上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月に入ってやっと東京にも積雪です。
snow.jpg
スノーブーツ出して、
スノー手袋はめて、
スノーパンツはいて♪♪















・・・の前に溶けちゃうのでしょうが、
冬の雰囲気だけでも味わうことができます。
今日はこれからこの雪の中RUN RUNへ♪♪














****************************
年度末ということで
あちらこちらからボランティアヘルプの声がかかっています。
幼稚園の先生達に作るアルバム作り、、は
最近、教材の手作りにはまっているわたしとしては
アイデアをたくさん頂くことができました~~。
ハート型や桜型のパンチやぎざぎざハサミなど、可愛いものがたくさんあるのですね!!















まだ2年生の全クラス読みきっていない『The Very Hungry Caterpillar』も
二日前に依頼を頂きまして、行ってまいりました。
英語の絵本の読み聞かせは、朝早いですが
来年度も出勤前に可能であれば続けられたらと思っています。


















この日読んだのは2年生のとあるクラス。
これで5クラス目ですが、まずもう一人の方が先に読み始めました。
クラスの様子をみて、びっくり。





















誰一人として話を聞こうとする子供がいませんでした。






















このようなクラスは初めてです。
大抵の場合は一人や二人そういう子がいても大半の子供は声を掛け合ったり
大人の指示があるとちゃんと前に座りに来るからです。

















続いて、わたしの英語の絵本。
絵本を目の前にすると大抵
『その本を知っている!』
『読んだことある!』
『英語なんだ!』

と食いつきが良いわけですが、
このクラスは英語で読み始めると
くすくすと笑いが起こる始末、、、。



















腹をくくって読むのを途中で止めました。



















止めると、





















おや?













という顔をする子供達。






















『今日朝早くからここに2人のお母さんが来ました。
みんなに本を読んで聞いて欲しいから頑張ってきました。
でも、みんなはくすくす笑います。
聞いていません。
こういう様子を見て、いま、わたしはどういう気持ちだと思いますか?』
















そう、言いました。


















『嬉しい気持ち』



















というある男の子。まだ突っ張っています。



























『いえ、うれしくありません。とっても悲しいです。
こういう状態では本は読めません。』


















そういいました。


















そこから子供達が態度を改めて聞いてくれましたが、
正直心の中はもやもやだらけでした。
担任の先生は、最後にいらっしゃったので状況を知りません。



















最後に日直さんの号令でみんなが挨拶をしてくれるときに、
普通ならば、さようなら、、と帰るところですが、
また一言、いいました。























『今日の本読みでみんなはちゃんと聞いてくれなくて大人は2人ともとても悲しい気持ちです。
次からはちゃんと聞くことができるかな?できる人??』












一斉にみんながはーーーい!

と手を挙げました。




















もう一人のお母さんもかなりご立腹しておりました。
廊下に出ると慌てて担任の先生が出てきました。
何かありましたか?
と先生。










わたしが口を開く前に
そのお母さんが、このクラスはいつも大人を馬鹿にした態度をとっていて
話を聞かないことを説明していました。


















先生曰く、
このクラスの子供達は頭がとっても良いそうです。
(点数が良いということ??)
だから、点数が良いからそれが全てで他の人の気持ちを考えることができないと
おっしゃっていました。

















先生も産休の代替わりで2学期からいらした可愛いらしい優しい先生のようです。

















他の大人からもどんどん、言って下さい!!

と先生に言われました。



















2年生ってまだ純粋で可愛い時期だと思いこんでいたわたしは
朝からとっても悲しい気持ちになりました。












もし、総合科目のボランティア募集があるときには
『人の気持ちを考えて行動しよう講座』をしてみたいな、
とおもいました。




かくいう大人のわたしも中々完全には相手の気持ちに立って行動することが難しいので
永遠のテーマではありますが
そのことを意識として知っておくのは重要。





寂しい今年度最後の読み聞かせボランティアでした。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。