上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.25 帰国後6ヶ月目
更新頻度が遅れています。
3足のわらじを履いているわけですが、
英語教師・アンティークショップ・妻であり母である上に
もう一つの『顔』ができそうです。
正式に決まり、そちらが始動したらみなさまにもお知らせします。









今は、少しの躊躇もなく、ワクワク感で胸が一杯。
リサーチやマーケティングを在宅で始めて、週1度の打ち合わせに顔を出しているところです。









今後はブログの更新もスローペースになる予定ですが、
またWaHaHa Yukkoが変なことを始めた。
と笑ってやってくださいね。
わたしも自分で笑っちゃってますので。






***************************
さて、今日は帰国してから6ヶ月目の日です。













新しい環境で全てが落ち着くのは平均して半年といわれているそうです。
引越しに限らず、新しい職場なども含めて。



















そういう意味では、我が家は四ヶ月くらいでは今回落ち着いていたような気がします。
もちろん、長く居ればいるほどComfortableになるわけですが。




















まずは子どもの英語のことから話しましょう。

結論からいうと、
HearingやSpeakingは四ヶ月辺りぐらいからあまり変わっていないようです。
Writingに関して言えば、
9歳で戻ってきた息子のほうがやっぱりしっかりしていて、
7歳の娘は危うい感じです。
土曜学校に行っている分、なんとか保っていますが、
その分、日本語が上手になってきたからこれは喜ぶべきことなのでしょう。











この3月に帰国される方も多いと思うので、子どもの英語保持のTipを具体的に書きますと、
まずはCartoon NetworkやDisney Channelを見せることだと思います。
これは、地元のケーブルテレビ会社(我が家はJ COM)に問い合わせると教えてくれると思います。
月額どのくらいか、、忘れてしまいましたが
英語保持クラスに通うよりは=2人で月額40000円よりは、はるかにお安いです。
我が家は、日本のアニメは未だにNarutoくらいなんですよ~。
















あとはReading。
ひたすら『音読』してもらっています。
もう読む本がなくて、息子がMagic Tree Houseを何べんも読みすぎて全部覚えている
なんて言っておりますが、
それでも読ませてます。
一日最低20分が目標です。















それにしても。
今は仕事を兼ねて調べものをしているのですが
シカゴとサンノゼの駐在員数って
シカゴの方が断然多いと思っていました。
















でも、サンノゼは日本人駐在員と家族が10000人いるところ、
シカゴは8800人ほどだそうです。
びっくりしました。
確かにサンノゼは現地校にたくさんの日本人家族がいたのですが、
シカゴは広いからなかなか出会わないと思っていました。





取り留めのない話でごめんなさい。



さて、今週は英語教室の方は『授業参観』でもあります。
合間にいろいろと手作りの教材を作っていますが、
アートセンスがないと思っていた自分に
こんなことができるのか!と新たな発見もしつつ楽しんでいます。
また追い追い紹介しますね~。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。