上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日は在宅勤務の日。
だけれど、午後に末っ子の始業式がありました。













午前中に英語教室のレッスンプランと準備をしたあと
さんざん待っていた娘を連れて近くの公園へ。
tree_20090411104349.jpg

























brasa.jpg
お花摘んだり、木に登ったり。
いつも都心のビルジャングルに囲まれているから
こういうのが新鮮に感じます。























お昼をとってそのまま始業式へ。
nyuen.jpg
木登りしたお洋服そのままで行く娘。
たっぷり遊んだあとだったから眠たかっただろうな、、。
わたしも眠かった。

















それにしても幼稚園って。














平常保育が始まるのは4月27日からなのですよ。
それまでは早帰り。
保護者会も日中の13時からあるし、
やっぱり働いている親向けじゃないですよね。
初日から保育園に行って欲しいなぁ、、、なんてぐらつく気持ち。
アメリカは小学校だって幼稚園だって
両親参加を見込んでいるので懇談会や発表会は18時以降でした。

















始業式から帰ってきてから
英語教室。
小学校クラスには新1年生も入ってにぎやかになりました。
学校が始まったばかりで落ち着かないのか、
いつもよりみんな集中力がないクラスとなりました。














その子達が興味を示してくれたのは絵本の時間。
ifyou_20090411161426.jpg

If you take a mouse to school.
アメリカでも有名なシリーズ本です。
新学年スタートの月なので
『学校』の絵本を選びました。




















絵本を読む前にまず、背景を説明します。
アメリカ人は、ランドセルじゃなくって、こういうバックパックを持っていくよ。
その中には何が入っているかな?
給食がないからランチボックスがあるね。
ランチボックスにどんな食べ物を入れているんだろう?














『英語』というのはあくまで伝えたいことを伝えるコミュニケーションツールなので
その背景にあるバイカルチャル的な部分もこうして伝えたいと思っています。
子供達も手に持たせてもらうと
興味津々で集中力が一気に高まります。














こういうレッスンプランは
海外の小学校に行っていた子供達の生活に密着していたおかげでできるもの。
オリジナリティーを前面に出した教室を目指しています♪

またまたクリック減少してまっす。
読みに来たら、記事更新の応援してください~~!
↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。