上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年生と4年生の年子の授業参観・学年懇談会・クラス保護者会が同日にありました。
幸いなことに金曜日はわたしの在宅勤務日。
夫もこの日は在宅勤務にしてくれて、
2つの学年を行ったり来たりと手分けして聞き漏らさないように参加しました。















午前中は、お互いに仕事。
常勤の方の仕事をした後
英語レッスンの準備。
娘のお友達が5月から英語教室に来たい子が何人かいるようで
いよいよクラスを増設します。
レッスンの準備は手作りなので楽しいな~♪
常勤の方の仕事では
受け持ちの高校生とはオンラインのお付き合いが多いので
英語教室で子供達を目の前に教えることが出来るのは
また違った喜びと楽しみがあります。
















ランチは、お気に入りの近所のイタリアンへ夫と2人で。
まずは、前菜を取り分ける。

・レバーパテとイタリアンの野菜煮物の前菜。
・豆の特製サラダ
・カボチャの冷たいポタージュ




メインは
・シラスとルッコラのスパゲティーと
・豚肉のソテー。

デザートは
サクラのゼリーとイタリアンズッパ

コーヒー

これで合計2950円でした。
満足じゃ~。











****************
授業参観。
長女。
しっかりした若そうな女性の先生で安心。
娘はこの学年になって保健室通いがうんと減りました。
先生がしっかりとお話を聞いてくれているのかな。


長男。
国語の発表。
緊張して保護者の前に立つ息子。
発表の途中で手に持っている用紙を間違えたと気がつき
「あー違う紙持ってきちゃった」と席に取りに帰る。
クラス中爆笑。
雰囲気が和んだ感じがしました。













学年説明会。わたしは4年生担当。夫は3年生へ。
4年生の学年主任の先生は昨年6年生の主任の女性ベテラン教師。
説明会も先生の熱意が伝わってきてこちらも涙が出そうになりました。

『子どもの前で決して担任の悪口は言わないでください。
子どもと教師は信頼関係が必要です。』

『何かあれば、すぐに担任に相談ください。学年の担任3人で対応させていただきます。』

『子供は両親が大好きなので良く見られたいと思っています。
家庭で背伸びをしていると学校に来てストレスを発散したり息抜きをします。
等身大の子供達をしっかりと受け止めて上げてください。できれば
家庭が憩いの場になって欲しいと思っています。』

ベテラン先生は、子供達の目を見れば色々なことが分かると言っていました。



この年の子供達には
手を離すが
目と心は離さないよう、家庭でも心がけたいと思いました。


















引き続き4年生のクラス懇談会。
一通り説明と先生の挨拶が終わり、
ずっと聞きたかったことを個人的に聞いてみた。










あの、体育の時間の
『手を抜いて走りなさい』のことだ。

















随分と時が経っていたし
いろいろな人の意見を事前に聞いていたので
落ち着いて聞くことができました。













状況と前後がよくわからないのですが、、と切り出して先生に伝えました。

















すると驚いた顔をする先生。














『いつも、Dくんは走るのが速くて得意だから応援しているのですよ。
頑張って走り抜けー!!!って大きな声で応援している』とのこと。














子供達の得意な科目は伸ばしたいと思っているそうだ。














もしかすると担任の先生以外の先生に言われたか
同じクラスの女の子に言われたのかもしれません。













息子の担任の先生は昨年新卒新任でフレッシュで一生懸命な様子がいつも伝わってくるので
先生の言葉を信じることにしました。














過去に息子が0歳のときからお世話になっていた保育所の先生の名言があります。
『子供達の笑った顔はもちろん、泣いた顔も怒った顔も、全部可愛くて仕方ないんです。』
と。
一人目育児で『可愛い』なんて思える瞬間が少ないときだったので
その言葉は衝撃的でした。










そして、昨年度末の最後の保護者会で、息子の担任の先生が同じことをおっしゃっていました。
『新任でなかなか至らぬことばかりでご心配をおかけしていますが、
わたしにとって子供達は可愛くて可愛くて、、その一心で頑張ってきました』と。










その言葉を聞いて
『この先生は信頼できる!!』と思ったのです。















これからも何かすれ違いや誤解はあるかもしれません。
でもこうやって先生と親はコミュニケーションを取り続けることは
結果的に子どもにとってもプラスになるような気がします。















建設的なお話し合いになってよかったです。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。