上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本でマグロの水揚げ量第3位といえば、どこかご存知でしょうか?


























神奈川県の三浦半島に位置する『三崎』。
三崎マグロとして有名な場所です。





















友人夫婦と待ち合わせをしてお昼前に到着すると、、、

































fuji.jpg
ビーチから雪化粧姿の富士山。
日本一の山は景観も美しい。
































友人の旦那さんはお料理学校の教師。
グルメな彼の案内で向かった先は、漁港に位置するマグロ料理処。




























私が早速注文したのは、
chirasi.jpg
新鮮な海の幸をふんだんに盛った海鮮散らし寿司。





































子供達は、お寿司とマグロ大根煮のセット。
sushiset.jpg
新鮮で美味しかったそうですよ~。




















夫が頼んだのは『マグロ一本』というお料理。
ippon_20081227212942.jpg
この料理は、マグロ一本分のあらゆる箇所をお料理して出してくれることから
名前がついたそうです。
例えば、マグロの心臓や卵、尾に赤身などなど。
ふんだんに頂きました。





























お腹が満足したあとは
架け橋を渡って城ヶ島へ。
scenery.jpg
ビーチや岩場を歩き、




































hole.jpg
思ったより暖かかった日差しにゆられながら7人で散歩。


























子供達は貝拾いに夢中になり、ついわたしも。
そんな姿を見た友人が一言子供にこんなことを言っていました。







『昔ね、ママとおねえちゃんで一緒に沖縄に行って無人島のビーチで貝殻を拾ったんだよ』
『無言で5時間くらい黙々と拾っては、
可愛い貝を見つけたらママはおねえちゃんにみせびらかしに来てた』























そんなエピソード、あったっけね。
あれはもう16,7年前のこと。
独身時代の、学生時代の私を知っている友人。
そんなエピソードを他の人の口から聞いて子供達も嬉しそうでした。
わたしも嬉しかった。
何よりも嬉しいのは、
あの頃から今もずっとつながっていて、
お互いの悪いときも良いときも全部知っている。
悪態ついたこともあるし、
絶交したこともある。
でもこうして信頼のできるお友達としてお互いが存在すること。
彼女がいるから、今の私が『わたし』でいれる。


















こんな風に普段のんびりと会いづらい人と家族で会える時間が
とってもいとおしい一日でした。
新鮮なマグロも美味しかったよ~♪♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。