上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春を感じてふと心が和む瞬間。






通勤電車から眺める満開の桜並木も綺麗ですが、
一番好きなのは、、、、。



















つくし
















1週間ぶりにRUNに行ったら
もう川沿いはスギノコになってしまっていました。
今年はまだ一度しかお目にかかっていないつくしんぼ。
春が終わる前に、また出会えるといいな。















*************************
子供達が帰ってきて
あっという間に学校が始まりました。
末っ子の幼稚園だけはのんびりスタート。
しかも初日は午後1時半に始業式が親同伴であるだけ。
そろそろ夫は保育所にしたほうが良いというけれど
幼稚園に支払った入園金の10万円が惜しいし 笑
ころころと親の都合で環境を変えてきてしまって、
今後もまた変わるかもしれないことを考えると
今はぐっと我慢して同じ幼稚園にお世話になりたいとおもう。


末っ子。4歳なのに1歳半からベビーシッターさんは2人変わったし、
サンノゼのデイケアのあとにシカゴのプリスクール。そして日本の幼稚園。
既に何度も学校が変わってきている。
0歳から5歳まで同じ保育所に居た長男とは違う。
















そこで今月からお願いし始めたファミサポのヘルパーさん。
70代の元気なおばあちゃまがわざわざ自宅まで来てくださる。
初日にヘルパーさん。
子供達がみな手がかからないので
夕飯の支度でも手伝おうと思ってくれたらしい。
台所でゴソゴソしていたら、長女が。






















『ママが作るので、何もしなくていいです!!』
















と言い切ったとか。















母としては、作ってもらえるなら歓迎なのだが、
娘も気を使ったのだろう。
しっかりしているな~とあとで聞いて笑ってしまった。



























他の曜日はアメリカから戻ってきたばかりの両親が数日泊り込みで手伝ってくれることになった。
実の親はほんとうにありがたい。
帰宅して座ったまま動けなくなっていても
子供達の習い事の送り迎えや
食事を一緒に食べていてくれている。






あまり負担にならないように、定期的に来てもらう代わりに時間は短く。
朝食洗濯風呂洗いなどは私がいつものように午前6時に起きて担当。
基本的に両親は午後3時ごろからの送り迎えと夜のご飯をお願いしている。
父はPCさえあれば仕事が何処ででもできる立場になったのも幸いしている。













ここまでサポート体制を整えてもらっているから、
仕事にもフレッシュな気持ちで臨める。














大変だった子育て始めの10年を通り過ぎ
いまいろいろな人に感謝ができるようになってきた。
ほんとうにありがたい。


読みに来たら、記事更新の応援してください~~!
↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。