上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日ですね、友人が自宅に来ていてあれこれとおしゃべりをして
さて、これからランチを、、というときに
保健室から電話がありました。










朝から調子の悪そうな娘の熱が39度あるとのことでした。
朝計ったときには36.95度だったので
頑張って行ったわけです。














すみません。母、お腹ペコペコでした。看病には体力もいるしね。
元々外出すると伝えてあったので学校も承知してくれ、
1時間後にお迎えに行きました。



















学校に行くと先生が
『まだインフルエンザが流行っています。一度かかったことがある子も2度3度かかることもあって、
いまはA型もB型も流行っているので医者に連れて行ってください。』
とおっしゃいました。












娘はですね。
熱がある、、といいつつ普通に給食を食べ、歩いて帰ってきたわけです。
それから横になりたいというので
横にさせたわけですが、
まだ発熱したばかりで、ご飯も食べられる状態で
医者に連れて行くことに疑問を感じました。

















だって、熱があって横になりたいという娘を
自転車に乗せて待合室で長く待って診察させるのですよ。
















しばらく様子を見ることにして
そのまま夜起きてきた娘。
こまめにスポーツドリンクを飲んでいたら食欲も湧いて、いつの間にか熱が下がり始めました。














次の日は体調によってはお休みしたほうが良いけれど、
ママはお仕事で外出だよ。
と伝えました。










インフルエンザのときにも薬を一切飲みたがらず自然治癒で治した娘は、
普段は絶対にお薬を飲みません。体質に合わないみたいで吐き出してしまうのです。
なのに、何を思ったか、この日はTylanol Chewableを食べて寝てしまいました。
母がいないなら、自分も早く元気になって学校に行きたいと思ったようです。













そして朝は36度に!!朝食も残さず食べて、
無事に登校し、今もけろりと遊んでいます。
先生に言われたけれど、やっぱり医者に連れて行かずにとりあえず休養を優先させて良かったと思います。
『耐菌ウイルスは怖くて、全世界で出回っている』
とよく報道されていますが、
自然治癒に任せる余裕がなくて、
すぐにお薬に頼ってしまう現状があるから、じゃないでしょうかね。






そんなことを思いつつ今日を迎えました。
肝心の母ですが、、、先週から長男(食欲なく調子悪い)→末っ子(吐く)→そしてとうとう熱を出した娘の風邪菌にやられたのか、
ちょっと胃がつらいです。仕事の打ち合わせ中は全く気にならないのに
家に帰って気が抜けると胃が痛い。



気を張っていると大丈夫なつわりのみたいな感じですね。





























*******************************
明日の授業参観で使う英語教室の手作り教材です。
voicelevel_20090226155247.jpg

『hello,everybody!』




『Hello!』


your voice is too low,,,it's about this much.
小さすぎる挨拶はレベル3くらい、とマグネットを置きます。















hello!





と2度目に繰り返すと、
このホワイトボードのスケールに押されて子供達の声が大きくなるはず、、、、、!!





































bomb.jpg
これは、なんでしょう?





























『Bomb=爆弾』
です。


















Bombゲームをするときに使います。
歌を歌いながら爆弾を輪になって隣の人に渡していきます。
Stop!
と言った所で爆弾を持っていた人は負けです。


































cards_20090226155208.jpg
これは手信号の旗みたいですよね。
今月の絵本は『Dr.Suess』の『Foot Book』なので
絵本を読む前に






right foot, left foot.
right hand, left hand.




の意味を子供達に確認させます。
わたしが挙げたカード通りに足を上げたりできるかな?





























crush.jpg
この8枚のカードはからだの部位を覚えるための単語カードです。
8枚を一列に並べて
Crushというゲームをします。




クラスを2つに分けて
右と左から順々に読ませて行きます。
お互いぶつかり合ったらその場でジャンケン。
負けた人は一からやり直し、勝った人はそのまま進みます。






同じ単語を繰り返し覚えるために
あらゆる活動を盛りいれてレッスンを進めていきます。

ちなみに、これらのカリキュラムは全てオリジナルです。











ただ、先週末受けた小学校英語教師の研修会で
随分色々と学び、ヒントをもらいました。





明日、子供達の反応がよいといいな。
午前中は小学校のALTもありますので
今日はこれからゆっくりと休養をとって早く寝ようとおもいます。

クリック激減しているので読みに来たら忘れずにクリック♪してね。
↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。