上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本にしては珍しく、水曜日が祝日です。





母は朝から、Runとアンティークの出荷。
長男はサッカーの試合へ。
家族がそれぞれ予定がある中、
2年生の長女もお友達と約束をしてきました。


























お友達4人で集まって
バレンタインデーのチョコレートを手作りすること♪♪
です。













チョコの手作りは、
2月に入ってからお友達の間で盛り上がっていて、
自由帳に書いてきた日時や役割分担表まで
見せてもらっていました。
子供達がどんどんと計画を立てて盛り上がっている中、
場所を提供する大人たちに知らされるのはいつもギリギリ。
なかなか実現していませんでした。
















わたしもですね、
まだあまり知らないお友達や親御さんのお子さんを家に入れて
不慣れな 汗 チョコレート作りをするのは不安がありました。
そこへ、平日は働いていて忙しいはずのお友達のお母さんが手を挙げてくださって、、、
実現することになりました。
お手伝いを申し出ましたが、大丈夫ですとのお言葉に甘えさせてもらって、
材料やおやつは提供しました。



















お迎えに行って子供達の楽しそうな顔を見て嬉しくなりました。
ちゃんとラッピングをしてあるのは2つあり、
好きな男の子一人と先生用なんだそうです。
choko2.jpg
それがこちら。
好きな男の子は内緒のようです。かわいいやっちゃ。


































それと家族思いの長女らしく、家族みんなに作ってきてくれました。
choko.jpg
美味しかったですよ~。
チョコレートは型抜きするとばかり思っていましたが、
なるほど。カップケーキ型に入れると簡単に出来るのですね!
一つ学ばせてもらいました♪♪

















アメリカのバレンタインデーは
老若男女問わず、あげたい人にプレゼントやスイーツを贈ります。
そこで、明後日の英語クラスでは、
クラスの中の子供達にクラフトやゲームをしながら、
チョコレート交換をさせようかな~と密かに計画中です。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。