上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日は、いつものように6時に起きて
英語学校に行く子供達のお弁当作りをしたりアイロンがけしたりと
一週間分の家事を済ませました。
お昼過ぎには事切れてお昼寝をリビングのカウチで4時間もしちゃいましたわ~~ 笑
夫も畳の上で寝ていました。
そばでは子供達は録画してあったPolice Academyをスナックつまみながら鑑賞してました。


























のんびりモードが良かったのか、
お昼寝後のRUNはすこぶる調子がよかったです。
Image008.jpg
河原に生えていたイタドリ。
春の山菜の一つです。嬉しくて手に持ってRUNしました。







今日はひさしぶりに半そで半ズボン、キャップとサングラスと手袋姿で走りましたが
これ以上暑くなったらどんな格好すればいいんだろう?

その上年中で最もカモガヤ類の花粉が飛び交うここ1,2ヶ月は
外で走るだけでもつらそう。既に草花の匂いが体にはきついです 涙
自然が好きなのに。







暑さと花粉で
RUNではなくってプールに切り替えることになるかもしれません。
RUNは手軽で無料と来ているのに残念。






















*****************************
小学校の新学期になって、
ひとつ腑に落ちないことがありました。














4年生の学年便りに載っていた今月の学習計画。
体育では『集団行動 かけっこ、リレー』と書かれてありました。

















ある日息子が夕飯時にぽつりと言いました。











『体育の時間に走るのが早すぎるから
みんなと合わせる為に手を抜いて走りなさいって先生に言われた。』
と。


















腑に落ちない様子の息子。

わたしも話を聞いて驚きました。
他の科目でも同じ事を言うのでしょうか?













『あなたは書道がうますぎるから手を抜いて書きなさい』
『あなたはピアノが上手すぎるから、適当にひきなさい』
『数学がずば抜けているから周りとあわせた点数をとりなさい』

















だとしたら、他の子よりも点数を取る仕組みになっている受験はどういう目的であるのでしょうか?




















体育の学習計画にある『集団行動』がどんな意味なのだろう?
現実とやっていること、目指していることが一貫性に欠けている
日本の教育現場が混乱している象徴だと思います。





















集団行動とかけっこ、リレーがそもそも分かりづらいです。
集団行動を学ばせたいのであれば、
チームワークが必要なスポーツをすればいい。
























息子には、
納得がいかない息子の意見に親として同意することを伝えました。


最も集団行動をするときにルールや規律を守ることは大切だということも。






























子供は嫌がっていますが、
わたしは、学習コーチとして、
一人一人に合った教育を提唱している高校に10年携わっている一人として、
一度担任の先生を聞いてみたい。
少なくともどういう意図で指導しているのかを知りたいな、、とおもいます。












もし自分の子どもの得意科目で
『手を抜きなさい。周りとあわせなさい』
と先生から指導を受けたらみなさんなら、どうしますか?


ひさびさにコメント欄オープンしたよ♪♪
↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。