上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日の間、ブログ村とFCランキング上で新記事タイトルがUPになっていないみたい~
更新されていないように見えますが
コツコツぶつぶつと独り言のような日記を綴ってますので、遊びに来てね♪










6月3日からスタートした夏休みももう1ヶ月以上経っていました~。
まだあと1ヵ月半もあるのですが、夏休みは好き。
夏休みは一日中子供たちとあれこれと独自のカリキュラムを作りながら
ベッタリと過ごすことができる時間が増えるからです。
高校生のホームスクーラーたちのサポート業をして9年目になりましたが
自分の子供たちにも夏休みの間はホームスクールのようなことをしても
とっても面白くて有意義なことに気がつきました。

これが面白い、、と思えるのは
両親が居て、家事を分担していただいているから余裕があるおかげ。
感謝しています。
















さて、毎日のカリキュラムに
教科書の本読みと書写をしています。
9歳と7歳の子供にそれぞれ好きな物語を選ばせて
一ページずつ丁寧に本読み。
そして新しく読んだページをノートに書き写してもらっています。

fukinoto.jpg


文章を書き写すことのメリットは

・漢字を覚える。
・言い回しを覚える。
・文章の構成や表現を覚える。
・自分で作文を書くときに役に立つ。

など計り知れません。
わたしも大学受験のときに天声人語など
新聞のコラムを毎日書き写していました。





アメリカ生活もそろそろ4年目も終わり、
子供たちにとっては人生の半分前後が母国以外で過ごしていることになり、
こういう特訓は時には必要になります。


本を読んでいてよくぶつかる問題はまず発音。



2年生の娘が読んでいる「ふきのとう」という物語のなかの一節、

「春風は、むねいっぱいに いきをすい、ふうっと いきを はきました。」

の発音がなかなかうまくできなくて10回以上練習しました。



「むねいっぱい」が、コップ一杯の一杯の発音になってしまい、
引き続く
「いきをすい」
までい↓き↑をす↑い↓。と、スイスイと泳いでいるような読み方になるためです。



一緒に練習している母まで吊られて、同じように読んじゃったりします。










3年生の息子にも共通しているのが言葉の意味です。


「なだらか」
「ふもと」
「ひと息入れる」

などが分からないようで、
英語の単語で説明したり
日本語の分かりやすい言葉で解説しておりますが

「こ~んな言葉もわからなかったんだ~」と
驚くことあったりします~。



英語に関しては
本読みだけ、毎日30分声に出して各自思い思いに読んでいます。
これは学校のあるときからずっと行っている習慣なのでさして苦ではない様子。




ともあれまだまだ夏休みは長いので
気長に続けていけたらなぁ~と思っている次第です。
このがんばりのご褒美が、週3回のプールだったりゴルフだったり。
自分へのご褒美はアンティークショップ巡り!!なのです 笑















先日発見したFKターコイズブルーのC$Sのカップ。

tarquoise.jpg



ターコイズのソーサーだけ
昨年見つけていたのでした~今回はカップだけ発見♪ラッキだわ~ん。
家に帰って早くC&Sを揃えて撮影したい♪






さて、明日は 我が家の大イベントが!!


↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると嬉しい                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑応援クリックをありがとう☆↑ 

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。