときは、今後もっと慎重になるという選択肢も念頭に置かないとね~。

引き続き昨日の記事に対してのコメントを楽しみにしています。

思うところがあればご自由に皆様の思いを
お知らせください!











*******************************
今日は一転話が変わって
帰国後の我が家のエンゲル係数にまつわる話です(^^)
















アメリカでは
トレジョ、ホールフーズ、ミツワと3軒のスーパーを掛け持ちしていました。
アメリカ系のスーパーで週100ドル、ミツワで10日にいっぺん100ドル、、、といった感じだったでしょうか。
とにかく、家族も多く、食事や果物などをしっかりと食べさせているので食費は高かったです!





















日本に戻ってきて、
地元の良い品を一番安く売っているスーパー、自社ブランドが安くて安全な大手スーパーと
生産者直売のお店をやはり掛け持ちしています。

























玄米はヌカがついたままなのでそのまま食べるには無農薬が一番。
必然的に、お米屋さんで買うようになりました。10kgで6500円前後です。



























そして牛乳なのですが、
日本では低温殺菌の牛乳が安全で質が良いと聞いていたのでこちらを飲み続けています。
1週間に買う本数は12本!
1ヶ月で48本です、、、、、一本1リットルは我が家にとっては小さすぎます 涙





















低温殺菌は普通のお店で買うと一本250円くらいなので月額にするとそれだけで12000円となります。
そこで、最近こんな牛乳を購入するようになりました。
































期限間近な20%オフの低温殺菌牛乳!!
20.jpg
いや~ん、わたしったらかしこ~い♪



























元々安いスーパーで買うので更に20%引きだと一本が158円なのですよ。
その場合は、月額にすると7584円、つまり正規価格より4500円近く安くなるのです!!



































・・・って本題はこんなことじゃなかった。























三年生の息子がですね、朝食のときに
「昨日ママが牛乳を一本20%引きで買ったから、7本全部で140%引きになったね」と言いました。
そう、スーパーで7本買ったのです。
しかし、7本全部で140%引きになったかというとそうではなくって
一本でも、7本でも20%引きなんですよね。




























そこでパパの出番です。
式を書いて、図を描いて説明しました。
























夫曰く、
間違えていても自分で考えることが大切で、すごい!とのこと。
誰から教えられたわけでもなく、
計算してごらん、、といわれたわけでもないということが。
・・・かなり手前味噌になっちゃいました。














いや~主婦根性丸出しのわたしのお買い物も
こんなところで役に立っているのかと
朝からいい気分になってしまいました。
机上の勉強だけでなく
こうして生活で日々気がついたり学んだり、自分で計算しよう!と思い立つこと。
そんなことが子どもの力になっているんですね。

















*************************
今日の最後はこの画像で。
hand.jpg
四歳の娘の作品。
帰宅後に上の2人が宿題中の時に一人でこんなものを作っていました。









自分の左手をかたどってそれを形通りにはさみで切り取っています。










もう四歳なので、当たり前なのかもしれませんが、
こんなことがいつの間にできるようになったの~~~~!!
と後で見せた夫と共に感激したのでした。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



昨日に引き続き、こんにちは。
今日は晴れ間も出て、気持ちの良いお天気になりそうです~。













以前、小学校のボランティアの一つ、
本の読み聞かせ
について書きました。
経緯を少し書いてみます。






















隔週特定曜日の早朝に学校に赴いて
持ち時間が一人6,7分ほどで
その日に受け持ったクラスの前で本を読み聞かせるという内容です。





















日本の学校で子ども達はどのようにやっているかという様子を知りたい、
他の子どもや先生ともお話してみたい、
そして
自分の空いた時間に子どものクラスで何か役に立ちたい、
という理由から
英語を使って絵本を読むことができるかどうか聞いてみました。













英語にしたい理由は、
こういう試みも面白いだろうと思ったこと、
他の都市に比べて英語に触れる時間の少ない学校なので
子どもが興味を持つきっかけになればと思ったこと、
でした。




























ところが、このなんとなく提案した事項が
絵本の読み聞かせボランティアをしている保護者代表の間で大きな議論を呼んでいました。


















・10年間続けたこの活動の初期は、日本語という選択肢しか考えていなかった。
・教育委員会が決めた英語の授業の指定時間より多くなるのは困る。
・あくまでも読み聞かせなので、お勉強になると困る。
・英語が分からない子どもが出てきては困る。
等といった、理由からでした。






















10年前の当初、この試みを始めたときも
親がボランティアをするということに対して、
何でもされては困る、と学校とのやり取りで、立ち上げるのがとても大変だったそうです。















わたしは、
・制度を待たずして英語を触れる機会が隔週で5分くらいあっても良いと思うこと、
・読む絵本は英語だが、絵がたくさんあって、
どの子もみんな日本語で読んだことがあって知っている絵本にする。








ということを説明しました。






















本当にお願いするのであれば全学年、全クラスにしたほうが平等だ、、、、、、、
英語が分からないと困る






というような意見と








日本語だって方言があるし、落語だって読む。
日本語の絵本だってちゃんと聞いていない子もいるし
内容を100%理解しているわけではない。
英語だけ特別にしなくてもいいじゃないか。







という意見に別れて平行線に。












最後にはその保護者の前で英語の絵本を読んでくれ、
といわれ
仕方なく読んだところ、
また、そこからあれこれと議論が、、、、。
















その時点でもう2時間が経っていました。

























結論を言うと
とりあえず一つのクラスで読んでみて子供の反応を見ることになりました。






















私の本音は、というと、
これはあくまでもボランティアなので双方が気持ちよくできることが前提なので
今年はお断りしようとおもいます。








やっぱり新しいことを始めるのはエネルギーが必要です。
そのエネルギーを費やす勇気と気力が今の私には難しい、とおもいました。





言いっ放し用のコメント欄をひらきます。
もし、思うところ、お考えなどがあればぜひコメントをください。
わたしも勉強をさせていただきたいと思います。



↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



アメリカに駐在中は
ブログもほぼ、毎日欠かさず書いていましたね~。
思えば、忙しいながらもちょっとした余裕があったのか、
もしくは日本語でブログをつづることが楽しみだったのか。























すっかり間隔が空いてきちゃいますが
毎日読みに来てくれている方、
時折コメント代わりにメールをくれる方、
どうもありがとう。
どんな形でもつながっていられるのが、最高の喜びだったりします。

































日本はまた、3連休でした。







































**********************
3連休のうちの2日は、
小学校時代の友人がはるか筑波からお泊りに来てくれました。
会うのは2年ぶり。
























































友人Yとは、小学校の6年生の時に
わたしがシドニーに転校し、Yが日本に帰国してしまうまでの6ヶ月間同じクラスにいました。
その6ヶ月間過ごした仲が、
24年経った今でもこうして続いています。
もう~これは、ミラクルとしかいえません♪
























































そんな友人の子どもも、我が子のように可愛く、
また我が家の3人も一緒にお風呂に入ったり、
手をつないで公園で遊んだり、、、と盛り上がっておりました。





















































中々寝付かない子どもをよそに
普段はあまり飲まないという友人Yにお酒も付き合ってもらって
夜がふけるまで、ずっと止まらなかったお喋り。
話したいことがお互いに次々と出てくるのです。


















































ああ、お友達ってやっぱりいいな。
大切にしたいな、、と
心の底からかみ締めた2日間でした。







































**************************


連休最終日は、証券会社時代の同期が家族で遊びに来てくれました。
Nくんは、研修時代に
お互いに赤点を取って、その補習の時間になんとなく話したことがきっかけになったお友達です。
日本で一番優秀なT大卒なのに、赤点を、
そしてわたしも150人中女性が4人しかいない採用の中でただ一人赤点をとっていたので
そんな間抜けた様子が面白かったようです。
話していくうちにお互いがバックパッカーで世界中を旅していたことが分かりました。
お互いの結婚式には呼ばれ、呼び合い、
今は彼はその会社で同期で一番有望な課長さんとなり、
わたしはこうして家に収まってしまいましたが
奥様と共に連絡を絶やさず、気さくに家族でお付き合いをしていただいている貴重な存在です。












































お昼ごはんは、我が家でマイクロビオティックランチ♪
micro.jpg
・・・といってもかなり自我流で、菜食主義ではありませんでしたが
直売で買った買いたてのお野菜と玄米を中心としたお料理を用意しました。




























































友人家族は3ヶ月前にベビーちゃんが誕生したばかり。
そして2歳になる長男くんがいます。














































長女はひたすらベビーちゃんの担当。
ベビーシッターごとく3ヶ月の赤ちゃんのお相手をしていました。







































































我が家も、上の2人は年子なので、その頃のことを思い出しました。
赤ちゃん返りしちゃう長男。
一緒にいてあげたいけれどベビーのお世話もあるし、
パパも忙しくて、ママもヘトヘトだし、、、。
ジレンマ続きなんですね。



























































思い出しました。
そういえば、わたしも長男と2人きりの時間を持とうと
当時働いていた高校の修学旅行の引率に長男を連れて行ったのですよ。
屋久島へ。
airport.jpg
まだ息子は3歳でした。
このために1歳半の娘も断乳。
2人とも保育所に預けていたので
息子は1週間お休みをして、
娘だけパパにお願いして。














































































cottage.jpg
こんなコテッジにほかの教員とその子どもと一緒に泊まって、添い寝をして、










































































tree.jpg
屋久杉を堪能し、キャンプで毎食食事を作りました。
























































・・・・こんなことを長男は全く、覚えていないのですが
改めて先ほど写真集を見ながら懐かしく思えました。







































あの時は一瞬一瞬が長くて
トンネルの中にいて出口が見えないような感じでしたが
今思うとその頃の大変だった記憶はほとんどありません。
ただ、今は大きく健康に育っていることに感謝したいです。










































子供はいとおしくて、全力をかけて守ってあげたい存在。
そしてこちらの存在も100%受け入れてくれる純粋な存在。
だからこそ、体力と寝不足とジレンマに苛まれる。
そんな母親を助けてくれる存在が忙しい父親以外にも
今後もっともっと必要になってくると思います。























こうして我が家の3連休が終わりました。
アメリカの時は、毎週末旧友たちと会うことはありませんでしたので
こうして旧交を温めることができる今の生活は
ちょっぴり幸せです。





↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



こんにちは。
もう金曜日も終わりですねぇ。
ここ1週間の株式の下落はすざましいものがありました。
日本の生命保険会社やREITの会社も初倒産してしまい、
まだまだ先が不安感いっぱいですね。
こういう相場や市場が弱気なときが本当の「買い時」ではあるのですが
投資できる人はそういないでしょうなぁ~。




















さて、以前エジプトに住む友人が日記で綴っていたモロヘイヤスープ。
あまりにも美味しそうな緑色に惹かれてしまい
見よう見まねで作ってみました。

























moroyeiya.jpg
モロヘイヤを一把洗って煮ます。
煮て煮て煮まくり、、、、ほんとうは数時間も煮たほうがよいかな?

とりあえず40分ほど煮てあとは無添加コンソメの素を入れて味を調えて出来上がり。































dinnertoday.jpg
スパゲティーミートソースとモロヘイヤスープの出来上がりです♪








次回は
モロヘイヤを倍増して
煮る時間も増やして、
茎をしっかりと切っておこうと思いました。












*************************


小学校の英語授業ボランティア第2週目です。
住む都市で、英語ボランティアを使うのは初の試みということで
講師の派遣先に確認してもらったところ
問題ない
ということで、続けることに決定いたしました。
今回は、6年生、5年生、3年生のクラスです。


























授業の内容は先週とほとんど変わらずでしたが
アドリブがうんと増えていて
機転を利かせるのに気を使いました。
でもね、やっぱりこの仕事、、、、
































































たのしい~~~~~!!


































子ども達と一緒にいることがやっぱり好きです。
そして学校という雰囲気も好きだし、
自分の子ども達の様子もチラチラと見ることが出来るのもいいなぁ。









































先週から言うと6,7クラスほど違うクラスに行ったのですが
ある法則に気がつきました。
それは、ベテラン先生のこと。



















































ベテラン先生とは、
























































子どもの態度や様子を
いちいちと注意せずに、どん、と座っている。
そして英語の教師やアシスタントのわたしのいうことを
子どもと一緒に聞いて積極的に参加。
子ども達の様子に信頼を寄せている先生のことを子供達も好きなんです。
先生に信頼されているから、
突拍子もないことをして先生の注意をひく必要もなく、
のびのびとしています。
















これはひょっとして子育ても一緒だったりして、、
と授業をしながら考えていました。
自分の子どもに細かく注意する親よりも
普段は何も言わないで信頼し、
要所要所を押さえているほうが子どもも自分で気がつく。
















いやぁ~ボランティアながらいろいろと学ばせてもらっています。















オーストラリア訛りの英語で会話できるのも楽しいしね。



















ほんとうは、もういい加減に働き始めたい!外に出たい!





でも、なかなか状況が許されずに悶々としがちでしたが
今日は久々に爽やかな気分になれました~。













3日ぶりの更新ですが、更新してなくても毎日平均7名のみなさまがクリックしてくれていました。
感激です~どうもありがとう!




↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 


秋の天気は女心、、、といわれるようにコロコロと変わってしまうお天気。
(あれ、山の天気だっけ?)


海に行った後に大雨になって、
今日はもう晴れ曇り。
自分の時間が合って、晴れ間がのぞいているうちに
お布団を干しちゃおう!
だって
今週末の3連休はシドニーの小学校時代の友人が子供を連れてお泊り来るから。
遠いところ来てくれる友人とは一時帰国に会った以来なので約2年ぶり~♪
こういう機会でないとお布団を中々干さないよね。













アメリカに行ってそれほど感じなかったお布団を干す必要性。
船便で運ばれて来たお布団はおせんべい状態・湿気たっぷりで到着。
4年前にアメリカに持って行った強力湿気取りも
使わずにそのまま今回また持ち帰って押入れに使っている。
1ヶ月であっという間に水が溜まっています。




















一日も干すと、ふわふわになる布団。
今朝まで押入れに収まっていたのが嘘のよう。
干した後は、押入れ一杯に膨らんだ。
これで来客準備完了だわ♪♪





















********************


帰国してきてから
徒歩圏内にある中央図書館に子供と一緒に行ってみた。
自分が小学生のとき、
ワクワクドキドキして読んだChapter Booksを息子や娘に紹介したくって。
一つが江戸川乱歩の本。
もう一つのタイトルがどう~~~~しても思い出せない。

そこで、図書館の係りの方に聞いてみた。





























『小学生中学年くらいが読む本で、
3人の男の子がいろいろな事件を解決する本を探しています。
確かタイトルは、、、
”それ行け、僕らは少年探偵団”だったと思います!!』
















とワタシ。
しばらく首をかしげていたお兄さんが次の瞬間教えてくれたのは、、、
























「ああ、’ズッコケ3人組’ですね」
でした 汗
reading.jpg
これこれ↑


























子ども達は学校から帰ってピアノやらスポーツやら英語の宿題、日本語の宿題、英語の本読み、、などとぎっしりと忙しいので
この本は夜寝る前の30分に
わたしが音読をして聞かせています。





















末っ子は私が読み始めると3分以内に寝てしまいます。
子守唄代わりなのかな。


















真ん中の娘は、片手をチューチューと吸いながら、
怖い~とか
絵を見せて~
などのリアクションをしながらいつの間にか寝てしまいます。




















息子はじっとしていまして、
内容を理解しているかは不明。
それでも登場人物の3人の名前、
モーちゃん、ハカセ、ハチベイの名前を覚えているので
ちゃんと聞いていてくれているんだろうと思います。



親の私が読んでいても面白いので
子どものことをつい忘れて30分以上音読していると
いつの間にか息子まで寝ていたりします。














ちなみにこのシリーズ本。
夫は全く読んだことがないそうです。
























本はいろいろな世界を教えてくれるので、
ぜひ本が好きな子どもになって欲しいなぁ~








なんて思いつつ、
わたしが疲れていないときに毎晩読むようにしています。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 


日本に帰ったときの楽しみといえば、『温泉』につきますよね!


まだまだ紅葉には早く、本格的な寒さもないのですが
その時期まで待ちきれず。
授業参観の振替休日を利用して行って来ました。
パパの会社の保養所温泉へ。




























自宅から2時間もかからないで到着しました。
海に面した半島にあります。
チェックインの時間までまだあったので
お弁当を海辺で頂いた後、浜辺で遊びました。
suna.jpg
始めのうちはね、こんな感じで可愛くお砂遊びなんですよ~。




















































family.jpg
わたしも足をまくってみて、
子供達もちょっと深いほうへジャブジャブと・・・・・
お天気がよく、暑いくらいだったので水着を持っていけばよかったです。
だって、









































ocean.jpg
最後にはこうなっちゃうんですもの!
子ども達は上から下までずぶ濡れ。
パパも、嫌がりながらも子どもに誘われて入っちゃったら最後、、、でした。














































starfish.jpg
ヒトデが海の底に落ちていて手のひらに乗せてみました。
まだ生きていましたよ~。



























一泊だったのでお着替えをそれぞれ自分たちで用意させていたら
息子はパジャマしか持ってきていなくて
パパも翌日会社に履いていくジーンズがびしょぬれ。
息子に関してはパンツ一丁で
保養所に入らせました。
大きなバックパック3つほどを前と後ろでかつぎ、
横も更に隠しながらコソコソと入っていきました。






もう~~~のんびりしに来たのに早速洗濯でした。
洗濯機と乾燥機があってよかったです。








































とりあえず、チェックイン後は着のみ着のまま、温泉へ直行。
uminomieru.jpg
これは温泉に入る前後にくつろげる3階にある海の見えるラウンジ。
お風呂もこんな風景を見ながらゆっくりと浸かることができます。
湯温39℃の我が家では、温泉は少々熱めでしたが
ひさびさの温泉にみんなでexciteして入りました。












































温泉の次はカラオケです。
karaoke.jpg
昼間っから、こんな感じでくつろぎモードになって
貸切りカラオケルームにて。
おこちゃま用のお歌を中心に歌いました。
















































そしていよいよディナー。
夕飯を用意しなくても良いのはほんと、助かります~~
































これが娘2人のお食事。
kiddie.jpg


































親の分はこちら。
dinner_20081006145921.jpg
息子の分は、娘のお子様ディナーと親の会席料理を足して2で割ったようなものでしたが
あっという間に食べるものだから、撮影する暇がありませんでした。















































朝食は和と洋のどちらかを選べますが
わたしは和食♪
morning.jpg
































滞在中に3回温泉に入り、
2度カラオケルームに行って、
子どもと将棋や他のゲームで遊び、
お昼寝をして、
のんびりゴロゴロ。

































帰る頃にはすっかりと充電完了。
息子が特に楽しかったらしくて
Christmas Holidayにまた来れるか?
と聞いてきました。
さすがに家族5人だと出費もそれなりにかかってしまうので
そうしょっ中は来れませんが
いつかぜひ行きたいね♪





















翌朝帰りはパパを会社に落とし、
その足でお友達のところで息子のヘヤカットをお願いして
わたしが運転をして自宅まで戻りました。
すっかり日本の運転も慣れましたよ~。









今週もまたがんばれそうです~!


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 


『編集中』と書いてからあれこれと家族から声を掛けられ、
しまいには福山雅治主演のドラマ、天才ガリレオスペシャルなんて見てしまったものだから
アップが遅れました、もう日にちが変わっちゃいます、ああ眠い。












土曜日なのですが小学校の授業参観がありました。
昔と違うところは、
学校の全学年のクラスの授業内容を時限ごとにまとめた紙を保護者に配ってくれるので
基本的にはどのクラスを見にいってもよいという点です。
・・・といっても、末っ子を連れて娘と息子のクラスを見て回るだけで精一杯でした。











わたしはちょくちょく学校に顔を出しているので、なんとなく雰囲気が分かり始めてきた頃ですが、
夫は初日以来だったので張り切って楽しみにしていました。
2時間目。
息子は国語、娘は算数。
夫と20分交代でクラスを回りました。
どちらかというと
息子は算数派、娘は国語派。
参観では二人とも不得意な科目なので、そのクラスの様子を垣間見ることが出来てよかったです。




そして4時間目の道徳の時間は夫だけが見て回りました。
わたしは末っ子とお留守番。















どの授業でも二人とも集中して先生のお話をよく聞き、考えていたようなので
安心しました。
土曜日なのでさぞかし保護者が多くてクラスに入りきれないだろう、
と思っていたのに
意外と見に来る人が少なくてビックリしてしまいました。
何時間も観ることができたから、親も分散したのかもしれません。













学校から帰宅しすばやくランチを取った後は
息子はサッカーの練習へ、
娘2人は地域の活動、お神輿かつぎにでかけました。








サッカーは毎週末、3時間から4時間の練習がありまして、
息子は楽しみにしています。
赤ちゃんの頃から動くのがほんとうに好きな子どもだったなぁ。










お神輿かつぎは、娘2人が約3時間もかけて周辺を回りました。
とはいっても、チビたちなので
20分歩いたら15分休憩という感じで。
ハッピと鉢巻を借りて、掛け声をかけながら綱を引いたそうです。
行く先々でジュースやら、お弁当やら、アイスやらを振舞ってもらい、
最後にはおやつをたっぷりと頂いて戻ってきました。
こういうイベントで頭が下がるのは
朝早くから準備をしている人たちのこと。
人数分のお弁当を作ったり、おみこしを用意しておいたり、、、、。
地域の年配者方が力をあわせて行なっている伝統・ボランティア活動です。















お神輿かつぎは、わたしもお手伝いに行く予定でしたが
授業参観から帰ってきてひどい頭痛になってしまい
家で横にならせてもらっていました。
娘とパパが帰ってきた後は、今度はパパがお昼寝の番。
わたしが息子を迎えに行ったり、夕飯を作ったり、、と
こうして連携プレーをしながら過ごした一日でした。





たまたま英語保持クラスがお休みだったので
色々なイベントに出られました☆









みなさんもお休みなさい~♪♪


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 


帰国してから子ども達の通う小学校へ何らかの形で関わりたいと思っていました。
実際に、先生とお話したときに授業のお手伝いができないかと聞きましたし、
それが無理なら何か他にできないものかと考えていました。










ボランティア活動の一つの理由は、
子ども達の通う小学校の様子を良く知りたいこと、
子ども達の様子を身近で見守りたいこと
などがあります。







これはアメリカの現地校にいたときもそう思っていたので
積極的に活動に参加していました。

















ご近所さんから聞いた毎週1回、朝の15分に2人の親がクラスの前でそれぞれ違う本を読むという
読み聞かせボランティア。一人の持ち時間は5分程度なのですが、
こんなボランティアを発見!

わたしの得意分野は英語なので
英語の絵本を読み聞かせることは出来ないか、、と
まとめている学年代表の保護者の方に申し出てみました。


















息子の学年ではOKが出たものの、既に年間のシフトが組まれていて
1月に1回、3月に1回と、思っていたより出番ナシ。

娘の学年では、他の学年のお母様方を巻き込む大事になってしまっていて
『英語で読むのは前例がない』
『教育委員会に聞いてみなくては・・・』
という『???』な理由で保留になってしまいました。
想定内のことなので、仕方ないなぁ、、、と思いつつ、
次に起こした行動はこちら。


















「英語」の時間に来ている外国人先生の授業アシスタントをする!
というボランティアです。








これまたこの都市には前例がないし、学期途中ではありますが
副校長先生がガイジン先生Mr.Fと会って話してみてくれとおっしゃってくれました。















そこで20分休みを見計らって学校へ。
お会いしたMr.Fは、二言返事で




「早速今日からやってみますか?」とのこと。
ええい、乗りかけた船じゃ~~と、
そのまま
四年生の二クラスと息子のいる三年生の授業のお手伝いをして
給食まで頂いて帰ってきました。




















Mr.Fは、
特定のアクセントが出ないように話しているものの
なんとなく懐かしい訛り。
どこから来たのか聞いてみると
やっぱり、オーストラリア♪でした。









会社から派遣されている先生なのですが
日本ではアメリカ英語が主流なので
オーストラリアやBritishアクセントがあると断られることもあるそうです。














オーストラリアの英語。
ひさしぶりで懐かしいものの
すっかりアメリカンに聞き慣れている自分の耳に気がつきました。
















それにしても授業中も、廊下でも職員室でも
Mr.Fは大人気。
いつも子ども達が回りに集まってきていました。










英語の授業ボランティアですが
会話中心で、RolePlayが合ったり、ゲームをしたり、、、と
テンション高く、がんばりましたよ~~!!
息子のクラスでは、私を見かけても息子はもう慣れたもんで
無視するわけでもなく、
まとわりつくわけでもなく、
普通にしてました。





これから週1回、朝から学校終了時まで
Mr.Fと一緒に職員室出勤です。
給食ですが、毎回いろいろなクラスに入って子ども達といっしょに食べることになりました。





今日は4年3組で。
『なんで英語喋れるの?』
『あなた、誰のお母さん?』
『っていうか、あなた日本人?』
などと
話しかけてくれる子ども達。
美味しい給食は毎食240円だそうですが、
いろいろな子ども達と知り合えそうなので楽しみに通うことにします。









アメリカの学校ボランティアとの違いですが
日本の学校では、親ボランティアはお客様扱いですね~。
先生達にさんざん頭を下げられて、恐縮してしまいました。
わたしのほうが頭を下げたいです。
ということでお互いペコペコしてました。





ボランティアの先に何が待っているかな~~。









**************************
タンスの中に入れておいてもホコリをかぶるだけなので
出してみました。
ハロウィンの装飾品。
entrance_20081003185359.jpg






























groovy.jpg
この飾り物を夕方暗くなってから
センサーモードにしました。
人が近づくと、、、というか車が通るたびに
お化けのうなり声と
青いライトがついて
この人形が上下します、、。









お母さんの自転車の後ろに乗った女の子が
「あれ止めてっていってよ~~~!」
と泣いてしまっていました。













ごめんなさいっ!
もうセンサーをつけるのはハロウィンの当日だけにするからね♪





↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 


夕飯時に真ん中の娘が長男に自慢そうに一言。























ほら、これ見て。
アケロって書いてある。






































これのこと↓ 
akero.jpg



































息子、一瞬じっと見つめる。
2人の会話を見守る母。
なんだか嫌な予感。
「ホントだ~面白いね」とか息子が言いそうな感じ。
































しばらくして、息子一言。










































「”あけくち”でしょ!!!」だって。
























よかった、彼はカタカナと漢字の違いが分かって、
書いてあることも理解していて。
ふぅ~~~~~~。
合格じゃ。






*********************
本日、小学校はお休みなり。都民の日。



























そんな小学校の休みの日に
8年間お世話になっている勤務先の社長より
『今後のことを話したいので会えないか』と連絡をもらっていた。































子供の学校がお休みだし、
預ける場所もないのだけれど
さすがに社長と監査役と3人のMtgで下っ端の私の都合を言う訳にも行かず。





































子ども達に相談したら、






































お留守番する~~♪♪
ママがいなくてリラックスできる~~~♪♪






















だってさ。

































昼ごはんを温めるだけ状態にしておいて、
お留守番のルールやEmergency連絡先などを書いておいて準備。
夫には少し朝を遅めに出勤してもらって
行って来ました、都心まで。
幼稚園は通常通りだったので、よかったよ。


































ひさびさの通勤列車。



































人多い。
おまけに、



























空気悪っ








































































でも、
























最近遠くを眺めていなかったので
電車から見える景色が新鮮。











































四年前まで乗れなかった電車。
外出すらままならなかったのに
いつの間にか、以前の自分に戻っていた。
出勤って楽しい~~♪♪



























幼稚園バスのお迎えには何とか間に合って
その足でテニスレッスンへ自転車で連れて行く。
その後またいっしょに帰ってきて息つく暇なく夕飯の用意。
それから片付けとか寝かしつけとか、、、。

























帰ってきたら夕飯だけでも出来上がっていたら
なんと楽なことか。


























それにしても上の2人。
ママが働いてもいいよ~だって。
お留守番楽しかったみたい。
ママも外に出て楽しかったよ。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。