上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.27 えいごクラス
春の日差しの中を昨晩に引き続きRUNしてまいりました。
24時間以内に2回も走ると普通は疲れて体が重くなるのですが、
よほど体がなまっているらしく、体が軽やかに感じられます。



















川沿いに菜の花をたくさん発見しました。
油で炒めてちょっとお醤油をたらすとおいしそうだな~
と、つい思ってしまいます。



































ウグイスも鳴いていました。
ホーホケキョが、
ヒューキュルキュルと聞こえてしまいます。

















そんな穏やかな川沿いのRUNにたっぷりと癒されました。




*********************
金曜日は勤務している方の仕事は在宅で対応する代わりに
英語クラスを続けています。
今日は学年最後のクラスとあって、ちょっと面白い企画を立ててみました。


































lesson.jpg
まずは毎レッスンごとにご家庭に配る『Today's Lesson』のニュースレター。
書くことが好きなので、
こういうお手紙類は苦になりません。

































signgame.jpg
サインゲームをやってみました。
(これは手作りです。)













What is the weather?

It is Sunny(Rainy,Snowy,Cloudy,Windy)















のやり取りの練習をゲーム仕立てで行ないました。
小学1年生と2年生の子供達の発音の良さったらびっくりします。


















What is the weather?

は、
日本人ならば、4塊に分けてはっきり言っちゃうところですが、
子供達は一塊で言い切っちゃうのです!!






















texts.jpg
来月から使い始めるOxford University Pressのテキストとワークブックです。
英語教室のフランチャイズ化も考え、説明会にまで行きましたが、
レッスンプランが自由に出来ないことなどの理由で
自分で教材を選び、自分のレッスンプランで進めることにしました。


















cd.jpg
春休み中にじっくりと聞いて欲しい英語の歌CDも作って今日はプレゼント。
習った歌も多く、分かりやすく乗りやすい音調のCDです。
長男が1歳児のときから聞いていてお気に入りでした。



















レッスン中に毎回英語の絵本を読みますが、
今月は『Apple Book』を読みました。
リンゴがどうやって実をつけてできるか、、を
3回に分けて説明。
最終日の今日はリンゴで出来た食品を絵本でたっぷりと眺めてから
いよいよ試食です。




















青リンゴ(王林)と赤リンゴを用意してあらかじめ切っておきました。
どちらが、赤で、どちらが青が、味で当ててもらうという試み。














なかなかあたらないに違いない!
と思っていたのに
一口食べて子供達は











Red apple!


とか

Green apple!

と見事に当ててくれました。






確かに歯ごたえからして違うのですが
みんなしっかりと果物を食べているんですね~。



















帰り際、新中学1年生のお姉ちゃんが
英会話を習いたいという相談を受けました。
なかなか日本人が教えている英会話のよい塾が見つからないそうです。
ちなみに外国人の先生は嫌だそうです。
親もいざ質問したいときになかなか聞けないようです。















英語クラスは、
自分で一から作り、子供達の反応がすぐに返って来ます。
そして、英語の力がどれだけついてきたか、、というのも一目瞭然。
タフな仕事ではありますが、
やりがいも同時に感じられます。















フルで働き始めたわけですが、
自分を信じてついてきてくれている英語教室の生徒さんたちは
大事に大事に育てていきたいと思っています。





ああ、1週間ぶりの英語レッスン、楽しかった!



↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。