上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.16 3倍!!
先に感じたのはバス停の幼稚園ママだった。



























『洗濯物取り込むときにすごいのーーー!!』って。

























わたしは、カリフォルニアで減感作療法を1年半頑張って続けた効果があるのか、ぜんぜん気になっていなかったんですね~。そのときは。


















































『花粉』、のことです。

























ところが、日に日に目は痒くなるし、
鼻水は恒常的に出てくるし、
喉は何かが張り付いている感じで熱くなるし、
とうとう14日、そうバレンタインデーの日から
抗ヒスタミンのお薬を飲み始めました。






























日本で以前処方されていたお薬、アレグラ60mg。
allegrajapan.jpg
これを飲めば、鼻水は出るものの
サングラスをして歩けば目は大丈夫だし、
家の中の空気の入れ替えもさほど気になりません、、、、。

























花粉症の症状が出てきたので
洗濯物は乾燥機か、乾燥機にかけられないものは室内干し。
いいお天気だから目一杯お日様に当てて干したいのに、
この時期は我慢、我慢。

















掃除機をかけるにしても
その日の花粉が飛びそうもない時間帯にさっと窓を開けて済まします。
焼肉を家で焼いて食べても
花粉が飛び込むと夜は眠れないほど症状が出てくるので
換気が十分にできず。
朝起きてもまだ焼肉の匂いが家に漂っています。
何かとこの時期は不便になります。



























今朝、アメリカで処方してもらっていたアレグラをひょいっと見ると、、。
allegarus.jpg
みなさん。先ほどの写真に比べて、おっきく見えませんか?






















日本の精密な電化製品のように
日本は何でも作る過程がスマートだから小さいのね♪♪















なんて思っていたのですが、薬の一錠の用量を見てビックリしました。























日本で処方されたもの→60mg
アメリカで処方されたもの→180mg
3times.jpg
比較してみると、
大人と子どもサイズじゃないですか~~!!
3倍です3倍。

















アメリカにいる間、わたしの体重が3倍増えたかというと(=138kg)
そんなことはなく、
いつも一定なんですね。


















恐るべし!アメリカのお薬事情。体格が違う分、お薬の規格も違うのでしょうか。
確かに、生理痛がひどいときの飲むアメリカで処方してもらった鎮痛剤も、同じくらいの大きさです・・・・・汗




























ところで、日本って鼻をかむ習慣があまりないのですかね。





















鼻をかむより、すするほうがマナー違反だと思われているアメリカでは
その辺で普通に鼻をかんでいますし、
昔住んでいたオーストラリアに至っては、みなさんハンカチにチーンとかんでいました。


















今日は銀行の列に並んでいるときに
鼻をかんだら
前の女性が離れて行ってしまいました。
鼻をかむより、わたしにとってはくしゃみや咳を周りでやられるほうがつらい・・・・・!!
先日は電車で新宿に行くときに鼻をかんでいたら
やっぱりかんでいるのはわたしだけで、あちらこちらからマスクをしながら鼻を啜る音が聞こえてきました。








これから花粉の季節本番です。
5月のカモガヤ類(ぺんぺん草系)の花粉が一番ひどく反応するのですが
減感作療法の効果が少しは出てくれるといいな、、と思っています。
カモガヤ類のアレルギーは、幼少の頃から野原で遊ぶと
ひどく鼻や喉や目が痒くなり、大変な思いをしていました。それでも遊んでいましたけどね。
でも夜は痒くて眠れなくてつらかった。


みなさまもこれからの時期、お大事に。


↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。