上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子どもが自宅学習・補習できる教材にはどんなものがあるんだろう?
といろいろと取り寄せてみた。

いろいろな塾や会社が通信教育を提供しているようで、
その中からメジャーな四社を選んだ。














日能研の『知の翼』
Z会
ドラゼミ
進研ゼミ小学講座












届いた見本教材と説明書をバタバタとしていたので見る間もなく、
子どもにも夫にも何もいわぬまま年を越してしまった。















新年のある日のこと。



















子供達が『あードラえもんから何か届いている♪♪』
























と自分たちで見つけて開封して、その教材を自力でやり始めた。
いや~びっくりしました。
すごいね、ドラえもん効果は。













『これ、100点取ると何かもらえるの?』
『ママ、丸付けしてくれるの?』
といろいろと質問されたので
夫と一緒にどれが我が子達には合っているか、
そもそも通信教育が必要か否か。
相談した。































まず、4つの比較。
日能研とZ会は塾でお馴染み。中学受験に対応していて
内容も学校で学ぶものより数ヶ月ほど早い。
算数や国語のほかにも科目が合って、日能研は、実験などまであった。カラフルで分かりやすそう。





















進研ゼミとドラゼミだが、
進研ゼミは学校の内容に沿って、それプラスアルファの力をつけるもの。
ドラゼミは、ドラゼミ独自のカリキュラムで、これまた面白そう。
この二つは、頑張って提出して累積したポイントに対応した賞品をもらえる仕組みになっている。




















気になる値段だが、
進研ゼミとドラゼミが大体同じくらい。
中学受験に対応しているほかの2つは倍の値段で、月に6~7000円ほど。
















詳しい口コミや内容の比較は
『小学校 通信教育比較』などググってみるといろいろとヒットするので
ここでは省略しますが、
わたしの見解。


















長男には興味を示した『進研ゼミ』。
長女が気に入った『ドラゼミ』、
が良さそう。






















夫の見解。4つ全ての教材や説明を熟読した上で。

『内容はZ会が面白そうだが、値段が高い。
もしこの内容をさせるのであれば、
親が選んだ参考書を買って親が丸付けしても良いのではないか。』













『ドラゼミ・進研ゼミは確かに面白そうだが、内容が簡単すぎる気もする。
この内容であれば、学校の勉強をしっかりやっていたら必要がない気もする。』
















とのこと。
その上、現在毎日スケジュールが一杯一杯な中でこれらを始めるとすると
無理が生じる。
そのためには何かをやめることも考えなくてはいけない。
















確かに、帰国してから今は学校の生活に慣れることが重要。
宿題のほかに、ピアノの練習、英語保持の宿題、英語の本読み、、、と
我が家独自のRosterで精一杯でもある。
その合間を縫って運動などの習い事があるわけで
今はまだいいのかもしれない。
子どもの日々の生活に物足りなさ感があり、
経済的にも余力があれば
通信教育も子どもが伸びるためにはよい手立ての一つだというのが我が家の結論です。



























































海外赴任中で高学年や中学、高校になってくると
進研ゼミなどの通信教育は大へん有効であると思う。
確かに、わたしがオーストラリアに滞在していた10代のころ、
多くの友達が進研ゼミを取っていた。
そして日本の高校や大学に進学する際に大いに役に立っていたようだ。
海外まで郵送してくれるのは助かりますよね。





































通信教育ではないが、
夫のお勧めは『学研』だった。
学研の科学、学研の学習。
確かにこれはわたしも面白かった覚えがある。
次はこれを資料請求してみようかな、、と思っている。



ご興味のある方は、サイトをリンクしておきますのでどうぞ♪

進研ゼミ小学生講座
icon
進研ゼミ中学講座
icon
学研の科学と学習
学研の科学と学習。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。