上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国してから子ども達の通う小学校へ何らかの形で関わりたいと思っていました。
実際に、先生とお話したときに授業のお手伝いができないかと聞きましたし、
それが無理なら何か他にできないものかと考えていました。










ボランティア活動の一つの理由は、
子ども達の通う小学校の様子を良く知りたいこと、
子ども達の様子を身近で見守りたいこと
などがあります。







これはアメリカの現地校にいたときもそう思っていたので
積極的に活動に参加していました。

















ご近所さんから聞いた毎週1回、朝の15分に2人の親がクラスの前でそれぞれ違う本を読むという
読み聞かせボランティア。一人の持ち時間は5分程度なのですが、
こんなボランティアを発見!

わたしの得意分野は英語なので
英語の絵本を読み聞かせることは出来ないか、、と
まとめている学年代表の保護者の方に申し出てみました。


















息子の学年ではOKが出たものの、既に年間のシフトが組まれていて
1月に1回、3月に1回と、思っていたより出番ナシ。

娘の学年では、他の学年のお母様方を巻き込む大事になってしまっていて
『英語で読むのは前例がない』
『教育委員会に聞いてみなくては・・・』
という『???』な理由で保留になってしまいました。
想定内のことなので、仕方ないなぁ、、、と思いつつ、
次に起こした行動はこちら。


















「英語」の時間に来ている外国人先生の授業アシスタントをする!
というボランティアです。








これまたこの都市には前例がないし、学期途中ではありますが
副校長先生がガイジン先生Mr.Fと会って話してみてくれとおっしゃってくれました。















そこで20分休みを見計らって学校へ。
お会いしたMr.Fは、二言返事で




「早速今日からやってみますか?」とのこと。
ええい、乗りかけた船じゃ~~と、
そのまま
四年生の二クラスと息子のいる三年生の授業のお手伝いをして
給食まで頂いて帰ってきました。




















Mr.Fは、
特定のアクセントが出ないように話しているものの
なんとなく懐かしい訛り。
どこから来たのか聞いてみると
やっぱり、オーストラリア♪でした。









会社から派遣されている先生なのですが
日本ではアメリカ英語が主流なので
オーストラリアやBritishアクセントがあると断られることもあるそうです。














オーストラリアの英語。
ひさしぶりで懐かしいものの
すっかりアメリカンに聞き慣れている自分の耳に気がつきました。
















それにしても授業中も、廊下でも職員室でも
Mr.Fは大人気。
いつも子ども達が回りに集まってきていました。










英語の授業ボランティアですが
会話中心で、RolePlayが合ったり、ゲームをしたり、、、と
テンション高く、がんばりましたよ~~!!
息子のクラスでは、私を見かけても息子はもう慣れたもんで
無視するわけでもなく、
まとわりつくわけでもなく、
普通にしてました。





これから週1回、朝から学校終了時まで
Mr.Fと一緒に職員室出勤です。
給食ですが、毎回いろいろなクラスに入って子ども達といっしょに食べることになりました。





今日は4年3組で。
『なんで英語喋れるの?』
『あなた、誰のお母さん?』
『っていうか、あなた日本人?』
などと
話しかけてくれる子ども達。
美味しい給食は毎食240円だそうですが、
いろいろな子ども達と知り合えそうなので楽しみに通うことにします。









アメリカの学校ボランティアとの違いですが
日本の学校では、親ボランティアはお客様扱いですね~。
先生達にさんざん頭を下げられて、恐縮してしまいました。
わたしのほうが頭を下げたいです。
ということでお互いペコペコしてました。





ボランティアの先に何が待っているかな~~。









**************************
タンスの中に入れておいてもホコリをかぶるだけなので
出してみました。
ハロウィンの装飾品。
entrance_20081003185359.jpg






























groovy.jpg
この飾り物を夕方暗くなってから
センサーモードにしました。
人が近づくと、、、というか車が通るたびに
お化けのうなり声と
青いライトがついて
この人形が上下します、、。









お母さんの自転車の後ろに乗った女の子が
「あれ止めてっていってよ~~~!」
と泣いてしまっていました。













ごめんなさいっ!
もうセンサーをつけるのはハロウィンの当日だけにするからね♪





↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。