上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.11 陽だまりの猫
我が家の庭は、
ご近所の野良猫ちゃんの猫道になっています。
















時折落ちている”落し物”には困っちゃいますが、
庭先のウッドデッキでこんな風にしている姿を見ると
朝から心が和みます。
neow1.jpg
このテーブル。暖かいんでしょうねぇ。









































neow2.jpg
近くに寄って撮影したら、カメラ目線





























実は、わたしったら強度の猫アレルギーなんです。





















さかのぼるは高校時代。
オーストラリアのホームステイ先が家で猫を飼っていまして、
家の人が陽当たりのよいわたしの部屋のドアを開けて
いつもベットの上でひなたぼっこをさせていたのです。





















なんだか、家に来て喉は痒いし、
鼻水は止まらないし、
目は痒いし、、、。















ベットの上に毛が散乱しているのを発見したときにはショックでした。
家人は『YukkoはひどいHay Fever(花粉症)なのね~』と笑っていましたが
わたしには死活問題でした。
作ってもらっていたランチ。
今思えばありがたいのですが
その当時は、パンの生地に猫の毛が入っていたり、
サンドイッチの間にも毛が入っていると
食欲減退していました。
ああ、、つらい日だったなぁ。。。






















そんなわけでわたしの猫アレルギー暦は長いのですが、
弟夫婦が猫を飼い始め、
同じようなアレルギー体質の弟だって大丈夫の様子を見て、
また、子供達が猫と遊んでいる様子を見て、
次第に猫ちゃんに親近感を覚えていきました。
















それで、今日に至ります。








暖かい我が家のウッドデッキの上に来て
思う存分日向ぼっこをしてくれる猫ちゃん達。
そんな姿に癒されるようになりました。

さて、これから小学校へ出勤。イレギュラー英語授業の日です。
給食メニューをチェックして、さぁ。
猫ちゃん、行ってきますね~。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。