上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子のサッカーシューズを買いに
近くのショッピングモールまで行ってきました。
また自転車で。



















車で行こうか、
と話していたのに、
車でも自転車でも20分だから、ガス代もかからないエコな方を選びました。
そのモールの近くに市立の大きな公園があり、
先週通りかかったときから気になっていたものがありました。
























































一面どんぐりの絨毯の林。
ichimen.jpg
あちらにも、













































こちらにも。
tate.jpg





































アメリカのどんぐり拾いは、
天敵☆リスとの競争なのです。
落ちるのを待っていたら時既に遅しなのだ。

































買い物はものの5分で済ませて、向かうは公園。
天敵に邪魔されずに、ひさびさに心行くまで袋一杯にどんぐり拾いをしました。
hiroi.jpg
なんでリスが日本にはいないの~?
と子供に聞かれて
リス園に全部連れて行かれちゃったからだよ~
なんて言ったわたし。
子ども達は半信半疑でした。



















































その足で、先週立ち寄った有機野菜スタンドへ。
今日購入したのは畑からとりたての
ピーマン、トマト、玉ねぎ、ミョウガ、そして、、、、















































落花生♪
おばちゃんに
「無農薬の落花生だよ。お子さんにぜひ食べて欲しい!
塩茹ですると美味しいよ~」と勧められたの。


































家に帰って早速塩茹でにしてみた。
yuderu.jpg
海水と同じ位の濃度になるように塩を入れて約1時間ほどゆでる。
その後、そのまま更に1時間ほどつけておくと程よく塩味がしみこむ。
そして出来たのが、こちら。









































sioyude.jpg
濡れ落花生とも、いうらしいんですね。
柔らかくほんのりと塩味がきいていておやつにみんなで頂きました。
ローストされたものより、ヘルシーな感じ。
一度食べたら止められない!次から次へと手が出る手が出る。















































息子はこの日もサッカー。
夫はお昼寝。
その間に娘2人を外に連れ出して
拾ってきたどんぐりで笛を作りました。
日本の保育所時代によく作ってきた笛です。






















まずは、どんぐりの頭の部分を下にして
コンクリートに押し付けて擦ります。
concrete.jpg
この写真のように、穴が開いてきて柔らかい部分が顔を出したら次のステップへ。






























































クリップの針金や安全ピンの先を使いながら、
どんぐりの中の身を一つ残らずほじりだします。
tools.jpg





































綺麗に中の実を取り除いたら出来上がり。
どんぐり笛です。
done_20080928173849.jpg
右に行くほどよく音が出るどんぐり↑
サイズが大きめで中の穴が小さめ(外側の皮が厚い)とよく鳴るようです。
下唇に当ててふ~と吹くと良い音が響き渡ります。







真ん中の娘。
『ママ、これクラスのみんなにあげたいから30個作ろう!』
だって。
何日かかるかな、、、。
でもやってみますか。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。