上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真ん中の娘が誕生日を迎えるに当たって、
バースデーパーティーをしよう!
という方向で年明けから随分と調整していました。










日本でバースデーパーティーをするのは
あまり聞いたことがありませんよね?
第一ホームパーティーだと、家のスペースに限界があります。
娘の呼びたい人数は10人くらいだったのですが、
家では難しい。
アメリカのようにバースデーパーティー施設がなく、
あってもレストランで飲食中心になってしまいます。
それじゃ、面白くない。



実際に呼んだとしても
クラスのお友達10名ですから、
呼ばれないお友達への懸念もあり、
それならば、代わりに、、、、、























『東京ディズニーランドへ家族で行こう♪♪』

























という案で落ち着きました。
実際に、アメリカではバースデーパーティーに300ドルくらいかかるわけで、
投資効果としては、TDLでも同じなわけです。

























前日まで、TDLにしよう、、と話していたのですが
アメリカにはない、ディズニーシーに興味が出て
出発当日に調べてみると中々良さそう。



















TDLとディズニーシーの違い
と入力して検索するとたくさん出てきますが、
まず、入場者数が違うらしいです。
3連休の一日目だから、相当の混雑は覚悟の上でしたが。





















前日、深夜帰宅した夫も、
仕事のあとに自宅英語クラスの振替授業を行なったわたしも!
みんな6時には起床して、
家事はぜーーんぶおいておいて、7時には出発!
目指すは東京ディズニーシーへ。





























sea.jpg
この日の天気予報は午前中は雨だったんですよ~。




































子供達にはレインコートを。わたしたちは傘を片手に
入園と同時に到着。
はっきりいって、ずぶ濡れでした 涙



























それでも人気のディズニー系施設とあって、
地方からの方がたくさんいらしていました~。
(言葉が東京弁以外の人が多かった。)











Fast Passを取れるだけとって
乗り物へ。
そうこうしているうちに晴れ間が見えてきました。
show.jpg



































parade.jpg
シーというだけあって、テーマは『海』
パレードの代わりに会場のショーがみられます。




























午前中は足が濡れてなんとも悲しい気分でしたが
Fast Passでとってやっと乗れた
Center of the Earthで
きゃーきゃーと楽しく笑っていた真ん中の娘の顔を見て
夫は、心から『来てよかった♪』と思ったそうです。























greeting.jpg
ここではキャラクターのグリーティングがあまりなくて、
我が家は一箇所。
リトルマーメイドのArielと会いました。
フロリダで買ったサイン帳を持って撮影♪
このAriel、アメリカ人でした~。


























cannon.jpg
外では大砲の模型があり、線を引っ張ると
煙と音が出てビックリ!
子供達は楽しそうに何度も遊んでいました。


























mermaid.jpg
海底の国、マーメディアは小さい子ども向けですが
家族も十分楽しめました。
そういえば、園内ではいろいろなフレーバーのポップコーンを販売していて
それが人気でした。
例えば、チョコレート、カプチーノ、ストロベリー、キャラメル、ブラックペッパーなどなど。
それを専用のバケツ型容器に入れて首から提げます。
フレーバーは場所によって違うので要チェックです!
うちは、キャラメル味をトライしました。






































norimono.jpg
いろいろな乗り物に乗っていると
いつの間にか閉館時間10時に。



























攻略本もかわずに、下調べする時間もなく、
ほとんど行き当たりバッタリでしたが
楽しめました。
子供達はホテルにお泊りして数日間楽しみたかったようですが、







日本のホテルは一部屋当たりの代金でなくて
一人当たりの代金が必要です。
家族5人で一部屋泊まると、すごいことに。























日帰りでも片道1時間で十分行ける距離でした。
到着したのは深夜近く。
子供はもちろん熟睡。






















遊びつかれて寝た子供を見て
夫婦で満足感にひたりました。


















わたしも、今週1週間は働き始めて
子どもと接する時間が短かったわけですが
それだからこそ、接している時間には余裕を持って受け入れることができて
新鮮で可愛く感じました。
特に真ん中の娘は、
お土産を探しに閉館1時間ほど前からずっとショップめぐりをしまして、、、。

















いつもならば
『もう~みんな疲れているし、待っているし、夜も遅いから、いい加減にして!』
とイライラしてしまうのでしょうが、
なぜか昨日はとことん娘に2人きりで付き合ってあげる余裕がありました。





















そうそう、わたしが購入した自分へのお土産は、、、、、。
































cushion.jpg
ずっと座っているオフィスワークを少しでも快適に♪♪
ということで、
月曜日に会社に持って行こうと思っています!!
お尻に優しいクッションです 笑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。