上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節分。
わたしの『大天中殺月』も節分と共に終わった。わーい。
あとは1年間天中殺が終わるのを待つだけ。














アメリカでも暇と豆があったときは
やってたもんね。節分。

pick.jpg
巻いた後はちゃーんと拾って食べましょう 笑




































mask.jpg
家に帰って鬼?のお面を作ってた娘2人。
真ん中の娘は今日までインフルエンザでお休みしてますが。



















それにしても末っ子。
鬼が怖い
という情報を幼稚園から仕入れてきていて
当日の朝まで
『鬼って本当に怖いの?』と幾度となく尋ねてきました。










幼稚園から帰ってきて一言。





『鬼、先生と友達なんだって。
嘘の鬼だったから怖くなかったよ』









だって。よかったね~






















*****************************










早朝に続けてきた英語の絵本読み聞かせボランティアは
今年度は今日でおしまい。




















2年生2クラスと3年生2クラスを読みました。
今朝は3年1組。












『はらぺこあおむし君』。
みんな知っているし、分かった英語の単語をみんな口々に教えてくれて
読んでいても楽しい。
朝から子供達は元気一杯。














読み進めていく中で
土曜日にお腹がすいたあおむし君が食べたもの。







子供達、ピクルスの絵を見て、、
ehon.jpg
『ゴーヤだ!』
だって。
プラムはブドウ、だし。可愛いです。
























今日は読み終わった後、聞いていた担任の先生が感想を述べてくれました。
来年度定年のベテラン先生です。






先生は昔ベトナムでこの絵本を
ベトナムの子供達に日本語で読んだそうです。
言葉は分からないのに
子供達がストーリーの世界に引き込まれていって
反応が良かったとのこと。
クラスの子供達の反応を見て思い出したのでしょうか。

この絵本は世界共通ですねー

と感心しておられました。














読み終わったあとの親のミーティングでは
いつも『英語本反対派』のお母さんたちからの視線がチクチクと痛かったのですが
絵本読みの回数を重ねていき、
子供達の反応や他の親の評判を聞いて
いろいろな方が応援してくださいます。
来年もぜひ!
とお願いされていますが、どうするかは検討中。





自分の抱負としては
2年生の教科書で習う
カエルくんとがまくんの『手紙』
を英語で読み聞かせたいなぁ、、、
なんて思ったりしています。

ボランティア活動は尊い気がします。楽しいです~♪♪

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。