上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末早々、素敵な贈り物が届きました。





















kisetunookurimono.jpg
岡山県のIYさんより、旬の果物。
イチジクや大粒のぶどうと栗。
岡山の大粒のぶどう、ピオーネは一粒一粒皮を剥いて食べるのですが
その透き通った感じがまるで宝石のよう。
岡山は私の両親が生まれ育った土地でわたしにとっても幼い頃の故郷のような場所。
今日は栗ご飯を作ってみたりして
美味しい旬を頂いています。









































***********************
週末は、子供達の英語保持クラスの見学に行ってきました。
先週から始まった小学校はなんとか嫌がらず通っているものの
アメリカの学校で四年間通い続けた子供達には多少の違和感があるらしく
金曜日にはお疲れの模様。
小学校以外で発散できる場所をと考えて
習い事もテニスやピアノを勧めてみたもののまだ気が乗らないよう。
ところが2人とも
英語の保持クラスだけは早く行きたいと連呼していました。


















首都圏であれば、帰国子女財団の運営している英語保持クラスや
同じビルに入っていて提携しているルーツなど掛け持ちで土曜日数時間学ぶことが出来ます。
難点はちょっと家から遠いこと。
子供がまだ小さいので送り迎えは必須。
授業中の数時間はどこかで家族が時間をつぶす必要があります。


































一方地元の塾や家庭教師で英語保持も可能で
何を選ぶか、選択肢があればあるほどほんとうに悩みます。






















今回見学に行ったところは
家から10kmなのに車で行くと45分くらいかかるインターナショナルスクールの
週末コース。
hoji.jpg
英語だけを学ぶだけでなく
理科や社会などの科目も授業で学びます。
また休み時間には先生方と一緒にサッカーなどの外遊びの時間もあり。
海外の土曜日に通う日本語補習校のような存在のようです。












財団の教室は見学に行けない代わりに
入学したあとの初の授業を体験して
最終的に判断が出来るようです。














うちには子供が3人いますので、
経済的にも距離的にも無理のないものを優先しようと思っています。


またこのTopicに関しては連載していきます。

















********************
今日の最後に、この週末に























ひさしぶりに妹家族と再会。
oasis.jpg
末っ子と妹の長男くんが同い年。

































fountain.jpg
都会の中のオアシスを見っけ!







































waterplay.jpg
いとこ同士でこれから遊ぶ機会も増えるでしょう。
家族親族と距離が近くなるのは
帰国した醍醐味ですね!



↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。