上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝9時、いつものように週1回の小学校の英語授業に出勤。










myroom.jpg
わたしなんかにはもったいないくらいな
ゆっくりとしたプライベートなスペースを学校内にもらうことができました。
『相談室』という名前ばかりの倉庫部屋。
あまり使われていないこの部屋を
授業と授業の合間の待機部屋として副校長先生から与えられたのでした。


























小学校に出入りするようになって1ヵ月あまり。
さすがに保護者が職員室にいることは
生徒や先生の会話が筒抜けになってしまってよくないと判断された模様。
いや、その通り。











確かにこちらは他愛のない話を英語の先生Fとしながら授業の準備をしていても
周りの先生が気になっちゃいますよね。
ガイジン先生Fは、そんな事情が????のようです。


『キット エイゴデ ワタシタチガ シャベッテイルノガ ニホンジン、キニクワナーイ』
だって。
























部屋が別々になると
クラスまで行くタイミングなどがちょっと不便ではありますが
なんといっても喧騒から離れた時間をほんの少しだけでも持てるのは助かります。
急遽あるクラスがキャンセルになってまるまる1時間空きました。
























お~やった~お勉強♪♪























と持ってきていたテキストを出して勉強をしていたらFがやってきた。






















『やることなくってつまんなくなーーーい??』
って。
うーん、つまんないのは、あなたなのね。
























彼の持っていたオーストラリア製のトランプで白熱のブラックジャックをしてしまいました。
普通のトランプとなんら代わりがないのですが、本人がオーストラリア製だ!とあまりにも強調するのでここにもそう紹介してみました。






























職員室じゃートランプして時間をつぶすことが出来ないよね~。
不真面目な英語教師たちですわ~。
















***************************
職員室から倉庫部屋に移動になるときにですね、
副校長先生が英語の授業についてはいろいろとお話くださいました。














曰く、今は総合科目で英語を学習している小学生だが
近い将来小学校には『授業』として英語が科目として導入されるかもしれない。
その場合は、小学校教師が担任として責任を持って教えなくてはいけなくなる。
現場は混乱するだろう。
きっと外部の講師に頼むことになるかもしれないが予算が問題になる。
その場合はボランティアをお願いするようになるのかもしれない、、、、。
























話の意図がはっきりとつかめませんでしたが
科目として導入されると
英語を教える立場として学習してこなかった先生達が
子供達の『英語力』を伸ばし『評価』までするということは分かりました。
















過労とかうつ状態の多い教員の話を聞きますが
そんなに多忙な先生達に更に負荷を課して平気なのか?
ほんとうに子どもの『英語』を考えてのことなのか?
と疑問が沸々。



































・・・ま、そんなことを聞いたもので
トランプをしながらFにグチグチと言っていたら、さすがオーストラリア人です。


































『先のことは分からないさ~。日本の先生もギリギリまで何もしないだろうし、
そんなこと気にしない、No worries』
























だって。
Fは派遣先の会社で子どもに英語を教えるためのトレーニングはされたものの、
教師の資格は持っていません。
それでも子供達をひきつけるのには適していると思うのですよね。
彼らを辞めさせて日本人のコテコテ小学校担任が代わりに教えるようになるのは
余りいい考えだと思えないなぁ。





































これから小学校に導入される科目としての英語。
日本人にももちろん門戸は開いていて
小学校英語指導者認定という資格があります。












通信で受けられるこの講座を申し込むと、教材が届きます↓
アルクの通信講座です♪

第2新卒や今子どものいるお母さんたちでも遅くない!
こんな資格を目指して家で学習できるということを最近知りました。
興味のある方は、画像をクリックすると説明場所に飛んでいきます。
英語をもう一度勉強しなおしたい!
という方にもピッタリだと思います。ぜひ申し込んでみてください~~~。














6時間目が終わったあとは末っ子のお迎えに行ってまた学校に逆戻り。
上の2人も一緒に放課後活動の焼き芋を食べ、
俳句を作って家に戻ってきたのは16時半。
文字通り一日学校に出勤したのでした。










お腹がポコポコと張りますが
それでも焼き芋って美味しいね~♪♪

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。