上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチング
という言葉を聞いたことがありますか?















コーチ
というとスポーツを思い浮かべることが多いですが、
実はビジネス界でも、そして教育界でもコーチは重要な存在になってきています。















10年ほど前に、カリフォルニアへ出張し
『ラーニングサクセス(Learning Success)』
というコーチングの資格を取得しました。
(長男1歳。長女妊娠中でした、、そういえば。)

画一的でない、個々の子供の学習スタイルに合った方法で
効率よく子どもの力を伸ばすコーチング技法です。














それから10年。
述べ3,40名の高校生を細く長く担当してきましたが、
この度、この仕事に本格的に関わることになったため
『学習コーチング』という研修を改めて受けてまいりました。
週末の2日間です。





















みなさん、ティーチングとコーチングの違いはご存知でしょうか?















ティーチングは、一般的な学校で先生が子供達に『教える』こと。
コーチングは、コーチが子供達を『導く』『引き出す』『育む』こと。

















ティーチングは『結果』を重視しますが
コーチングは『プロセス』を大切にします。






















ティーチングは子供達の知識の容量『キャパ』を広げる作業で、
コーチングは、子供達が持っている知識の容量そのものを生かすようにする作業です。


















ティーチングは『人から』教えてもらいますが、
コーチングは『自分で』答えを出し行動します。


























ティーチングは『知識』を蓄えるもので
コーチングは『能力開発』です。






















またティーチングは『短期』ですが
コーチングは『長期』です。
















ティーチングは『上下関係』でなりたちますが
コーチングはあくまでも『同じ目線』、対等です。

















どちらがよいとか悪い、、ではなくて、
学校で現在行なわれている先生1に対する教室40のティーチングには
限界があり、
それをコーチングで補えるという考え方でもあります。
自分で考えて自分で行動する人間を育てるのがコーチングです。
与えられる教育に慣れてしまっては
社会に出たときにそのギャップに足踏みをしてしまうことが多いようです。



































10年ほど、職業として高校生達に行なってきましたが
改めて研修を受けると、目からうろこ。
色々な方の意見が自分の見方を変えてくれることを知りました。






















それにしても我が子のサッカーのコーチ。
コーチングを改めて勉強しなおして欲しいです。










『だめだー、ばかー何やってるんだーー!!』
では、人は育たないのですよ。
人は言われた言葉をイメージして行動してしまうそうです。
ダメだ、、といわれると、ダメな行動をする傾向があるのが人間なので、
『大丈夫だーそのままいけー!!』と声をかけることがいちコーチとしての任務。
もどかしいです。聞くに耐えない言葉がけが多いので
少年団のサッカーには全く関わらないようにしてしまっています、、、。




















2日間朝から晩までみっちりと学んだ研修ですが、
一つ救われたこと。
それは、、、






















「コーチングは親と子の関係では難しい!!」
という事実でした。

















自分の子供達が自発的に宿題や勉強をやってくれるように
『コーチング』技法を使ってみるのですが、
やっぱり親の思うように『導いてしまう』のですよね。
まずは子どもが持っている価値観などを認めた上でじっくりと考えさせたいのですが
自分の子どもとなると話が違うって訳です。
コーチも所詮我が子を目の前にすると人間なんですね。
















研修会には、わたしより若い人たちも多く参加していました。
みなさん、意識が高くて嬉しかったです!
同時に、自分がずっとやり続けてきたことが
ちゃんとした道筋を追っていたことを再確認できたので
年を取るのも悪くないな、、と思った次第です。

















******************************** 
子供達はまだ九州へ行っております。
今日で5日目ですが、その間電話がかかってきたのは一度だけ。






しかも用件は
『ママー今日のHannah MontanaはSpecialだから録画しておいて。
じゃーねーバイバイ』
でした。
さみしい~~~~!!!!





















その寂しさを打ち消すように
週末は夫もわたしも仕事でした。。。















そこで週末夜に、仕事帰りに待ち合わせをして
自然食バイキングレストラン、『野の葡萄』に
夫と2人で行ってきました。






















foods2.jpg
ずーーーっと気になっていたのですよ。このレストラン。






















50種類くらいの和風なメイン、サイド、サラダ、ドリンク、デザートが
ディナーだと1980円で食べ放題。



























foods1.jpg
豆の煮たものや、切干大根、おひたし、、、、などとにかく
野菜を中心とした素材を生かした料理がずらりと並んでいます。
ちなみにこの写真の左端は『桜炊き込みご飯』です。





















活況なレストランですが回転も早く、素材も新鮮で味付けもばっちり。





















dessert_20090329220238.jpg
デザートは一口サイズなので、色々な種類を楽しめます。












お腹がほどよく一杯になって栄養が染み渡ったところで
夫と手をつないで家に帰ってきました。















夫婦で向き合う時間がたっぷりあるのは
うれしいことだな、、と認識しながら。
















学習コーチに興味のある方は→こちらへ『学習コーチアカデミー』
公立の高校の先生もいらっしゃっていました。
わたしが英語の授業で通う地元の小学校のフレッシュマンな先生にも紹介したいと思っています!!







コーチングとは、
答えは一人一人が持っている
ということを信じること。


44位転落!
一日平均4人の方がクリックしてくれています。
自分と親と、夫と、、、あと一人のかたが。
読みに来たら、記事更新の応援してください~~!
↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。