上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョギングに行って来ました。










川沿いを走るのはマイナスイオンを吸いながら走っている気分です。
特に雨上がりのジョギングはマイナスイオンだらけ。
汗を余りかかない冬場でも、週2回はしっかりと汗をかいているせいか、
体の循環がよくなっている模様。
エネルギーが体の中から湧いてくるような感じです。
一時はタイムが気になって頑張って走っていることもありましたが、それでは疲れる。

今は体調に合わせて、歩くのとほぼ変わらない速度にしてみたりと
無理をしないで続けるコツを発見しました。










走っている間にあれこれとアイデアが湧くし、
食事もいつもに増して美味しくいただくことができるのは最高~♪
食べたいものをたくさん食べて、しっかり健康と体重をキープってな訳です 笑











**************************

さて、昨日の2年生の算数の授業参観の話題の延長なのですが、
授業の最後に、担任の先生が問題を出してくれました。
























親にも手渡されたのは
裏にも表にも6つずつ描かれた☆の一枚のシート。
星はこんな感じです。


ブログ上で手書きに初めて挑戦したので星が均等ではありませんが
問題の星は均等の形をしていました。
問題です。


2本の直線を使ってこの☆の中に10個の小さな三角形を作ってください。
















snap_wahahachicago2_200913123259_20090128142035.jpg
(既に5つありますよね。あとは2本の直線で三角形を10個にします。)









小さな三角形、、というのは
3つの直線で囲まれた三角形の事を指します。
線と線が交わっているけれど大きな三角形に見える
というのは一つには数えません。











簡単なようで、
やってみるとわかりますが、なかなか考え応えがあります。
考え応えありすぎます。
ありすぎて脳のが久しぶりに働くのにエネルギーが枯渇して
昨日は甘いものばかり食べたくなりました。


















先生曰く、ヒントはとにかく線を引いてみること、だそうです。
先生自身はネットなどの回答を探さないで自力で解くのに1週間かかったようです。






















我が家は、長男と、わたし、娘がはまってしまって
宿題も本読みも何もかも返上で、2時間近くみんなで
それぞれ50パターンくらいお星さまに線を引いたでしょうか、、、。
最高9つしか三角形は出来ていません。
末っ子も一応参戦してました 笑















夫もその名にかけて休日に徹夜で解く気満々だそうです。








もし自力で答えが分かった人。
お気軽にメッセージください♪

追伸
コメント欄は引き続きスパム書き込み対策で閉じております。ご理解のほどをお願いします。
その代わりに読み終えたらクリックをしてお帰りください♪

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。