上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんとはね、年末に家族で行きたかった。



















東京の井の頭公園に隣接している『ジブリ美術館』













Lawsonのオンラインでチケットを確認したら
年末年始は一杯なのね。
entrance_20090119114856.jpg
やっと会えたね。ジブリのみんな。
平日より早く家族が全員家を出て美術館へ車で向かう。
専用駐車場はないけれど
近くのコインパーキングや井の頭公園西側の駐車場など、意外と駐車スペースはあり。








































totoro.jpg
入り口で待っていた大きなトトロ。





























この美術館はね、入り口が物語の始まり。
だからカメラを向けちゃいけない。
主人公になった自分は心にしっかりと見たものを刻んでおくことになっている。

























アニメって
自分が見ている風景や人物、動物を再現したくてできたんだって。
どうやって歩く画像が出来上がるか、いろいろな工夫が見られたよ。
遠近感のある風景を一枚の紙に表現するのって難しいね。























小学生以下はねこバスで遊べるよ。
さすがに長男は行かなかったけれど。






























屋上には、天空の城ラピュタのロボット守り神いたよ。
mamori.jpg
ここはどうやら写真を撮ってもいいみたい。























入り口に入ると、一風変わった入場券を家族一人一人に手渡される。
どんな入場券か、、というのは、これから行く人も読んでいるだろうから、な・い・し・ょ。

















なんだろう。
館内に入ったときに
感激で胸いっぱいになって涙がにじんできた。

















懐かしい感じ。
優しい感じ。















どの展示物にも
『触ってはいけません』と書いていなかったのは
子どもの目線を考えた館主の優しさなのかな。
木作りのドア。
一つ一つ環境に優しく、働いている人にも、来館している人にも考慮した考え。






















ジブリは世界に誇っていい日本の産物。
時間ごとに入場券が発売されているので
比較的ゆっくりと見られるから小さい子がいてもお勧め。
それでもやっぱり人は一杯だった。


























最後に。
美術館のあるトイレで見つけた。
ファイヤーキングのジェダイの入れ物。
FK_20090119114904.jpg
緑の感じが優しさにマッチしている。
わたしも寄贈しようかな。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。