上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ですね、友人が自宅に来ていてあれこれとおしゃべりをして
さて、これからランチを、、というときに
保健室から電話がありました。










朝から調子の悪そうな娘の熱が39度あるとのことでした。
朝計ったときには36.95度だったので
頑張って行ったわけです。














すみません。母、お腹ペコペコでした。看病には体力もいるしね。
元々外出すると伝えてあったので学校も承知してくれ、
1時間後にお迎えに行きました。



















学校に行くと先生が
『まだインフルエンザが流行っています。一度かかったことがある子も2度3度かかることもあって、
いまはA型もB型も流行っているので医者に連れて行ってください。』
とおっしゃいました。












娘はですね。
熱がある、、といいつつ普通に給食を食べ、歩いて帰ってきたわけです。
それから横になりたいというので
横にさせたわけですが、
まだ発熱したばかりで、ご飯も食べられる状態で
医者に連れて行くことに疑問を感じました。

















だって、熱があって横になりたいという娘を
自転車に乗せて待合室で長く待って診察させるのですよ。
















しばらく様子を見ることにして
そのまま夜起きてきた娘。
こまめにスポーツドリンクを飲んでいたら食欲も湧いて、いつの間にか熱が下がり始めました。














次の日は体調によってはお休みしたほうが良いけれど、
ママはお仕事で外出だよ。
と伝えました。










インフルエンザのときにも薬を一切飲みたがらず自然治癒で治した娘は、
普段は絶対にお薬を飲みません。体質に合わないみたいで吐き出してしまうのです。
なのに、何を思ったか、この日はTylanol Chewableを食べて寝てしまいました。
母がいないなら、自分も早く元気になって学校に行きたいと思ったようです。













そして朝は36度に!!朝食も残さず食べて、
無事に登校し、今もけろりと遊んでいます。
先生に言われたけれど、やっぱり医者に連れて行かずにとりあえず休養を優先させて良かったと思います。
『耐菌ウイルスは怖くて、全世界で出回っている』
とよく報道されていますが、
自然治癒に任せる余裕がなくて、
すぐにお薬に頼ってしまう現状があるから、じゃないでしょうかね。






そんなことを思いつつ今日を迎えました。
肝心の母ですが、、、先週から長男(食欲なく調子悪い)→末っ子(吐く)→そしてとうとう熱を出した娘の風邪菌にやられたのか、
ちょっと胃がつらいです。仕事の打ち合わせ中は全く気にならないのに
家に帰って気が抜けると胃が痛い。



気を張っていると大丈夫なつわりのみたいな感じですね。





























*******************************
明日の授業参観で使う英語教室の手作り教材です。
voicelevel_20090226155247.jpg

『hello,everybody!』




『Hello!』


your voice is too low,,,it's about this much.
小さすぎる挨拶はレベル3くらい、とマグネットを置きます。















hello!





と2度目に繰り返すと、
このホワイトボードのスケールに押されて子供達の声が大きくなるはず、、、、、!!





































bomb.jpg
これは、なんでしょう?





























『Bomb=爆弾』
です。


















Bombゲームをするときに使います。
歌を歌いながら爆弾を輪になって隣の人に渡していきます。
Stop!
と言った所で爆弾を持っていた人は負けです。


































cards_20090226155208.jpg
これは手信号の旗みたいですよね。
今月の絵本は『Dr.Suess』の『Foot Book』なので
絵本を読む前に






right foot, left foot.
right hand, left hand.




の意味を子供達に確認させます。
わたしが挙げたカード通りに足を上げたりできるかな?





























crush.jpg
この8枚のカードはからだの部位を覚えるための単語カードです。
8枚を一列に並べて
Crushというゲームをします。




クラスを2つに分けて
右と左から順々に読ませて行きます。
お互いぶつかり合ったらその場でジャンケン。
負けた人は一からやり直し、勝った人はそのまま進みます。






同じ単語を繰り返し覚えるために
あらゆる活動を盛りいれてレッスンを進めていきます。

ちなみに、これらのカリキュラムは全てオリジナルです。











ただ、先週末受けた小学校英語教師の研修会で
随分色々と学び、ヒントをもらいました。





明日、子供達の反応がよいといいな。
午前中は小学校のALTもありますので
今日はこれからゆっくりと休養をとって早く寝ようとおもいます。

クリック激減しているので読みに来たら忘れずにクリック♪してね。
↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
2009.02.25 帰国後6ヶ月目
更新頻度が遅れています。
3足のわらじを履いているわけですが、
英語教師・アンティークショップ・妻であり母である上に
もう一つの『顔』ができそうです。
正式に決まり、そちらが始動したらみなさまにもお知らせします。









今は、少しの躊躇もなく、ワクワク感で胸が一杯。
リサーチやマーケティングを在宅で始めて、週1度の打ち合わせに顔を出しているところです。









今後はブログの更新もスローペースになる予定ですが、
またWaHaHa Yukkoが変なことを始めた。
と笑ってやってくださいね。
わたしも自分で笑っちゃってますので。






***************************
さて、今日は帰国してから6ヶ月目の日です。













新しい環境で全てが落ち着くのは平均して半年といわれているそうです。
引越しに限らず、新しい職場なども含めて。



















そういう意味では、我が家は四ヶ月くらいでは今回落ち着いていたような気がします。
もちろん、長く居ればいるほどComfortableになるわけですが。




















まずは子どもの英語のことから話しましょう。

結論からいうと、
HearingやSpeakingは四ヶ月辺りぐらいからあまり変わっていないようです。
Writingに関して言えば、
9歳で戻ってきた息子のほうがやっぱりしっかりしていて、
7歳の娘は危うい感じです。
土曜学校に行っている分、なんとか保っていますが、
その分、日本語が上手になってきたからこれは喜ぶべきことなのでしょう。











この3月に帰国される方も多いと思うので、子どもの英語保持のTipを具体的に書きますと、
まずはCartoon NetworkやDisney Channelを見せることだと思います。
これは、地元のケーブルテレビ会社(我が家はJ COM)に問い合わせると教えてくれると思います。
月額どのくらいか、、忘れてしまいましたが
英語保持クラスに通うよりは=2人で月額40000円よりは、はるかにお安いです。
我が家は、日本のアニメは未だにNarutoくらいなんですよ~。
















あとはReading。
ひたすら『音読』してもらっています。
もう読む本がなくて、息子がMagic Tree Houseを何べんも読みすぎて全部覚えている
なんて言っておりますが、
それでも読ませてます。
一日最低20分が目標です。















それにしても。
今は仕事を兼ねて調べものをしているのですが
シカゴとサンノゼの駐在員数って
シカゴの方が断然多いと思っていました。
















でも、サンノゼは日本人駐在員と家族が10000人いるところ、
シカゴは8800人ほどだそうです。
びっくりしました。
確かにサンノゼは現地校にたくさんの日本人家族がいたのですが、
シカゴは広いからなかなか出会わないと思っていました。





取り留めのない話でごめんなさい。



さて、今週は英語教室の方は『授業参観』でもあります。
合間にいろいろと手作りの教材を作っていますが、
アートセンスがないと思っていた自分に
こんなことができるのか!と新たな発見もしつつ楽しんでいます。
また追い追い紹介しますね~。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
2009.02.23 駒場東大前
今日はシトシトと雨でしたね。
1週間ぶりにRUNしましたが、気持ちが良かったです。
マイナスイオンを体一杯に浴びて。









一昨日と昨日の週末2日間に
駒場東大前まで朝から晩まで研修に行きました。
『小学校英語教師養成講座セミナー』です。
この丸2日の受講と、通信教育の終了証と、一定の成績と、50時間以上の英語指導経験があれば、
『小学生英語教師』
としての資格を申請することが出来ます。
申請してから約2ヵ月後に資格がもらえるそうです。
早くてGW明けくらいかな、と思っています。





























その研修の第一日目。
2月21日の土曜日。
朝遅れて起きてきた夫が



























『家族で夕飯は梅の花に行こう。』
と誘ってくれました。
『梅の花』、、、というのは、夫婦で気に入っている豆腐和風創作料理のレストランです。
コースメニューばかりで、ランチ以外は中々いけません、、、、。























行くのならば、その日じゃなくって、研修が終わった日曜日の夜にしない?


























と軽く答えたわたしをじっと見つめる夫。
























『いや、今日じゃないとダメなんだ、、、』




































2月21日。
そういえば、この日は、、、。



























































 10年前に結婚した日でした♪♪ 



































子供を連れて行ってきました。
夜のディナーに。


menue.jpg






































温泉の湯を入れて作る湯豆腐と湯葉。
tofu.jpg



























揚げ麩田楽は大人も子どもも楽しめます。
agefu.jpg




































メインは煮アワビ。
avalone_20090223173016.jpg


































子供達のコースについていたデザート。
豆乳アイスの黄な粉と黒蜜がけ。
dessert_20090223173025.jpg





















写真も撮りきれませんでした。
一つ一つの素材の味がして
見た目も綺麗な和食。
味付けも薄めで、ちょっと風邪気味だった子どもの胃にも優しいの。




































結婚して10年。
どこのご家庭もそうだと思いますが、
ほんとうに色々なことがありました。
短くもあり長くもありました。














一つだけ確信できるのは
夫婦の絆は深まったこと。信頼関係がぐっと築けたこと。






















子ども3人に囲まれて素敵なアニバーサリーでした♪


















****************************
ところで、2日間の研修ですが、
英語のことだけでなく『教育』全般に関して学んだ
奥深い講義が多く、貴重な体験となりました。


















最近、あまり期待していないものから
思わぬSurpriseを感じることが多く、
今回の研修もその一つになりました。



















子供達は『生きる力』を養うために学校へ行っているそうです。
義務教育は、高等教育の段階に入る前の
『素地』を作る土台。
その土台はしっかりしたものでなくてはいけません。
だって、
人生80年で、学校に通う期間というのは高々20年弱。
社会に出て生きる期間はそのうん倍です。





















社会にはいろいろな人がいます。
いろいろな出来事があります。
















その中を生き抜くためには、
みなさん。子どもにどんな『教育』をすればよいとおもいますか?



























そんなことや
異文化交流についての面白い話など
お腹を抱えて聴いた講義も多かったです。
















週末2日間。朝から晩まで。
家ことから子どものこと、あれこれと活躍してくれた夫。
10年の結婚記念日は
ダイアモンド以上の価値のある週末になりました。


結婚10周年、お祝いクリック、ポチ×3っとよろしく~                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
2009.02.20 納豆100回!
2週間ぶりのALTに行ってきました。
先週は、小学校のイベントのため
英語の授業自体が全学年においてありませんでした。


















2週間ぶりの小学校。やっぱり寒いです。


























でも、やっぱり面白いです。小学校で教えるのは。


























給食の時間は5年3組でした。
英語教師Fと一緒に職員室からお盆に給食を乗せて
教室まで運びます。
教室では別々に席が用意されてあるので決められた席に座ります。



















今日のわたしの班の男の子。
英語教師Fに来てもらいたかったみたいで
ぶつぶつと。
最も、女性の大人の人が目の前に座るなんて
何話していいのか分からなくって、照れているのかもしれない。






















嫌がられていたら、若い頃のわたしならば














どうしよう~。
なんだか、一生懸命盛り上げなくちゃ★

とか
歓迎されていないのならば座りたくない
















と思っているのでしょうが、
3児の母になった今は
そんな5年生の男の子の様子が可愛くもあり。




















今日の給食のメニューは『納豆』でした。
納豆は一人一人小パックが配られるんですね。



















『そういえば。』
と男の子に話しかけました。





















『納豆ってつゆを入れる前に100回箸でかき混ぜると美味しいんだって。』
とボソリと伝えてみると、、、
























5分後には回り中の男の子が
100回競うようにして納豆を混ぜてました。



















それをご飯にぶっかけて
『うまい~~~!!』





















だって。

















こうなったら、もうあちらから話しかけてくれるもんね。
納豆さま様でした。












それにしても日本の子供達は偉いよ~。
ちゃんとみんな納豆を食べていたよ。
アメリカのランチじゃー考えられない光景だな。
ちなみに英語教師Fは、納豆が苦手らしく、
フルーツと納豆を他の子どもと交換してたけれどね。

これから英語教室ですが、
昨日はなんとなくExciteして眠れなかったので
今更眠いです。
そろそろ頭を切り替える時間だ・・・・・

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
2009.02.19 SHIBUYA
花粉にめげず、今日はおのぼりさんになってきました。




うん年ぶりの渋谷です。



















まず、今までなかったと思われる井の頭線の西口を出たら
目的地の東急プラザの場所が全く分からず駅員さんに聞いてしまいました。
ごちゃごちゃした町並みですが
外人さんは普通に古本屋で立ち読みしてるし、
ビジネスマンは行き交うし、
学生風もいるし、
マダームたちもランチしているし、
活気のある街であることは間違いなし。



















その中をひさしぶりに金融時代のスーツを着て(もちろん腰周りはお直し済み。)
花粉よけ用にサングラスをしてカツカツ歩く。
中身はおのぼりさんなんだけれど。


































東急プラザには、
わたしの好きな紀伊国屋書店が入っていて
待ち合わせまでの時間、1時間もじっくりと吟味できた。
books_20090219172028.jpg
本屋さんって言うのは昔からそうだけれど
何時間でもいられる場所。
上2人が宿題をしているときに退屈で困っている末っ子用に迷路とか塗り絵のワークブックを買って、
真ん中の娘に、英語学校で習いはじめたCursive Writingの練習帳を選び、
考える算数が好きな息子には算数脳ドリル立体王なんていう本を買い、
あとは英語の教材を選んで、
週刊誌を買ったら、10000円ほど。

いやぁ、楽しいです。本屋さん。















********************

ランチミーティングも上々でした。




















この春から何かが始まる予感。
期待に胸が一杯。









『出ている杭は今の日本には最も必要だ。

これからは、バイリンガルだけでなく、バイカルチュアルな人材を育成する必要がある』













いつも出る杭でいつづけているわたしには
どうも居心地の悪い場所が多いのだけれど
その杭を信じてひっぱりあげてくれそうな人にめぐり会った気がした。
引っ張りあげてくれる、、、というよりも
はったりか、本当の実力か、試すことができる土壌を分けてもらったという感じかもしれない。

















あとは、どう家族と両立していくか、、だ。



↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
平日ですが、市民ホールを借り切って
幼稚園の『おひな祭り学芸会』がありました。






















hinamaturi.jpg
年少さんは、小さい子が多くて可愛かったです~。
末っ子は他の子より頭一つ飛び出ています。
上履きも18cmを履いているし、年少とは思えません、、、、。
(最も3歳児クラスって保育所ではもう2階クラスで上級生なんですよ~。)


























思うのです。
こういう大きなイベントは、週末にして欲しいと。
家族揃って見に行きたい!

そういう点ではアメリカの学校は
働いている親も対応できるように夕方以降にしてくれたり、
学年別でこういうイベントがあるので
時間も短くて効率的です。























cake_20090218141426.jpg
ご褒美にケーキをもらって帰りました。
ママにも一口分けてくれた娘。
ありがとね~♪♪






『ママのお手伝い』というダンスを披露してくれた娘のクラス。
可愛いコスチュームで頑張りました。
お疲れ様でした!
午後の一仕事に備えて、母も一緒に昼寝しよう、っと。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
『わたしの履歴書』というのは
このWahaha Yukkoの履歴書のことではない。
もっともここ最近、
英文と日本語の履歴書を3回書いて提出する機会に恵まれているのは確かだが、
ここの話はそのことではない。




















日経新聞朝刊の裏に連載されているコラムのことだ。
コラム、、といっても
著名な作曲家、芸術家、作家、政治家、経営者、、、、などが月ごとに連載されている。
その人の生い立ちから今までを毎日つづったものだ。


















今までにもたくさんの人を読んできた。
一年に12名×10年以上、、、だから、そりゃそうだ。
心に残っているのはソニーの盛田さんとか、
作曲家の遠藤実とか、IMBジャパンの元社長とか、
経営の神様のピータードラッがーとか、フジモリ元大統領とかとか。
挙げるときりがないが、
これらに掲載される人には3つのパターンがあるような気がする。















1)神に導かれたような才能を持って成功した人。
2)世襲やそれなりの土台があって成功した人。
3)幼少時代は特に恵まれるどころか、悲惨な生活や環境状況から
一からたたき上げて成功した人。
















1)の人は、読んでいると痛快だ。
もちろん、ながい人生なのであれこれと苦労はしている。
結果的にこの人は世にメッセージを携えるために出てきた人に違いないと思う。
























2)の人は、恵まれていたんだなぁ、、とおもう。
その中でも人格や才能にバランスが取れていたからこそ、
成功したものだと思うが。































3)の人は、わたしが一番好きなパターン。
とにかく人間くさい。普通なら、つまはじきにされちゃうようなことも
自分の信念と行動力で切り開いている人。
失敗しているが、そこから何かを学んで進んでいる人。





























どのパターンも、結局人との出会いで
必ずサポーターがいることに目が行く。
最もサポーターだって、その人の意識次第では『敵』になると思うので
やっぱりみんな人格者なのだろう。













今月の連載はドトールコーヒーの創業者、鳥羽博道氏である。
この連載に載る人は、聖人君子風の人が多いけれど
この人は正直だ。フジモリ元大統領の次に正直かもしれない。
たくさん失敗をしている。
世の大人が全員バカに見えたときもある。
そういうおごった気持ちのときに失脚している。
でも立ち直っている。
なぜなら
大きな失敗をしてもそこから学んで2度と同じミステークはしないからだ。
失敗を失敗として受け入れるだけの謙虚さがあるからだ。










それがメッセージのような気がする。















ちなみに、経営の神様のピータードラッガーは
子どもの頃から大人になるまで喋ることに障害があり、どもっていたという。


そういう人たちの話は、ただの読み物としてだけでなく、
自分が生きる上での励ましや勇気になる。

もしみなさんも目に触れる機会があれば
ぜひ読んで欲しいものの一つだ。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨


2009.02.16 3倍!!
先に感じたのはバス停の幼稚園ママだった。



























『洗濯物取り込むときにすごいのーーー!!』って。

























わたしは、カリフォルニアで減感作療法を1年半頑張って続けた効果があるのか、ぜんぜん気になっていなかったんですね~。そのときは。


















































『花粉』、のことです。

























ところが、日に日に目は痒くなるし、
鼻水は恒常的に出てくるし、
喉は何かが張り付いている感じで熱くなるし、
とうとう14日、そうバレンタインデーの日から
抗ヒスタミンのお薬を飲み始めました。






























日本で以前処方されていたお薬、アレグラ60mg。
allegrajapan.jpg
これを飲めば、鼻水は出るものの
サングラスをして歩けば目は大丈夫だし、
家の中の空気の入れ替えもさほど気になりません、、、、。

























花粉症の症状が出てきたので
洗濯物は乾燥機か、乾燥機にかけられないものは室内干し。
いいお天気だから目一杯お日様に当てて干したいのに、
この時期は我慢、我慢。

















掃除機をかけるにしても
その日の花粉が飛びそうもない時間帯にさっと窓を開けて済まします。
焼肉を家で焼いて食べても
花粉が飛び込むと夜は眠れないほど症状が出てくるので
換気が十分にできず。
朝起きてもまだ焼肉の匂いが家に漂っています。
何かとこの時期は不便になります。



























今朝、アメリカで処方してもらっていたアレグラをひょいっと見ると、、。
allegarus.jpg
みなさん。先ほどの写真に比べて、おっきく見えませんか?






















日本の精密な電化製品のように
日本は何でも作る過程がスマートだから小さいのね♪♪















なんて思っていたのですが、薬の一錠の用量を見てビックリしました。























日本で処方されたもの→60mg
アメリカで処方されたもの→180mg
3times.jpg
比較してみると、
大人と子どもサイズじゃないですか~~!!
3倍です3倍。

















アメリカにいる間、わたしの体重が3倍増えたかというと(=138kg)
そんなことはなく、
いつも一定なんですね。


















恐るべし!アメリカのお薬事情。体格が違う分、お薬の規格も違うのでしょうか。
確かに、生理痛がひどいときの飲むアメリカで処方してもらった鎮痛剤も、同じくらいの大きさです・・・・・汗




























ところで、日本って鼻をかむ習慣があまりないのですかね。





















鼻をかむより、すするほうがマナー違反だと思われているアメリカでは
その辺で普通に鼻をかんでいますし、
昔住んでいたオーストラリアに至っては、みなさんハンカチにチーンとかんでいました。


















今日は銀行の列に並んでいるときに
鼻をかんだら
前の女性が離れて行ってしまいました。
鼻をかむより、わたしにとってはくしゃみや咳を周りでやられるほうがつらい・・・・・!!
先日は電車で新宿に行くときに鼻をかんでいたら
やっぱりかんでいるのはわたしだけで、あちらこちらからマスクをしながら鼻を啜る音が聞こえてきました。








これから花粉の季節本番です。
5月のカモガヤ類(ぺんぺん草系)の花粉が一番ひどく反応するのですが
減感作療法の効果が少しは出てくれるといいな、、と思っています。
カモガヤ類のアレルギーは、幼少の頃から野原で遊ぶと
ひどく鼻や喉や目が痒くなり、大変な思いをしていました。それでも遊んでいましたけどね。
でも夜は痒くて眠れなくてつらかった。


みなさまもこれからの時期、お大事に。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨


昨日、アンティーク出荷の記事で
北は北海道、南は、大阪から北が多い、、と書きましたが
書いた途端に『沖縄』の方から注文をいただきました。
すごく不思議な感じです。
これでお客様は北は北海道、南は沖縄まで、日本全国各地となりました。




感謝一杯の気持ちでせっせと出荷中です。
届いたお皿やマグがピカピカで状態が良いとコメントを頂くことが多く
ほんとうに嬉しいです♪♪♪




************************
今日は、遠いエジプトでルクソールマラソンで頑張って走っているだろう友人を思い浮かべながら
わたしもいつものコース6kmをRUNしました。
ルクソールは世界遺跡の1/3があり、ツタンカーメンをはじめ歴代のファラオや王妃の墓や
神殿があるエジプトの古代都市だそうです。





日本に帰ってきてRUNを続けているわけですが、
産後うんと落ちていた体力が少しずつ回復しているように感じています。
体力をつけるということは、
生活全般やこれから本格的に働き始めるための下準備でもあります。
英語教室を拡大するにしても、
小学校に英語を教えるにしても、
他のChoiceにしても、
とにかく家事育児をこなしながら平日は女手一つで仕事もするとなると
相当な体力とエネルギーが要るからです。

その前準備としての体力づくりも、自信がついてきました。
まず、余り疲れなくなりました!!





走る、、ということは、
足の筋肉を動かすこと。
これは頭の働きを良くすることでもあるようです。


日本の小学校が世界に誇れることが今日のテーマですが、
今回は、日本の小学生はよく足を動かすこと、
『歩く』ことをお話したいと思います。











元々日本の保育所時代は上の2人の子供達はどこまででも歩いていました。
近くの公園、遠くの公園。山登り、、とテクテクと。
(生後3ヶ月でアメリカに行った末っ子は、未だにぜんぜん歩きません、、、)












アメリカに行って、テニスや水泳、サッカーなどを習っていましたが
そこは車社会。
テニスコートの前まで車で送迎される訳です。
お膳立てされた中で行なうスポーツというのも不思議な感じです。
その中では、よく走って動ける子供達は運動ができるほうでした。
日本人の子供はサッカーの試合中もバテにくく、
よく走ります。














日本に帰ってきて、
ちょっとした遠足や大掛かりな遠足まで!!
徒歩でテクテク行く姿に感動しました。
しかも通学に片道30分以上かけて登校というのも日常茶飯事です。
おまけに、サッカーの練習などは平日午後4時から夏であれば7時まで、、と
何時間でも練習しています。もちろん行き帰りは自分で20分以上かけて自転車です。







最も個人的には、あまり長時間の練習は、だらだらしている気もしますので、
効率的かどうか疑問だと思うこともありますが。
















とにかくこの「歩く力」が子供達の脳を活性化させ、足腰を強くしているのは確かだと思います。
あとは、世界に負けないプロ選手になるためには
たんぱく質をしっかりと摂って、力(=パワー)も身につけると良いのかな。










高学年になると
我が子供達の小学校では隣町の運動公園まで片道2時間ほどかけて歩くそうです。
いいですね~ぜひ、しっかり歩いて欲しい。
このイベントは続けて欲しいです。










歩け歩け、子供達!
世界の子供達の中で一番歩く子どもになあれ!


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨


この風景は、わたしの家のある一室。
kkosi.jpg
引っ越し????

























trick ya!
















アンティークの出荷中です。
心を込めて一つ一つ手に取り磨いたピカピカのお皿やマグが
日本全国に配送されます。
北は北海道まで。
南は四国が一度あったかな。
でも大阪より北の方から圧倒的に問い合わせがあります。































いとしのいとしのミルクガラスちゃんたち。
もらわれた先で可愛がられてね。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
日本にしては珍しく、水曜日が祝日です。





母は朝から、Runとアンティークの出荷。
長男はサッカーの試合へ。
家族がそれぞれ予定がある中、
2年生の長女もお友達と約束をしてきました。


























お友達4人で集まって
バレンタインデーのチョコレートを手作りすること♪♪
です。













チョコの手作りは、
2月に入ってからお友達の間で盛り上がっていて、
自由帳に書いてきた日時や役割分担表まで
見せてもらっていました。
子供達がどんどんと計画を立てて盛り上がっている中、
場所を提供する大人たちに知らされるのはいつもギリギリ。
なかなか実現していませんでした。
















わたしもですね、
まだあまり知らないお友達や親御さんのお子さんを家に入れて
不慣れな 汗 チョコレート作りをするのは不安がありました。
そこへ、平日は働いていて忙しいはずのお友達のお母さんが手を挙げてくださって、、、
実現することになりました。
お手伝いを申し出ましたが、大丈夫ですとのお言葉に甘えさせてもらって、
材料やおやつは提供しました。



















お迎えに行って子供達の楽しそうな顔を見て嬉しくなりました。
ちゃんとラッピングをしてあるのは2つあり、
好きな男の子一人と先生用なんだそうです。
choko2.jpg
それがこちら。
好きな男の子は内緒のようです。かわいいやっちゃ。


































それと家族思いの長女らしく、家族みんなに作ってきてくれました。
choko.jpg
美味しかったですよ~。
チョコレートは型抜きするとばかり思っていましたが、
なるほど。カップケーキ型に入れると簡単に出来るのですね!
一つ学ばせてもらいました♪♪

















アメリカのバレンタインデーは
老若男女問わず、あげたい人にプレゼントやスイーツを贈ります。
そこで、明後日の英語クラスでは、
クラスの中の子供達にクラフトやゲームをしながら、
チョコレート交換をさせようかな~と密かに計画中です。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
2009.02.10 恩師
久しぶりに恩師に会った。
子どもを3人生み育てた地でお世話になった保育所の園長先生に。



40年保育士として従事され、
今はあらゆるところでそのキャリアを生かした仕事の引っ張りだこ。
tulip.jpg
先生に頂いた。
春の訪れを告げるチューリップ。
ピンクで先がギザギザなのが、キュート★































preserved.jpg
一緒にランチをした友人からもらっちゃった。
バレンタイン用のプリザーブドフラワー。
















帰りにちょっと立ち寄った昔通っていたパン屋さん。
melon.jpg
ここのメロンパンは一つ60円。
全部で四種類、8個パンを買って700円強。
安くて美味しい。素材もこだわっている。















昔住んでいた街はいいな、とおもった。
まるでまだ自分が住んでいるかのようだった。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
5年ぶりに水泳会に復帰した夫。
バタフライ50mで見事優勝~~!
goldg.jpg
ゴールドメダルです♪♪
仕事も忙しいので
スポーツクラブの閉館間近に、そして週末に練習していました。

大会ではブランクを感じさせない泳ぎだったと思います。
子供達も、パパのことを上から一生懸命に応援しました。
かっこいいパパの泳ぐ姿に
末っ子が、水泳を習いたくなったそうです。























その後、お祝いディナー。
doriya.jpg
初手作りドリアに挑戦!
FKのswirlのお皿をそのままオーブンに入れて焼きましたが
ほんとうにピッタリ★な入れ物だということが判明。
これからこのプレートはどんどん活躍しそうです。















初チキンドリアの味に子供達感激してました。
子ども以上に、私が感激。
このドリアは、、、、
































実は夫が作ったものです。












ぐーたら主婦、夫に脱帽・完敗です。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
給食の時間は6年3組だった。


















『先生、ちょっと質問していいですか。』






と6年生の女の子から真面目な顔で聞かれる。
普通の可愛らしい女の子だ。















『うん?何?いいよ。』
と答えるわたし。


































『先生って彼氏いるんですか?』
聞きながら、照れてる6年生。




























フフフ。
普通ならば、

「わたしにはねー3年生と2年生と年少に子どもがいてねー
かくかくしかじか。」




と説明するのだけれど
女の子の照れた様子に、説明をやめた。




















『な・い・し・ょ♪』











というと


「ずるーい!」



だって。


















それを後で英語講師Fにいったら
『このくらいの年齢の子どもで自分の親以外に知っている大人ってあまりいないよね。』
(どーゆー意味じゃ)
『you were simply flattered, weren't you?』














だといわれました。

ええ。その通りです。ただ単にそんなことを言われてうれしかっただけですってば。


さて、これから自宅の英語クラスが始まります。
明日は日本の小学校の良いところ!特集第3弾を予定してます。
読みに来てね。



↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
2009.02.05 座右の銘
70歳・75歳でエベレスト山に再登頂した三浦雄一郎。




『出来ない理由を並べていたら、それに縛られてできなくなる。
今できることを一生懸命やるしかない。』




『疲れたら休めば良い。良しやるぞという気持ちが高まるまでは。
一時的に落ちても徐々に目的に近づけば良い。』




↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
節分。
わたしの『大天中殺月』も節分と共に終わった。わーい。
あとは1年間天中殺が終わるのを待つだけ。














アメリカでも暇と豆があったときは
やってたもんね。節分。

pick.jpg
巻いた後はちゃーんと拾って食べましょう 笑




































mask.jpg
家に帰って鬼?のお面を作ってた娘2人。
真ん中の娘は今日までインフルエンザでお休みしてますが。



















それにしても末っ子。
鬼が怖い
という情報を幼稚園から仕入れてきていて
当日の朝まで
『鬼って本当に怖いの?』と幾度となく尋ねてきました。










幼稚園から帰ってきて一言。





『鬼、先生と友達なんだって。
嘘の鬼だったから怖くなかったよ』









だって。よかったね~






















*****************************










早朝に続けてきた英語の絵本読み聞かせボランティアは
今年度は今日でおしまい。




















2年生2クラスと3年生2クラスを読みました。
今朝は3年1組。












『はらぺこあおむし君』。
みんな知っているし、分かった英語の単語をみんな口々に教えてくれて
読んでいても楽しい。
朝から子供達は元気一杯。














読み進めていく中で
土曜日にお腹がすいたあおむし君が食べたもの。







子供達、ピクルスの絵を見て、、
ehon.jpg
『ゴーヤだ!』
だって。
プラムはブドウ、だし。可愛いです。
























今日は読み終わった後、聞いていた担任の先生が感想を述べてくれました。
来年度定年のベテラン先生です。






先生は昔ベトナムでこの絵本を
ベトナムの子供達に日本語で読んだそうです。
言葉は分からないのに
子供達がストーリーの世界に引き込まれていって
反応が良かったとのこと。
クラスの子供達の反応を見て思い出したのでしょうか。

この絵本は世界共通ですねー

と感心しておられました。














読み終わったあとの親のミーティングでは
いつも『英語本反対派』のお母さんたちからの視線がチクチクと痛かったのですが
絵本読みの回数を重ねていき、
子供達の反応や他の親の評判を聞いて
いろいろな方が応援してくださいます。
来年もぜひ!
とお願いされていますが、どうするかは検討中。





自分の抱負としては
2年生の教科書で習う
カエルくんとがまくんの『手紙』
を英語で読み聞かせたいなぁ、、、
なんて思ったりしています。

ボランティア活動は尊い気がします。楽しいです~♪♪

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
夜通し、飲んだり食べたあとに吐く、、を繰り返していたものの
一晩明けて、嘘のように熱も下がって食欲も出てきた娘。

長男が生まれてから末っ子が2歳くらいまでの7年間は
夜中に起きて授乳をしたり、あれこれすることが普通でしたが、
子供達がここ2年ほどは夜中も良く寝てくれるようになっていました。
昨日はひさしぶりに夜中に起きて看病。










予防接種を一度だけでも受けていたおかげなのか、
日ごろの体力があるおかげなのか。
どちらにしても、2日目にはお熱が下がって、食欲も徐々に出てきて、
ほんとうに助かりました~。


















今回の娘の寝室で大活躍のポータブル加湿機。ハンズで2490円。
kasitu.jpg
500mlのペットボトルに水を入れて
煮沸加湿するものです。
ポコポコと沸く音が癒し系です。
その上、この加湿機には
アロマオイルを垂らす小さなポケットが合って、
蒸気とともにアロマの香がほのかに漂ってきます。



















抗菌、抗ウイルス作用のある
ユーカリのアロマオイルを数滴垂らして、加湿しました。










何のお薬も使わず、
自然治癒中。












さて、今週からアンティークショップ再開です。
こちらになります。
ネットにまだアップが追いついていないものが多数あります。
もしお近くにお住まいで実物を見たい方がいらしたら
お気軽に連絡をくださいませ。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
今朝。
保健室から電話あり。
2年生の娘。発熱。熱が高いのでインフルエンザの可能性あり。迎えに来てください。

















お迎えに行く。日本に帰って初めて小児科に連れて行く。
検査する。
インフルエンザA型と判明。















吸引タイプの即効薬を勧められるも、娘。
自然治癒力で治すといい張る。

















母、娘の自然治癒の決断にお付き合いすることに決める。
資格試験の勉強もちょうど終わったところだしね。




お医者様からもらってきたのはほんとに、頓服の熱さましだけ。
今時良心的なお医者様を見つけたと、ちょっと安心。












*****************************
週末にかけてシトシトと降っていた久しぶりの雨。
日曜日には晴天になって、気分も爽快♪
家族でお出かけ気分になり、
御殿場のアウトレットモールに行くことになった。

























日本の巨大outlet mallはひさしぶりだわん♪


















高速を走らせていくと、
fuji1.jpg
目に入るのが真っ白な雪景色の富士山。
富士山は絶景だわ~。
つい、拝みたくなる。












































目的地に近づくにつれ、富士山が大きくなる。
fuji2.jpg












































fuji3.jpg
子供達も、不思議な魅力に魅せられた模様。
富士山だ~♪♪
と山々の間から見えるたびに、富士山コール。




































ランチは、ショッピングモールに入る前に
素材にこだわっている和食のお店でおすしや天ぷらなどを頂く。
子供達もお行儀が良く食べ終えてくれたので、安心。






























































ランチ後に到着したアウトレットモールは、winter saleの最終日でしかも週末と合って、大混雑。
近くの駐車場ではなく、遠くの駐車場にさっさと車を止めて
無料シャトルバスでモールに向かう。
混雑時の一番早い方法らしい。























シャトルバスに乗って行くショッピングモール。
子供達、バスになんて乗るものだからディズニーランドと勘違いして
ウキウキとはしゃいでいた。

























御殿場のアウトレットモールは
わたしの好きなアウトドア系やスポーツ系のアメリカブランドが多く、
店数も品数も豊富。
その上、混雑していても振り返ると、
富士山が見える!
shopping.jpg
息子が感激のあまりに撮った写真。
いや~いい空気吸いながらショッピングできるなんて気分がいい。




































wheel.jpg
こんな観覧車も子供用に用意されている。





























NikeやGap,J CrewやOsh Koshでお買い物をした。
でもね、みなさま。
日本のアウトレットは、、、、































セールでもお値段が高いの~~~!!!





















特にアメリカから帰ってきたばかりで買い物に行くと
回れ右をして、帰りたくなります。
値段は2倍くらいするかしらね。















アメリカにいる皆さん。
そちらにいる間に、靴とか、子供服は何でも買っておくといいです。
特に子ども用品が日本は高いですよ。










いい気分転換になった週末。
さて、また新たな一週間、色々と始めるとしますか!


・・・・と思って迎えた月曜日。
午前中学校から電話があって、、、、、
(この記事の先頭に戻る)

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。