上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの子供たちの日本語が面白いです。

















時折英語を忘れないように英語で話しかけてみるのですが
今日は末っ子に怒られちゃいました。

























「ママ~ちゃんとお話してっていってるでしょう。」
つまり、英語ではなく、日本語で分かるように話して欲しい、、ということ。
1ヶ月前まではちゃんと英語で受け答えしてくれてたのになぁ。





















そんな末っ子が、幼稚園から帰ってきて言いました。









『ママ~明日よーちえんにみみぶくろを持っていくんだって~』と。









みみぶくろ?なんじゃそら?
切ったり張ったりするから、袋がいるのーっていってもねぇ。みみを入れる袋かい?
と首をかしげながらバックパックから出てきたお手紙。



















耳袋の正体は、
紙袋













のことだったよ~~。聞き違えかい、おじょーさん。





























ついでに、夕飯時に今度は7歳の長女が突然言いました。






『ママ~、アケロってBad Wordだよね?』って。

















アケロ?命令形だから、あまりいい言葉じゃないねーーと
何気なく言っておりました。
それで話題が終わるかと思いきや、、























































『ママーここに悪い言葉なのに”アケロ”って書いてある、ほら』と指差す娘。







































gyunyu.jpg
ほら、ここ、ここ!





























と覗き込むと、ありました、、、。
akero.jpg
”アケロ”、じゃなくて”あけ口”が。
命令されなくても、ちゃんと空けるって。








それにしてもどらエモンみたいにひらがなとカタカナが混じっていたら不自然じゃないか~
と思うのですが、確かにアケロって読めるよね。
カタカナが読めるようになった証拠か。
今度は漢字で「口(くち)」を読めるようになろうね、2年生の娘さん。











朝は朝で、
『ママーポストにNikeの袋が入ってる~~』
と、ポストから新聞と紙袋を持ってきた娘。
Nikeの靴か何かを注文したっけ?
と思って袋を受け取ると袋一面に





















Nikkei


















と書いてあるじゃーありませんか。
読み終えたNikkei新聞を入れ貯めて置く新聞袋でした。


英語もしっかりしてくれぃ~。








子ども達の勘違い、の巻でした。




↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。