上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.30 そして英検
先ほど英検筆記1次試験のWebで合否結果が出ました。













8歳の娘。























合格!
リスニングは100点でした。




















そしてどきどきの長男。
























合格!!






















よくやったと思います。
持ち帰った問題につけた解答を添削したところ
二人とも合格に達してはいたのですが
問題用紙につけた丸とマークシートの丸の位置を間違えていないか
とか
そもそも名前や受験番号をちゃんと書いたのか
という初歩的なミスがありえる年頃なのであります。

























2人とも
リスニングに助けられ無事1次通過です。
特に息子は苦手な空欄埋めで惨敗でした。
単語が難しすぎたようです。
さてお次は、、、
















2週間後に2次面接があります。
これも難問でしょうねぇ。














いやぁ、手に汗を握りました。
人生初めての公的な試験でした。


早く子供達が帰ってこないかな~。
秋晴れだねー
日本晴れだねー












寒かった1週間を考えると今日は心がうきうき。
















ちょっと外に出てみようかなぁとおもっていたら
外に出るんならブラブラしようかなぁとおもって、用意した。


















どうせブラブラするのなら
ウォーキングにしよう!




















家の駐車場でストレッチ。
さて、いざ一歩踏み出すと、、、、































走ってた




















4週間ぶりのRUNだすー



























river_20091030141909.jpg
こんな川面を眺めながら
競歩とRUNの間くらいのペースでのんびりと。
いつものコースを4分オーバーでゴールした。



























走る気になったのは
お天気のおかげもあるけれど
一番大きいのは
両親がまた手伝いに来てくれ始めたことだろう。
ほんとうに助かっている。
やっと少しだけ人間らしい生活に戻れそうだ。















さて、RUNの後は末っ子のお迎え。
今日はハロウィン前の英語教室。
レッスン後に仕入れたばかりの「Dora's HalloweenDVD」の上映会を行います。
英語のレッスンを受け初めて1年余りの子供たち。
どの程度まで英語が聞き取れるようになっているのか
とっても楽しみだ。

2009.10.23 20歳の年の差
末娘。
おかげさまで一度熱さましを飲ませたところ
無事に熱も下がり翌日からは食事もほぼ普通になりました。
どうやらインフルエンザではなかったようです。
アメリカから帰ってきた父が仕事の帰りに寄ってくれて助かりました。
子供達も父のことが大好きなので大喜び。






ご心配をおかけしました。







**********************

最近入学し、受け持った生徒はCMや雑誌などで活躍中のモデルさん。
過去にもモデルをしている高校生を受け持ったことがありましたが
よく考えると10代の生徒と30代のわたしは20歳近くも離れているのですよね。
見よ!この歴然の差を!!!

























studentandcoach_20091023175012.jpg
海外に住んでいるおばあちゃまに入学の報告をしたいから、と
写真をせがまれ一緒に撮ったのですが、、、。























Aちゃんはお人形さんみたいなんですね。
一緒に街を歩いていても
必ず歩いてくる人の目を引きます。
視線が、目線が!!
こんなに見られるなんて懐かしいなぁ~(って言うのは嘘)






















写真を見て反省しました。


















もっとおしゃれします。
もっとメイクします。
昔から性別不明な風貌なので髪の毛はショートに出来ない。
この状態でショートにしたら男の人だわ 汗












他にも受け持ちの高校生は
プロゴルファーの卵や
バレリーナ、
米国大学進学希望者。

















一般的な「学校」では収まりきれないユニークな彼ら。
その飛び出た釘を集めて
日本の将来を担うリーダー達。











元気な彼らをサポートするには
わたしももう少しエネルギーを貯めなおさねば。
それにしても、今まで若い気分でいたけれど今回は実感しまくりました。

















嗚呼、20歳の年の差!!
昨日朝7時55分ごろ。
脳の血管が切れちゃうんじゃないかというような
ながーい急な坂を自転車で上っておりました。
末っ子を幼稚園に落としてから駅に向かって。
8時過ぎの当駅始発に乗れれば、会社にはなんとか9時15分ごろには着くはず。

















6時前に起き出してお弁当作りして朝食作りして、ゴミまとめて、
お皿洗って、自分の準備して、、、
頭痛がして、、、。
このままだと早死にしちゃうっ!!














と心でぼやきながら電車に乗りました。
でもね。実は最高に疲れていたのは私じゃなくて、、、





















末っ子だったようです。

















夜中に突然吐いて高熱。














着替えさせて、お布団全部取り替えて、外に干して洗濯機2回回して、、、

















朝を迎えました。


















思えば末っ子。
8時前に先生が来たばかりの幼稚園に一人で置いていかれ、
幼稚園の延長時間を過ぎると
保育所に連れて行かれ、
18時まで待っていました。
実に10時間労働です。


















たくさん食べて良く寝て元気一杯なので
帰国して一年過ぎても
「かかりつけ医」がいない我が家は
末っ子のために小児科に行きました。
結果は、、、



















新型陰性。




















それにしても、食べずにひたすら寝ています。末っ子。
よほど疲れていたんだろう。
まだ熱が高いけれどお薬をもう少し飲ませないで様子を見ようと思っています。
、、、、で。


























会社に連絡をしたんですね。
娘がシカジカで、今日は様子をみたいと思います。
とBossに報告。















会社にご迷惑をおかけして、、、
















と謝りかけるとBoss.
それは大変でしたね、といい、続けて













「会社に迷惑だとか、仕事のことだとかは考えなくていいから、
とにかく週末までお子さんを大事にしてあげてください。」



















と。


















こういう言葉は、わたし今までかけられたことがない、、、、。























いつも何かしら責任があって忙しくて。
子どものために休むのは罪悪感が合って
でも会社に行くのも罪悪感が合って。























一緒に働いている女性のお子さんが熱が出て来られない時
お大事にとは言ったものの、ほんとうに
心からお大事にと思っていただろうか?














子どもの都合で休む人はどうにもならない罪悪感と責任感を抱えて電話してきている。
それが今日分かった。
今度そういう電話を自分が受けたら
きっと今日もらった暖かい言葉を伝えられると思った。












食いしん坊の末っ子さん。
早くいつものようにたくさん食べてママを驚かせてください。
それにしても日本の小児科って混んでますね 涙
病気になりに行くために病院に行ってるみたいな気分になってしまいました。
朝9時に出て帰ってきたのは12時前だよ、、。

今週は(も)1週間夫が出張でおりません~~~。
RUNやSwimをしなくなって3週間目。
日々がExerciseみたいなもんでして、、、。
ああいうのは時間を作ったとしても精神的な余裕と身体的エネルギーのあるときにしか
出来ないもんだとつくづく感じています。
昨年11月から始めたRUNもここ2週間は行っておりませんの。。
でも気がつくと通勤途中、お迎え時など、信号が変わる前にダッシュしたりしてますの。


早く寝ればいいのに、つい日記をアップしちゃいます。



















**************************
金曜日の英語のクラス。
Halloweenがもうすぐなので、レッスンでもたくさんの楽しいアクティビティーを盛り込んでいます。















今回はアート&クラフト
bat.jpg
コウモリの形を切り取らせて好きな色を塗り
羽の先にオモリとしてPenny硬貨をGlueでつけます。
爪楊枝を後ろに張って、支えて出来上がり。
片手でつまんでパタパタやると
リアルに飛ぶ感じが出るんですよ~。




子供達は、アメリカのお金に大喜び。
これは日本円でいくらくらいなの?
もらっていいの?
などとワイワイとおしゃべりしながら作りました。

勤務先姉妹校の英語の先生にアイデアをもらいました!













そしてお楽しみはStory Time.
今月はHalloweenに関する本ばかり読んでいます。
Doraの本だったり、Pumpkin Patchのお話だったり。
今回は、魔女がパーティーに行くお話し。
megumog.jpg
Meg and Mogです。
途中に出てくる朝食作りの再現をしながら本を読み進んで行きます。
子供達はこういうのがだーい好きなんですよ。





わたしも楽しいレッスンでした☆












************************
土曜日は、子どもの授業参観。だけどわたしは出勤。
土曜日の午前中はお電話をかけると比較的つながりやすいので
ご案内の電話をしておりました。










午後は、これに乗ってお出かけ。
yamate.jpg
いま、山の手線って茶色の車両なんですよ~命名100周年だそうです。




















向かった先は両国。
大学時代のクラスメートが劇団に所属しお芝居をしているので
他のクラスメートを誘って見に行ったのでした。












彼女と連絡取り合ったのはつい最近。
担任している高校生が所属している劇団をネットで調べていたら
懐かしい顔が、、、、。
もともと演劇や脚本家の道に進みたいと言っていた彼女だった。
早速連絡を取ったわけです。
まったく世界は広いんだか狭いんだか。















一緒に芝居を見に行ったクラスメートとは大学卒業後に初めて会いました。
彼は汽船会社に勤めていて、外国暮らしが7年になって帰国したところでした。












ああ。いいなぁ。
Yukkoって普通に読んでくれる友人達とまたこうして会って話すのって。
それぞれの道で活躍していて
誇りに思いましたです~。









***********************

日曜日は子供達の英検。
わたしは、末っ子とサッカー祭りのための下準備お手伝いに駆り出されたため、
夫が上2人を引率。













英検って、上級になればなるほど難しいっていうのが
ここ数週間身に染みてました。
例えば、高校卒業レベルだと
使っている英語以前に長文で書いてある内容が
経済のことや環境保全のことだったりして
小学校にとってはとにかく難しい。
日本語でまずはしっかりそれらの内容を知っておく必要があると思いましたです。
















娘には自信をつけさせたかったので
手の届く級にトライ。
過去問題でも90%を取れていたので、多分大丈夫でしょう。














そういえばわたしがシドニーにいた頃。
6年生の同級生達が英検2級を受けて受かったとか落ちたとか言ってたなぁ。
わたしには雲の上の話だった。
そのとき受けてた彼らは未だに筋金入りのバイリンガル。










いや~お疲れ様でした。
1時間半の試験、よく集中したと思います。
合否は別として、目的を持ってここ1ヶ月ほどは英語の学習に取り組めました。
会議の途中に用事が合って一度自分の席に戻る。

ふと携帯に目をやると
着信暦が短時間に2回あった。自宅からである。
さては、緊急事態発生か?!
と留守録を聞かずに電話してみた。
出てきたのは学級閉鎖中の長男。




























ママァ、アップルサイダー飲んでいい?






















だって。





















それが用件かいな。
短時間で2度も電話するほどの、、、、。
どうぞ。と伝えると
じゃーねー、ガチャッと受話器を置く息子。
会社の人に話したら笑われた。




















*************************

今週は連休で平日が一日短いというのに
帰りの電車はへたばりモード。
駅について自宅まで自転車こぐときも
暗闇の中半分目が開けられない、眠った状態で帰宅した。
ぐったり。




















夕飯作ってとりあえず自分は食べてソファーになだれ込む。
長男は昼寝中。
長女と末っ子が食べながら遊んでる、、、。
注意をする気力もない。
そのうち、末っ子が



















「痛い~~!!」と声を上げた。
振り向く力もないハハ。


















しばらくして
「痛いーー!Hちゃん、いつまでこの腕痛いの?」と末っ子。
Hちゃんと呼ばれてる長女はなんだか焦った対応をしている。
やばそうな雰囲気、、。
振り返ってみると、やっぱり。


















末っ子の右腕が曲がったまま少しでも動かそうものなら大泣き状態。
腕が外れたのだ。
















話を聞くと
腕の引張りっこ遊びをしていて
長女が末っ子の右腕を思い切り引っ張ったそうだ。
もっと元気だったらハハ、長女を張り倒していたかも、、。






























うちの子供たち、腕を外すのが名人でして。
長男と末っ子は3歳になるまで何度も外してた。













着替え終わって腕を引っ張って立ち上がらせようとしたら外れちゃったとか
遊んでいて腕を引っ張ったら外れたとか
そんなのばかり。
















長男のときは新米パパと新米ママだったから
その度に救急へ走った。

















渡米して、アメリカのEmergencyは遠くて
時間がとにかくかかって膨大なお金がかかることがわかった。
もう~これは自分たちでどうにかしなくてはいけない!















ある日末っ子の腕が外れたときに
夫がネットで調べた通りにやってみたら
治った!



















ひじを軽く片手で押さえて固定してあげて
先のほうを右左にねじるように動かすと
「ポキッ」と音がする。
これで腕が治るのだ。




















さぁ、この施術。
わたしが行なうのもひさしぶり。
まぁ、いまから救急行く元気もないし、
夫は出張中だし、
まずは思い出しながらやってみるか、、、。



























間接を押さえて
先っぽをネジって右へ左へ。

























娘痛がるが
「ポキッ」と音がしたら
元に戻った。
嘘のように腕がまた動き始めた。


















今日のママは掃除洗濯食事準備後片付け係+
ナースになったよ。
















そろそろアメリカから帰ってくる両親。
バトンタッチお願いします。
ぐったりしてます。娘のわたくし。

忙しさにかまけてよく動くけどよく食べるなぁ~
と思っていた。









夕飯後に体重計に乗ってみると、、、。



























一番少なかった(やばい)時代から比べると+2㎏強ほど増えている。
あのときは、何事も根性がなくて体力がなくてすぐ疲れていたから
今の状態は喜ぶべきなんだろうけれど
それにしてもさすがに+3㎏になったら嫌だな。


















運動をするエネルギーが湧かないので
食べるほうを控えようと思って実行してみた。





















といっても茶碗山盛りご飯を半分にして
ご飯の後に食べていたナッツとかチョコとか一口ケーキを控えただけなんだけど。

























そうしたら会社でフラフラ。
目が回る~~。



















地面が揺れてる~。
























今の状態でも適正体重よりもまだ軽いんだから
しっかり食べなさい
と夫に叱られた。
洋服がきつくなって
例え全部買い換えるとしても太った方が良い!!!
といつも言われるのだけれどね。






















太ることへの恐怖って
女性ならばみんな持っていると思う。



















それを早く打破して
体力溢れた健康的な女性になりたいと思うが
やっぱり体重が+3㎏になると
びびってしまう。

連休明けに登校したと思ったら、長男のクラスが今度は




















「学級閉鎖
だって。






















しかも学校で学級閉鎖なのは息子のクラスだけ。
習い事も禁止らしい。
家で軟禁状態ってなわけ。



















あのー
うちのこどもたちったら
ピンピンしていて、風邪の「か」の字もひいてませんー。


















末っ子が嘘か本とか
「わたしのクラスもねー今日は6人もお休みしたの」だって。
ほんとうに6人休みでそのうち2人が新型だったら即学級閉鎖だろう。





























今日ねー、台風でお休み+連休明けで
息付く暇なく終業時間になったの、ママ。
(9時半学生と父親来校。11時広告会社来客。11時半文化祭計画会議。13時半採用面談。15時提携先来客to the end)

明日も明後日も多分、そうなの。










せめてもの救いが子供達がみんな元気なこと。
それと英検前だから少々時間が足りなかった長男にとって自習の時間が増えること。
かな。

みなさまもお気をつけて。
連休の中日は、日本晴れ



















家にいるのが大好きな夫が珍しく一言。





















「温泉でも行きたいねー」
とか
「水族館に行きたいねー」
といい始めた。















かーちゃんは、日ごろの疲れを癒したいよ。
しかも家事も一杯あるし。
子供達も英検まであと1週間だし。















用意していたら遅くなって
結局公園へ行くことになった。
























「四季の森公園」へ。




































stairstate.jpg
まだ子どもが2人だった頃は
私達もまだ二十代で、
よく運動公園やら大きな公園に行ったものだ。



























四季の森公園は自然一杯。
river_20091011171347.jpg
こういうときは3人とも団結してます。
わたしと夫は日向ぼっこ。



















































お弁当は途中で買ったピザや出来たて弁当。
obento_20091011171333.jpg
外で食べると美味しいんだよね~。
さすがに平日毎日弁当作りしているかーちゃんは休日の弁当作りはお休みさせてもらっちゃった。
































































yummy102.jpg

お日様あたって、
いっぱい体を動かして、、、、




















長男は帰宅後すぐにサッカーの練習へと向かったとさ。






























以前に比べて公園でもじっとしていたわたし。
光合成だけでもさせてもらってヨシとしよう。
今週はRUNもSwimにも行く余力がないにゃ。
みなさま。









秦万里子さんというピアノの弾き語りのコンサートをする歌手の方をご存知ですか?
postertate.jpg
半径5mの身近なことを歌にしてしまう秦さんは
主婦の気持ちを歌ってくれる代弁者。



















kanjo.jpg
会場にはグランドピアノが置いてあって
その場で弾きながら声量溢れた声で笑いと涙につつまれるコンサートが
進んで行きます。(携帯撮影にて)






















わたしが秦さんのことを知ったのは半年ほど前。
お子さんを通して知りまして、
NHKのドキュメンタリー番組を見て感激し、
実際にお会いしても深い感銘を受けていたときに
市の広報で知りました。
地元でコンサートが開かれるというではありませんか!!



























秦万里子さんの素晴らしさは
笑顔の裏にあるご苦労された経験と
天性と思われる明るく前向きな部分が
歌という芸術を通して多くの日の当たらなかった主婦の気持ちをグッとつかむところ。























途中でバイオリンの男性と連弾したり、
子供を連れてきても大いに楽しめる曲や歌詞。



















「あなたと知り合った、町の警察署」
という歌では、
息子が警察につかまっちゃってそこで知り合ったお母さん同士が
一生の親友になっちゃうというお話。



















クライマックスはコンサート中盤。
会場でジャンケン勝ち残りゲームをしまして、
勝ち残った方のストーリーを5分ほど聞いて
その場でなんと作詞作曲をしてしまいました。
ちょっと打ち合わせして
バイオリニストと2人でさぁ、行こう!
とものの1分で歌が出来上がり。

しかも、内容は大笑いなのです。
その他歌は満載♪


























娘を想う母の気持ち。
母を想う娘の気持ち。

















歌を聴いていると
つーーっつと涙が出てきます。



















この人にこのコンサートを聞かせてあげたいな、、。


















そう思う人の顔がチラホラと浮かびます。




























書籍を買ってサインをしてもらっちゃいました。
autograptate.jpg
ご挨拶だけ、、とおもっていたのですが
気がついていただいたようで
うわ、びっくり!とコメントまでいただいちゃった。
















演奏を聴きなさい、じゃなくて
一緒にあなたたちの気持ちを歌にしましょう。
完璧じゃなくていいのよ、何もかも。
ご褒美をいつも自分にあげてね。














そういうメッセージをもらいました。




















来年の紅白には出演するんじゃないか!
と密かに思っているわたし。
こんな東京のはずれの街のコンサートホールに1000人くらいのお客さんが詰め掛けてました。
ちなみにいま、朝のテレビ番組「はなまるマーケット」で
「はなまる」という歌を歌っているようですよ。





平凡な日常を笑い飛ばしたい人!
すこしウエットな気持ちになりたい人!
元気一杯エネルギーチャージ間違いなしです(^^)

WahahaYukkoはエネルギーチャージ完了☆
我が家のフライパンと包丁がそろそろ寿命を迎えておりました。















フライパンに関してはテフロン加工って定期的に買うしかないので
安いものを買っていたのですが東急ハンズにふらりと立ち寄って、、、


























31cmサイズの取っ手付き焦げないフライパンにまずは一目ぼれ♪
お値段も5000円以下でお買い得。

















大きすぎるかと思ったけれど
大は小を兼ねるとは正にこのこと。
5人分+お弁当
のおかずを一気に作るのに活躍しております~~~。






















包丁はですね。
お互いに大学生時代のときにそれぞれ購入していた包丁を
ずーーーーっと使っていたのですよ。


















はっきり言って、野菜が切れない。
新鮮なキュウリならば切れるけど
千切りはできないし
少しでも柔らかいものを切ると
「引きちぎってる」という感じでした。
でもそんな包丁の利点はありまして、、、



















間違って自分の指を刻んでしまっても
血が出ない。
たいした傷じゃない。














ってところ。




















料理人の旦那さんを持つ友人宅の台所で見つけた包丁と同じものが
ふらりと立ち寄った東急ハンズにありました。
わたしの目を奪ったのはその包丁でなくて、
思いっきり「和」の包丁。

その名も























Tamahagane 竹
↑画像はクリックしてみてね。

































でございます。
持つ柄の部分が竹柄で、もう一目ぼれ状態。






















恐る恐る一本まず購入。
















切れ味抜群!!





















を通り越して、日本刀のような感じ、、。
歯の上に布切れをふわりと落とすとスパッと切れちゃうような怖ささえ感じます。
よほど前の包丁が切れなかったのだろうと思われます。





















この包丁はヨーロッパやアメリカのデパートに逆輸入されていて
あちらで高いお値段がついているらしい。
日本で買うと安いというので外人さんたちがお土産に買って帰るそうです。


































この切れ味に惚れてしまって
もう一本別サイズを購入。























どんな料理が作れたかというと、、、、、、


























ここにご紹介するほどじゃないです(^^;






名人、筆を選ばず


























というのはホントだな、と感じたわけです。





















一目ぼれ包丁の唯一の難点といえば購入して1週間以内に
指を2回切ってしまって
しかも流血したってことでしょうか。























刀扱いには今後はくれぐれも注意しなくてはなりませぬ。
それにしてもお気に入りの台所道具が増えると
お料理も楽しいですね~♪

伊勢湾台風並みといわれている大型で勢力の強い台風が
昨晩からやってきました。













夫は早く帰ってきたかと思うと
翌日じゃダイアが乱れているだろうからと
出張の準備をしてそのまま新幹線へ。






えーまた家を空けるの

















雷の音で目が覚めました。
あーん、、怖い。
眠れない~夜中の3時ごろ。





















そして6時に起床。
自分と長男のお弁当を作っていると電話が。
























「教育委員会が協議した結果本日小学校は臨時休校。」
学級閉鎖の娘のランチとお弁当二つ作っちまっただ。
急遽2人のために温めれば良いシチューを作る。
























幼稚園もお休みなら3人でお留守番させるしかない、、、。


















幼稚園から連絡網メール。
「本日は自由登園になりました。欠席扱いになりません。園バスもありませんが
登園したい人はどうぞ」



















そこで8時の開園と共に車で末っ子を連れて行き、
そのまま駅へ直行。
会社には少し遅れて出社しますと連絡を入れた。


























駅に着いた。
駅から出てくる人がちらほら。
嫌な予感。
案の定ホームは人でごった返し、
止まっている電車はぎゅうぎゅう詰め。














強風のため運転を取りやめているのに
それでも電車に乗っていたいのは人間のサガでしょうか。














待てど待てど風もひどくなるから一旦自宅で待機することにした。
駅から自転車で自宅へ向かう途中何度も吹き飛ばされそうになり
神様にお祈りしながら帰った。
ああ。無事に帰れますように。



















10時ごろBossから電話が入る。
今日はまだ電車が動いていないみたいだから
在宅勤務で、、、と。
業務等々であっという間にお昼になったが、














タイフーのおかげで
朝の家事をやってから出勤準備が出来た。




















タイフーのおかげで
子供達と一緒の空間と時間を過ごすことが出来た。




















タイフーのおかげで上の2人と一緒にランチに出かけることが出来た。
息子と娘。
デザートつきでパスタとピザとサラダをペロリだった。






















全ての仕事や家事が終わっても
まだ16時前。
余裕があってなんだか嬉しい。
こんなに余裕があるんだったら
夫が出張でいなくても
ヘルパーさんがいなくても

一人で十分やっていけそう♪
往復3時間の通勤時間が日々の時間をいかに奪い去っているのかを痛感いたしました。
















今日は自然の神様から頂いた充電日でした。
*災害に合われた方には慎んでお悔やみ申し上げます、、、。
先週の金曜日に真ん中の8歳の娘が
「班のお友達が自分以外みんなお休みだった」
と言ってたから、もしや?
そろそろ?

と思っていました。















帰宅途中受けた娘からの電話。
「ママーBad Newsがあるの」
と切り出し、、、、





















明日から1週間学級閉鎖で学校がお休み

だって。








娘を一人でお留守番させるわけに行かないから
あれこれ考えて電話をしたりとアレンジをするだけで
帰宅後の多忙な時間が過ぎていく、、。
こんなときだってパートナーの夫は
出張中なのであった。
アメリカではクリスマスの飾り付けを毎年一つずつ買うという
ご近所さんが居ましたが、
我が家はハロウィーンで試みちゃいました。





















というのも
英語教室とご近所さんの2回に渡り
ハロウィン当日にTrick or Treat!をすることになったため
今年は楽しく飾り付けたいな、と。

























まずは3年目のGhostくん。






















ghosttate.jpg
Sensorをつけると
おおお~~~っという声と共に
スポットライトを浴びたお化け君が上下に動きます。







































勝手口外には
majotate.jpg
魔女ばあさん。















































今年から、加わりました。
家の側面の3つの窓に
ienoyoko.jpg
Happy Halloween!
とか
Boo!
と書いてある木製の看板。
一つ一つ拡大したら可愛いんだよ~~。








































そしてクライマックスは、、、
































pumpkinlight.jpg
一番目立つ植え込みの木2本に
Jack 'o'lanternライト10個と
くもの巣と蜘蛛を5匹ほど、、、。
作業中に撮ったので中途半端な感じやね。
最後にはもっともっと蜘蛛の巣を広げて
遠くから見ても

”今年はこれまた派手でございますなぁ~”



といった感じに仕上がりました。












ライトは夜には道しるべとなり
道行く人の目の保養になるといいなぁ。


























サッカーから帰ってきた息子は
「ママーライトすごいねー!!」と
大喜びでした。





















夜になると、、、
lights.jpg





























kakudai.jpg

東急ハンズでちょっぴり奮発したわ 笑
せっかく念願のロングヘヤーになったのに
先日来校した担任の高校生達と一緒に写真撮影をしてドキリ。
思っていた写りじゃなかったわ 笑















うーむ。
10代の学生と同じ気分でいたのに。
髪がまとまらないのってPermのせいじゃない?
スーツ姿でも似合うロングヘヤーを研究せねば。









***********************

「前例がない。だからやる。」
というアサヒビール名誉会長の著書を読んでいます。
















ビジネス書でも
特にオーナーとか社長が書いた経営理念の本が昔から好き。
生まれ変わる前は
企業を経営したことがあるんじゃないかと思うほど。
現世ではどうなることやら。
それはさておき、本の一説に

「これからの企業経営には人、もの、金、情報のほかに
’文化’が加わることが大切です。社員自信が芸術に感動する感性ができて
初めて社会に通用する商品ができるのです」


と書いてありました。













曰く、仕事以外の時間で美術館に行ったり演劇などをみたりして
感性を磨くような創造的な部分に触れる時間が必要だ
ということ。


















「企業」を「人」に置き換えて考えても同じかな、、、、と






自分にとってもCreativeな活動が日々のバランスには必要だなぁと感じていたので
そのSentenceを見つけて妙に嬉しかったです。
わたしにとってCreativeな活動とは
英語教室の教材作りだったり、担任の学生たちがPerformする
ダンスやMusicalやモデルショーの観劇だったりするのです。
もっと身近なことはないかな、、、と思っていたところで、



















ちょっぴり余裕のある金曜日の夜に
味気ない食器(白のDivider大皿)から



















dishes_20091002194921.jpg

5人分の夕飯のおかずのお皿♪を用意してみました。
なんだかこれだけでもウキウキ。
























盛り付けるとこんな感じ。






























dinnerisready.jpg
ああ、幸せ。
生協シュウマイ、春雨サラダ、肉じゃがとOrganic玄米と低温殺菌牛乳。

アンティーク皿はさすがにDish Washerにはかけられないので
全部手洗い。






















ささいなことですが
創造的な活動だ~
と思ったので写真を撮りました。
妙な達成感を感じました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。