上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもにとっては念願の。
アメリカに居たときでさえやらなかった。




















ハンバーガー弁当、やっちゃいました~!
mos.jpg
Wチーズバーガーでございます。
昨日、モスバーガー六本木店で購入して
そのまま翌日のお弁当に詰めました、、、、、。























三年生の娘のクラスの反応は
「いいな~!」


















4年生の息子のクラスの反応は、
「そんなんでいいの~?」
















アメリカではマックのハッピーセットとか
ケンタッキーとか
バーガーキングとか、
















そんなのを朝から買ったままジュース付き、ポテト付き、
袋ごと持ってきている子どもたちがいましたが、
こちらではコンビに弁当止まりらしいです。


























革命を起こすか?
バーガー弁当。













手抜き弁当として学校の給食便りに紹介して欲しいよ。
お手紙に紹介されてるお弁当ってば
立派で手の込んだお弁当ばかりなんだもの。





子どもが3人いる我が家で
ちょっと心がけていることがあります。
















末っ子と親が過ごす時間は多いので
上の2人に個別で時間を持ってお出かけすること。

















8歳の長女とは
近くのアウトレットに2人でランチと買い物へ繰り出したり、
わたしの担任している高校生のダンスパフォーマンスを見に行ったり、
と、機会を多く取っています。


















今回は、10歳の長男。
彼は、母親と2人きりで外出することに関して余り関心がなさそうでしたが
この度、担任している高校生の劇団パフォーマンスを一緒に見に行くことになりました。
「Musicalに興味があって、一緒に行きたい」と息子。


























2人で電車を乗り継いだ先は、、、
hard.jpg
Roppongiのハードロックカフェじゃなくて、、、
































麻布十番でございました。
















六本木ヒルズでディナーをしてから行きたかったのですが
あれこれと用事を済ませて行ったら時間がなくなってしまいました。
その代わりに頂いたディナーは、






























osobatate.jpg
日本蕎麦でございます。
白い「御膳蕎麦」というコシがしっかりとしたお蕎麦をいただきました☆



































劇団のパフォーマンスを見た後、
駅へ向かう途中。
スタバに寄ってお気に入りドリンクをオーダーする息子。
ふと後ろを振り返ると
towertate.jpg
東京タワーでした。



















Sears Towerより低いよね

















と言っておりましたが
夜景にうっとり。






















帰宅したら午後9時。
明日から学校と仕事の日々。
でも、たまにはこういう時間も楽しいね。
息子も
あーー楽しかった
と言って寝室へ向かっていました。





さぁ、いっぱい充電したから
また明日からがんばろう。

土曜日。
朝からピアノの調律師さん現る。
午前中に何しようかなぁ。。。。
と、目をやると




























真っ黒になったバナナが
「食べてくれ~~~」
と訴えていた。





























そういえば、こんな本持ってたっけ。
mixoyatu.jpg
アメリカでわざわざ日本から郵送した本。






















我が家にはたくさんのホットケーキミックスのストックがあるし。
















よっしゃ~!
ここは末っ子と二人でカップケーキを作ろう!
バナナを2本つぶして、卵3つにバターと
ドライブルーベリーを入れて混ぜて。

























yummy_20090926150237.jpg
混ぜて焼くこと20分。
いい匂いと共にできあがり。
日本のオーブンレンジも中々です。
お客さんにもお茶菓子として振舞っちゃった。
こんなことするの久しぶりだなぁ。










気になるお味ですが、、、。







12個、あっという間になくなっちゃいそうです♪






世のフルタイム共働きの育児ママさんたちは
どんな風に毎日の家事をこなし
子どもとの時間を取っているのでしょうか?























仕事から帰ると
ヘルパーさんがいつもの時間よりなぜか30分早く帰宅されていて
代わりにメモが机においてありました。
子供に聞くと、6時になったから帰ると言って帰ってしまった、、とのこと。
お願いしているのは6時半までなのになぁ、、とおもってメモを読む。






























今日の報告と来月の予定などが書いてありましたが
最後に、「この仕事をご両親が帰国されたら辞めさせていただきたい」と。























他にもファミサポでお手伝いいただける方を探していただいているものの
中々見つからずに
今月は70代のおばあちゃま一人で週3回来て頂いておりました。
幼稚園に直接徒歩でお迎えに行き、
その後洗濯物をたたんだりお掃除をお願いし、、、、
6時半までいていただいていました。
















理由は、一身上の都合系の内容でしたが
負荷がかかりすぎていたのかもしれません。






















夕方にぎりぎりに帰ってきたあと
きちんと感謝の気持ちを伝えていましたが
十分ではなかったのかもしれません。



















こういうことが起こると

やっぱり働くなということなのか
とか
最後に大変なのはわたしだけ
とか
女性が子持ちでフルタイムで働くためのヘルプが少なすぎる!!
とか
ついつい負のスパイラル思考に陥ってしまいそうですが
ここはなんとか、前向きに考えねば、、、。
あえて「帰国後生活(アンティーク)」カテゴリで投稿しました♪

































連休最終日の「全国大陶器市」。サイトはこちら
toki.jpg
誇る日本の美の数々に
血が騒ぎました。

































kouen.jpg
公園に併設されていたため、
子供達はアスレチックで。
大人は陶器市で。それぞれエンジョイ♪





























tate_20090923143010.jpg
会場はそれほど混雑しておりませんでした。













































futatuki.jpg
蓋付きのコーヒーカップに目を奪われ、、、。













































bunbuku.jpg
急須も色々な形、







































kyusu2.jpg
いろいろな種類、






































kyusu.jpg
選ぶのが迷っちゃいます。












































urusitate.jpg
漆塗りの器やお箸をじっくり見て購入。











































utuwatate.jpg
夫が漆塗りのおわんが好きだったなんて意外な発見。













































dento2.jpg
この辺は、国宝級の高価な飾り物。







































dento.jpg
お値段も桁が違います。
拝むだけで十分♪








































kirikotate.jpg
切子ガラスがとても可愛く、気に入ってしまいました。











































kirikodokudami.jpg
こちらは切子ガラスと漆塗りが一体になった「どくだみ」の柄のお銚子。




















































plate_20090923143152.jpg
こちらもちょっと高級なコーヒーC&Sです。






































bizen.jpg
わたしのお気に入りの備前焼。










































bizen2.jpg
備前地方の地元ホテルで購入したカップより安価でした。


















お世話になっている方へのプレゼントなどを購入しましたが
自宅用の戦利品の一部を紹介すると、、、。



































senri2.jpg
切子グラス。
葡萄柄はオリジナルとか。










































senri_20090923142925.jpg
家族みんなの漆塗りおわん。
選ぶのに時間がかかった~~!























この催しは27日日曜日まで。
ぜひお近くの方、興味のある方。
足をお運びください~♪
日本の美に触れ元気になります☆














ちなみに最高値は、
屋久杉で出来たテーブルセット4、500、000円でした。
うん年ぶりに九州から親戚の結婚式で上京してきた
大学時代の友人(先輩?)と会った。

いつも往復3時間の通勤をしていることを知っているからか、
わざわざ地元まで来てくれた。
こういう気遣いはほんとうにありがたい。






















わたしが大学3年生のときに
友人は大学6年生だった。
同じゼミの後輩になった。

















女性が苦手だったという友人。
教室でポツンと座っていて異色な雰囲気があった友人に興味を持って
気軽に話しかけたことがきっかけとなり、
今に至る。
















今回のプチ同窓会の輪に入ったのは
現役の大学2年生のTくん。
Tくんは、出身地が友人と同じで、
塾に通わずに日本で一番難しいとされているT大に入学した理科系学生だ。




















塾長の友人が
夏休み中帰省していたTくんにアルバイトをお願いしたことがきっかけに縁がつながった。
そして、教育業界で求人をしているわたしの元にT君を紹介してくれたのだ。





















Tくんは長男と10歳違い。
わたしとは17歳違い。
自分の子どものほうが年齢が近い。





















県立高校でのんびりとマイペースに学習をしていて
ある日担任の先生がTくんの全国模試の結果をみて
「T大にいけるぞ」と言われて志望校を決めたという。
それから参考書を使って自主学習し、受験に臨んだという。
参考書代5万円で受験が済んだとか。






















そんな彼の所属する大学のサークルは「子どもと触れ合おう会」。
夏休みの小学生サマーキャンプや
放課後に小学生達と遊ぶという企画活動をしている。

















つい先日
「日本の高校生と大学生は
小学生のリーダーとなってもっと子供達と接する機会があったほうが良い!」

と熱く仕事場で議論したばかりだったので
それを伝えると嬉しそうだった。






















田舎から出てきて学生という世界の中でビジネス上の人脈が出来たという彼。
私達にとっても、現役の大学生の生の意見が聞けるのは貴重な体験だ。
次はわたしの勤務先に来て学院長に会ってもらうことになった。





























服装は、どんなのがいいですか?
って、しっかりしているよね。


































昼食後の友人とのプチ同窓会。


























あなた、年齢不詳ねー





















と冗談を言い合いながら
もりあがっった。
年齢っていうかわたしたち、性別も不祥なんですけど 笑


























歴史に詳しい友人がいつか家族で九州においでと言ってくれた。
ぜひ彼の案内で子供達と一緒に、日本の歴史の軌跡をたどってみたいものだ。
本日は、長男は朝7時にサッカーの試合へ向かい
母は平日と変わらない時間に起きてお弁当作り。
眠い目をこすりながら
それでもワクワクで一杯でした☆
なぜなら、、、



























ガールフレンドとひさしぶりに会ってお買い物♪美味しいもの♪



















の予定だったからです!
























自転車をこぐこと20分。
アウトレットモールに到着。




























スーツ買って
ジーンズ2本買って
その他もろもろ買って、
試着して、、、、



























Image030.jpg
お昼はベトナム料理!!
(携帯画像がいまいちで残念)
ほんとうに美味しかったのよ~~。






























お料理と平行して
おしゃべりに花が咲く
このレストラン、とっても混んでいた事に後になって気がついたのですが
少しもせかされずゆっくりとさせてもらったので
アメリカだったらTipをたくさん弾んでいたところでした!




























子育てのことや、
将来の自分の夢、
近況報告などなどで時間が過ぎました。






















ここ1週間ほどですね、
あることでとっても悩んでいて気に病んでいて
落ち込んでいて自分を責めていたのですが、、、、彼女に話したところ、



































それほど悪いことがらじゃない






















ことが分かりました。















胸がすーっとして
元気一杯に。



















最近食欲がなくって
体重ががくんと減っていたのですが
元気をもらいました!























帰りのチャリの20分は
楽しさの余韻を引きずりながら
家に帰っても楽しく家事ができまして
家族にも優しく接することが出来ました。























家族とも仕事とも離れて
気の置けない友人と会う時間って大切ですね。
















時間をくれた夫にもありがとう。
そして会ってくれた友人にもありがとう!
日本は「シルバーウイーク」という連休でございます。
昨年も、来年も、連休はないようなので、
今年はちょっと得した気分♪



















とはいっても特に遠出の予定はありません。
長男はサッカーの試合で5年生の助っ人として毎日トーナメントに駆り出され、
お弁当持参でございます。その他英語やテニス。
長女は英語、テニスや水泳。
末っ子も水泳。
と、まぁ、あまり普通と変わらない過ごし方をしている訳です。




















そんな中で、習い事を終えた後に友人宅に子供を連れて遊びに行きました☆
帰国子女時代のなかよしさんたち。
お互い親になり、ワーキングママ。

子供達もボードゲームをしたり折り紙したり、赤ちゃんをあやしたり、、、と汗だくになっていました。



















ママたちのプチ同窓会で連休第一日目の夜が更けていきました。




























***************************
最近読み終わった本があります。
ballet.jpg
バレエダンサーを目指す人たちへ。



















通勤往復3時間で
ビジネス書ばかり読んでいて小さい字に目が疲れてしまったので
最近は、いろいろなジャンルを乱読しております。
それでも目が疲れたときはSonyのウォークマンで
オバマ演説を聴いたり、NHKビジネス英語に
ドリカム、Billy Joel、稲垣淳一、1927、Phil Collinsなどを
片っ端から乱読ならぬ乱聴しております。



















バレエを目指す人たちへ、は
仕事関連でバレエやダンスのプロを目指している高校生達に出会う機会が増えてきたので
Bossが読んでいた本を借りてみました。















バレリーナは究極のアスリート。


















日本は世界中でバレエ人口が一番多いといわれています。
女性のバレエに対する憧れが強い国民のようです。





















日本でバレエを教えるための免許は必要ないこと。
安易な留学の危険。
拒食症について。















などなど。
いろいろなことを学びました。







バレエは常に美しく見える方法を考えて行動する究極の芸術。
老いても美しい女性を目指したい人にはピッタリかもしれません。





















執筆者の元モスクワバレエアカデミー教師、中川氏は
週1度水泳もしていたそうです。
全身の筋肉を使って血流をよくする「水泳」は
バレエと同じ胸式呼吸なので
体の訓練にピッタリだそうです。


















まずはバタ足で5往復。
次は手だけで5往復。
最後に全身で泳いで5往復。















のメニューをしていたようです。
試したがりやなので
早速プールへ直行。

















まずは軽く5往復アップをした後、
本に書いてあったメニューを泳いでみました。
合計1000m。






















いつもだらだら泳ぐときと比べて
きつかったです!!!





















バレエもいつか試してみたい!
当面は体の美と体力維持のために
RUNのほかに
水泳のこのメニューも取り入れようと思っています。
毎週自宅で教えている英語教室、Little Caterpillar。
2ヶ月に一度は授業参観をしていたのですが
夏休み前後は企画が延びてしまっていました。















ちょうど、月の最後のレッスンに
今月のテーマ絵本「Three Billy Goat Gruff(三匹ヤギのがらがらどん)」の
簡単な劇をしようと思っていたので
当日になってしまいましたが急遽保護者の皆さんに連絡を取って
授業参観をすることになりました。



























教材作り♪
omen.jpg
お面を作りました。
















ひさしぶりの授業参観。
いつものレッスンのように受け答えができていて
その成長振りを感じながら教えていました。
もちろん、元気一杯はしゃぐところははしゃぎ汗だくになりました。
















思うのですが
日本の学校教育では中々伸ばすことが出来ないCreativeな部分の活動。
その部分が多く、子供達にCreativeになるように推奨している習い事選びは大切ですよね。
教えている英語教室もCreativeな部分も意識して運営できたらいいなぁ。

















来月はハロウィン。
英語教室のみんなでTrick or Treat!をする計画を立てていて
今から楽しみなのは変装する子供達のみならず、
講師のわたしもワクワク♪もちろん仮装いたしますよ~。



















***************************

教育についてもう一つ。


























先週、20代の社長とそのビジネスパートナーのみなさんに
お会いする機会が2度ほどありました。
























彼らは若い。




























若さだけでなく、優秀です。
そして理想と謙虚さと情熱を掲げて
日本の行く末を作っていこうとしている姿勢に
深く感銘を受けました。























若い人たちと日本の教育について
何時間でも論議が出来ること、
こんな幸せなことはないです!
それまでは一番わたしたち世代が
力のある世代だと思っていました。


















まだまだ日本の教育の行く末も捨てたものじゃないな~!
















と明るい希望を感じました。












あとは我々の世代以降の人間が
いかに彼らのアイデアを受け入れて
若い人たちに責任を持たせて見守れるか。
我々もその活躍に貢献できるか。















若い力は時に世を変えることを
歴史は証明しています。
そろそろその時期が到来したのかもしれません。
就活をしていた頃は履歴書に「趣味」欄があって
頭をひねって色々書いていた。
読書、映画鑑賞、バックパックかついでアジア旅、、、、





























もうそんなことも聞かれる機会はなくなったんだけれど、
ふと気がついてしまった。





































「趣味」って損得なく没頭しちゃうものだよね。
時間とか優先順位とか関係なくのめりこんじゃうものだよね。
海が目の前にあったらボディーボード。
だけど、普通の生活では、、、、。













































































趣味はこれだ。
履歴書があったら絶対に書こうと思う。















































甲虫採集



クワガタ、カブトムシのためなら
早朝に起きて樹液の出ている木を探し回るのも厭わない。





























浜辺で貝殻拾い




綺麗な貝殻を見つけるためになら永遠に浜辺を歩ける。












































どんぐり集め


帽子のついてるどんぐり。
枝がまだついてるどんぐりを見つけたら
通勤途中でも拾う。
そしてデスクに並べちゃう。
































蚕のための桑の葉を取ってくること。


蚕が死にそうになっていたら
朝食を一旦やめて
責任者、長男を引き連れて自転車で近所を駆け回る。

























虫の世話


クワガタも蚕もお手のもの。
しつけをする必要がない分、可愛い。
一方的な愛情と環境を整えてあげることに専念。


















これだけ趣味欄に書きまくったら
きっと「採用」に違いない 笑
月曜日。
いつものように出勤すると
机の上にいろいろな書類と、
椅子の上にポンと紙袋が置かれていました。



























書類に一通り目を通し、
椅子の上においてあった紙袋を覗いてみたところ
手紙と何かが入っていたのですね。
手紙をあけてみてみると、、、、、






























Wahaha Yukko san,

Thank you for your hard work always.
A gift for you.

From Boss















と書いてあるではないですか。
(インターナショナル通信制高校なので、英語)
















常勤で働き始めて半年余りですが、
こんな風なサプライズがとっても嬉しく、思わずにっこりとしてしまいました。
















ちなみに、出勤してきたBossに
「贈り物をありがとうございます」
というと、
「目標達成おめでとう」
と一言。















2人で立ち上げた新しい体制の学校も
半年経ち、4人体制となり、
今後も一人2人と雇用する予定。
組織作りの難しさ、自分の至らなさなどに
直面すること多々ですが、






















自分より優秀な人たちに助けてもらおう!
















と思って日々、お気楽に、真面目に、過ごしています。



















雇用についておもうこと。



















やっぱり最近少子化なんだなぁ、、と。























同じ目線で先を見据えることが大切なので
若い人にこそ世間から飛び出た高校生をサポートする役割をになって欲しいと思うものの、
なかなか出会いがございません。






















さて。
平日母子家庭の我が家。
本日も朝7時半に家を出て帰宅は午後6時前後。
子どもの就寝は9時なので一緒に過ごせる時間は正味2,3時間ほど。
その間に夕飯を作ったり家事があります。







朝は6時にはおきているのですが
お弁当作りと朝食を作って用意しているとあっという間に7時半。
夜ですが、さきほど洗濯物を干して、
掃除機までかけてしまいました。
フローリングなので週末に2度ほど掃除機かけでも
埃やゴミ、砂などが見えてしまいます。。。。






・・・・ここまで書いて終わりにしておきます。
とにかく夜はヘトヘトなので、ちょっとした優しさが身にしみてます。
夫は忙しいなりに家にいるときは夕飯のおかずを作り置きしておいてくれたり
とっても協力的なのですが、やっぱり早く帰ってきてもらって一緒に家のことや子どものことも分かち合いたいです、、、、。


これ以上書くと、愚痴になってしまいそうなので。

では、みなさん♪
おやすみなさい~!明日も良い一日でありますように。
さてさて。
共働き我が家の様相。






































お手伝いのファミサポのおばあちゃんが週3回夕方に来てくれているんだけれど
それ以外は自前。
例えば今日。







































小学校から先に戻る長女が幼稚園のバス停に3時に迎えに行く。
3時過ぎに帰ってきた長男とバトンタッチで
そのまま3時半に習い事プールへ向かう。
長男は今日は隔週のサッカーがお休みだった。
長男の習い事がないのは普段は金曜日だけ。
(習い事って言ってもテニスが週2回、サッカーが週4回、英語週1回、ピアノ週1回なんだわさ)





































母。
今月は定時に帰る事を心がける。

ようやく家に着いたら
水泳から戻ってきたばかりの長女がリビングにいた。
やけに静かなので
留守番だった長男と末っ子の行方を聞いた。
すると一言。










































昼寝。
だって。

































2階に上がってみたら
いましたいました。
































きっと2人で遊んでいたのでしょう、。
go2.jpg
それぞれが思い思いの場所で寝ていました。→なぜか末っ子の英語の宿題が転がっていました~一応やろうとトライしたのね~(^^)
go.jpg
可愛いのでショットをパチパチ。







































キッチンにはラーメンを作って食べた後が残っていました。
さては、おやつをしっかり食べてお腹が一杯になって寝ちゃったのかな。


















































さて。前述の肩こりの話しですが
富士医療機器のマッサージチェアが本当は欲しいけど平均30万円以上なんだわさ。
そこで、購入したのがこれ。





















































osewa.jpg
パナソニックのつかみたたき器。
この系統で一番いいお値段なんだけれど(それでもマッサージチェアの何十分の一)
ピンポイントで5通りほどたたいてくれる加減がいい。
子どもに本を読んだあと
静まり返った書斎で
とんとんとん、、、、と
ぼーっと15分くらいたたいてもらってます。
おかげで肩こりと苦しさから開放されました。















































そろそろどこかお友達とランチに行ったりして
発散したい今日この頃であります。
明日は走って週末泳いで、発散するぞ~~!!
給食は調理室工事のため2ヵ月半お休み。
だから今日からお弁当作り開始です~~~。
わたしも含めた3人分。













bento2.jpg
左の2段ドカ弁は母の弁当です~。
ええ。よく食べるねと言われます。




























bento_20090902213241.jpg
長男長女のお弁当。
さて、この中で冷凍食品をいくつ使っているでしょうか?
答えは、、






























一つ。
生協の冷凍鳥から揚げ。
保冷剤の代わりに入れるようにしてます。
冷凍のものを。




















































初日だからね。
色鮮やかで綺麗でしょ。
1週間後のお弁当をまた載せるね。きっとすごいことになってるわ。




























ところで、お手伝いに来ていた我が両親がいよいよアメリカに行ってしまいます~。
もちろん、末っ子の保育所申請は定員に達しているため今月は幼稚園のまま。
夫は定期的な出張が入り始め、
わたしは毎朝7時半に家を出ます。上の2人は8時前。
いつ末っ子を幼稚園まで送っていけばいいのでしょうか~~??





















今日はね、帰宅したら午後7時半になっていました。
もう真っ暗だったわ。














仕事は充実していて時間もあっという間なのですが
その分子供達との時間が少なくなってくるのがとても心配。
しかも手伝いがない中、わたしに家事の負担がかかると
それだけでイライラしてしまうので
家庭が暗くならないように心がけたいな。


















一つだけ、どんなに忙しくても寝る前の本読みは欠かさずしようとおもっています。
夏休み中もコロンブス、エジソンの伝記などを読んでみました。
今週から読み始めたのはジョージワシントン。長男が選んだ本です。
日本人より外人の伝記の方がいいみたい。
多分、日本人の偉人を知らないんだと思う。






読んでいる時間は日によりますが10分から30分ほど。




末っ子5歳は全くの馬耳東風ですが
息子にはいい刺激になっているみたい。あれこれと反応してくれます。
長女には子守唄に聞こえるらしい。
末っ子とおしゃべりした後寝てしまいます。


母としても
改めて偉人の伝記を読み直すと学ぶことも多かったりして、楽しんでいます。



















子どもに伝わりますように。
母の働く背中。
母の愛情。
さぁ、明日からがんばるぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。