上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもを持って10年目にして初めて正月に習字の筆を取りました。









アメリカでも、すずりをすると雑念が消えて
落ち着いた気分になれる
というつわものがいました。
我が家にとっては日本の小学校で出された宿題の『書初め』が
文字通りの初めての習字体験となりました。
























今回のこだわりは、墨汁を使わずに一から墨を摺ること。
suzuri.jpg
30分以上、手が痛くなるまで長男、頑張りました。
墨汁を使わないでも墨になることを彼は知りませんでした。









































新聞紙で何度も練習してようやく出来上がった清書。
siroihato.jpg
この中の1枚を宿題として始業式の日に提出します。







































真ん中の娘も、末っ子も挑戦。
chosen.jpg
自分の名前を書いてみました。












































お習字は
静かな心で、正しい姿勢で書をしたためること。
アメリカにはない習慣です。




















母の子ども時代の習い事といったら、お習字と水泳。
お習字は小学生時代に初段の手前まで取得していました。
その後オーストラリアへ転勤してしまったために辞めてしまいましたが
子どもに教えながら、思い出すものですね。












お正月明けの
しずかなゆっくりとした時間でした。
また時折こうして家族で書をしたためたいな。
半紙はダイソーで調達しておこうっと。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑クリックをありがとう☆↑ 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。