上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝10時からバースデーパーティーにお呼ばれしているのだけれど
夏時間が始まったので実質朝9時スタートのパーティー。
1時間くらいならば意外と楽に起きれるから不思議だな。






さて今日は『食』の話題。
久しぶりに美味しいヒットしたレストランを開拓したよ~~

シカゴの名物料理はというと
『ステーキ』と『Deep dish Pizza』といわれている。
ステーキは、シカゴ近郊で牧場経営が有名とかそういうわけじゃないらしいが
昔から物流の中心地だったので
美味しい肉が手に入るようだ。









一方で『Deep dish Pizza』は、Thin Crustピザではなくて
パンピザに更に具をたくさん盛り込んで焼いた有名なピザ。
こんな感じ↓
poster1.jpg






今まで過去二度ほどトライしてみたお店はどこも’普通’で
むしろおなかに溜まって重たい感じのピザだったので
こちらであえて紹介に至っていなかった。
今回紹介するのは見事にヒット!
ずっと自宅近くにある有名なレストランだったから行ってみたかったんだよね。
パーティーが延期になって食べ逃したピザ。
すっかり家族はピザモードだったので高熱の末っ子のお薬が効いている間に行ってきちゃった。
ちょっと無謀でしたが、彼女は温かいミネストローネスープをたっぷり飲んだよ。








行った場所は
Lou Malnati's Pizzeria.
restaurant.jpg

シカゴ近郊に20店舗(Carry outのみのお店もあり)ものチェーン店がある有名なピザレストラン。












さすがに週末と合って店内は混んでいて、待ち時間は30分ほど。
それでも待っている間にピザをオーダーしておいて席につくとほどなくピザが用意される。
今回私たちが頼んだのは
『Deep dish Pizza』のThe DeluxとThe Louという二種類。
deep.jpg

手前がイタリアンソーセージ入りのデラックス。
奥がトマトとほうれん草、モッツレラチーズたっぷりの The Lou。
Smallサイズを2つ頼んでみた。
一つ12ドルほどで、二人前と言われたが
日本人には3~4人前のサイズだとおもう。








個人的にはThe Louがとっても美味しくて感激。
Lou.jpg

チーズは真ん中で上にたくさんの具が乗っている。
トマトの甘酸っぱい味のピザ。Crust部分も美味しいのだ。
ピザなのにヘルシー感覚であっさりと。










サイドで頼んだHouse SaladのFamily Portion。
housesalad.jpg

どでかくってびっくり。

だけれど、お願いしたHouse Dressingがこれまたヒット!
甘酸っぱいVinegarが程よくかかっていてレタスやキュウリをもりもり食べることができる。
いろいろなドレッシングがあるが、ぜひハウスドレッシングを頼みたい!!








lunch.jpg

わたしたちはディナーだったけれど
ランチも7ドル弱でピザとサイドがついていてお得な模様。
これはぜひ行かなくては。








さて、今回の発見はこれだけではなかった!
実はこの『シカゴ』な味をUPSにてアメリカ国内に送ってくれるサービスを発見。
Taste Of Chicago
というサイトでシカゴ名物レストランのお菓子やハム、ステーキそしてピザなどをオーダーできる。
しかも、商品の組み合わせも可能。
↑で食べたピザハウスのハウスドレッシングも購入できる。
値段は全て送料込み。
ドライアイスをつけて2日ほどで送ってくれるらしい。




このレストランはリピート決定です。
シカゴに来る友人達がいたらぜひ~~連れて行きたいな。


↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると↓嬉しい                ↓

banner_02.gif             こちらもお願いします♪              にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


↑ブログランキングは25位以内だと紹介文が長くなります☆↑ 

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。