上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅も終わりに近づいてきました。
正直、体調がずっと優れなかったので暖かくて便利なシカゴに戻りたくて仕方ありませんでしたよぉ。
朦朧としていたので、忘れないうちにこうして旅の日記を。







写真20枚以上なので、のんびりお付き合いくださいませ。
忘れないうちにクリックをしておいてね♪
               

ポチポチポチっとクリック!↓
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨








































イエローストーン国立公園は3日間滞在。
前述のグランドティトン国立公園から更に北上した時はお天気が良くて、こんな感じ♪
yellowstoneentrance.jpg

ヨセミテ国立公園の景色を思わせる雄大な湖畔と山々。

















その『山』ですが、山の天気はうんちゃらうんちゃら、、、といわれているように
毎時間変化しておりました。
yukigeshiki.jpg

6月なのにクリスマスツリーが点在。





















snowbison.jpg

雪を被ったバイソンくん。
雪嵐のため、道路はあらゆるところで閉鎖され、
一時期は私たちも一箇所に足止めを受けました。
食料だけはたくさん車に積んでおいてよかったよ~~~~






























わたしが一番行きたかった場所、Old Faithful地区。
ラッキーなことに
湯気が立ち込めている間欠泉一帯に行った日はそれでも暖かくてなんとか過ごせました♪






ここは地表が薄く、ほんの数百メートルのところでマグマが活動している地域。
そのマグマで地下水が温められて
定期的に溜まった間欠泉を噴射する『Gyser』と呼ばれている熱水噴水を見ました。




















beehivegyser.jpg

これは一日から数日に一度しか噴水しないBeehive Gyser。
ちょうどタイミングよく到着後30分ほどで吹き上げる瞬間を見ることができました。
始めは中から少しずつ煙とお湯が湧き出てきて
次の瞬間15m以上も吹き上げるのです!!

































grandgyser.jpg

こちらのGrand Gyserは大規模で、
その噴水の勢いが一定ではなく、小刻みに揺れていてそれはまたすごい景観でした。
Gyserは1,2時間起きに必ず噴水するOld Faithful Gyserにも遭遇。
こやつはかなり高くまで吹き上げていました。


























castlegyser.jpg

これは見そびれたCastle Gyser。
気の遠くなるような長い年月をかけて回りの石灰部分が形成され、これほど巨大な噴水口となりました。

























トレールはとても気持ちがよく、まだシーズン前だからなのか
人も少なく噴水の様子が良く見えて快適でした。














その次に回ったのがLower Basin 近くの一帯。
basin.jpg

こんな湯煙の立ち込めている中を歩いて、湧き出ている温泉水を見て行きます。


































osen.jpg

その数は100以上もあって、形や色が違うのでそれぞれに名前がつけられていました。



























heartspring.jpg

これはHeart Spring。

























kemuri.jpg

温泉に入りたーい!
と子供たち。
卵のような匂いが立ち込めていたようですが
鼻が完全にブロックしていたので風情を感じることができませんでした 涙























emeraldspring.jpg

エメラルドスプリング。真っ青な色が透き通った海のよう。


























たまらないので、じゃぼーんと入ってしまいました♪
ほら、立ち込める湯煙が素敵でしょう。
yukemuri.jpg

・・・・・ってそんなわけないか。
湯煙に取り囲まれて、入った気分だけ味わえました☆



























次はCanyon地区です。
グランドキャニオン国立公園と景観が似ているため、ネーミングがつけられたようです。

grand.jpg

まだ私たちは本物には行ったことが無いのですが、イエローストーンのキャニオンは迫力満載。
渓谷と岩の色が火山を思い出させてくれました。


























その谷間を滝が流れています。
takigrand.jpg

後でこの滝つぼの上にも立ってみました。
歩くのが好きな人は滝つぼの下のほうまでずっと歩けるようです。
寒すぎて断念。
















次なる場所はMammoth Terrace.マンモステラスと呼ばれている公園の北に位置する地帯。
この場所に移動するまでにいろいろな動物に遭遇。
elk.jpg

これはエルク。













そしてバイソン、バイソン、バイソン。
bison_20080612203040.jpg

こやつは不覚にものんびりと車に近づいてきてゆっくりと後方を通り
道路を渡ってしまいました。
車の中で多少パニックになった私たち。ああ、アタックされなくて良かったよ。


バイソンが道路を渡っている間は走行車はストップ。
優雅に歩いて行ってしまいました。
その他にも別のスポットで熊や狼にも遭遇することができましたよ♪
NorrisからCanyonの道が有名な動物スポットらしいです。










景色がのどかなところで
ふと











ママが昔牛だった頃、ここに住んでいたのー
















と夫と子供たちに伝えたら














イツ牛だったの?
何で牛だってわかるの?
どうしてここにいたって知ってるの?











とキツーイ質問攻めにあいました。













だって、懐かしい感じがするんだもの、、、、、、、ねぇ?




















目的地のマンモステラス一帯。
mammoth.jpg

絶え間なく染み出てくるお湯に含まれている石灰の成分で
こんな大きな岩を形成する様子が点在しています。































minevaterrace.jpg

特にこのMinerva Terraceは階段のようになっていました。



お湯が吹き出ているところはオレンジや白などのいろになっていますが
お湯に触れていない部分の山は黒っぽく変色している部分も見られました。






















国立公園での食ですが、ひたすらスープ専門で行きました。
食欲なすぎて、でもしっかりと栄養をつけないといけなかったからね、、、。

dinner.jpg

それでも泊まったLake Lodge Hotelは前述のグランドティトンのCabinより暖かく
ホテル内のレストランが絶品でした!
味付けがほどよく、上品でお腹に優しい。
↑の品は子供たちに次々と取られてしまいましたが、鹿のステーキとロブスターのしっぽです。
写真にはありませんがOrganic Lentil Soupレンズ豆のスープがお気に入り♪



























chouchoi.jpg

娘が手で作った影の蝶々。
子供たちはこんな風にそれぞれに遊びながら歩いております。
一体、どのくらい彼らの記憶にこういう旅の先々のことが残っているものなんでしょうかね~~?















ちなみに、子供たちに旅の途中に
「一番面白かったこと、心に残ったことは?」と聞いてみたら、




















末っ子。
ばいしょーん(バイソンです)
bison_20080612203040.jpg











真ん中の娘。
プール。
pool.jpg

国立公園に入る前に泊まったホテルの室内プール。


















長男。
川で石投げをして遊んだこと。



Stickerを集めてPrizeをGetしたこと。
activities.jpg

レストランでもらったActivitiy Bookの中に
4箇所以上、イエローストーンのキーポイントを回ってシールを集めると
最後にプレゼントがもらえると書いてあった。
もうそのためにもビュンビュン、車を飛ばしましたよ~~~~~




間欠泉とか、温泉とか、ボートとか、、、いろいろあるんですけどねぇ、、、
ま、子供らしいですが。









もう、雪で足止めをくいませんように。
car.jpg



ながーい文章を読んでくださってありがとう。

↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると嬉しい                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑応援クリックをありがとう☆↑ 

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。