上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリに‘帰国後○ヶ月’という項目を作ってみました。
4年のアメリカ駐在後に帰国して家族がどのように日本に順応していくか
面白い記録となればいいな、と思っています。





























帰国して早いもので5ヶ月となりました。
この1ヶ月は、すざましく子供達が変わりましたよ~。
例えば。
























長男。
近所の公園に同じサッカーチームのお友達が遊んでいたって
決して輪に入ろうとしなかった。
恥ずかしかったのかな。まだ抵抗があったのかな。
だからいつも公園に行くときは
わたしが3人を連れて行って一緒に遊んでた。










それが5ヶ月目になって、いつの間にか







『ただいま~』
『(公園に)行ってきまーす。』






状態になりました。
そして外が暗くなるまで戻ってこないので
そろそろ時計を持たせ始めたところです。

















長女。
昔からSchool Nurse大好き♪
そして日本でも保健室に一日に一度は顔を出す常連さんでしたが
新年に入って、一度もまだ行っていない模様。
相変わらず波はありますが
大波が減ってきました。
お友達と遊ぶ約束をしてきます。









彼女の日本語に関してはまだ怪しい表現が盛りだくさん。
先日は、どこかで「出口」という表示を見て
『デロ』と普通に読んでいました。
日本語であれこれと話しかけても
「それどういう意味?」といちいち単語を知りたがるので
話が進みません。
だからといって、英語で説明しても分からない単語もあるので、
これは成長の過程なのかもしれません。














末っ子。
相変わらず、日本語のボキャブラリー増加中。
知らぬ間に色々なお歌のレパートリーも増加中。
彼女はほんとうに『幼稚園、命♪』なので
ここ最近は4時まで預かってもらっています。




















子供達の総合的な英語力ですが
さすがに子供同士の会話も日本語が多くなってきました。
どんな言語でも自分の気持ちやいいたいことを
的確に表現できるようになってきているようで、よかったなぁ!と思ってます。
















・・・・で肝心のわたしと夫ですが
アメリカにいるときに比べてスピードが早く、取り巻く環境が変わってきています。
5ヶ月くらいでこれほど物事って変わるものなのですね。
オバマ氏のWe can changeを地で行ってるんじゃないかと、笑っちゃってます。












チェンジといえば、2005年にカリフォルニアでレーシックを受けたわたしの両目。























なんと、ここ1,2ヶ月で劇的に視力が落ちてしまっています。
まだ進行中かも。
ドライアイのせいだったらいいのですが、、、、。
またメガネが必要になったら
ちょっと悲しいな。
なるべくひろーくて遠いところを見て、
緑の多い場所に行きたいと思います。



ちなみに、レーシック直後の視力は両目とも1.3333、、、、、でしたが
気になっていたので地元のメガネやさんの簡易計測器で測ったところ両目で1.0でした。
計測してから1ヶ月が経ちましたが、今は1.0も見えていない気がします、、とほほ。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。