上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ毎日ブログの更新をしている。






元気で充実しているのね~









と見えるけれど
実は違う。

















日本の文豪といわれる人たちに
川端康成、芥川龍之介や太宰治がいるが
彼らはみんな最後は自死している。
こううつ状態のほうが筆が進むなんて話も聞いたことがある。







ここ1週間ほどのわたしの状態も似ているような感じだったかもしれない。
なんだか疲れているのに毎日更新するよなー
と自分でもヤバイと感じていた。













そしてやっぱり某夜ガクンと来た。















心身ともに絶対的な限界だった。

















いや、ひさしぶりです。
これほどまでに磨り減ってしまうの。
磨り減る前にブレーキをかける役目の大事な人と
1ヶ月ほど連絡が取れていないのも一つの理由かもしれない。
彼女は、今年始めに大きな病気を宣告されて先月手術をした。

とっても大事な人。
命からがら到着したアメリカで待っていてくれて
「数回で外に出られるようになるから大丈夫」と
宣言をしてくれた人。
彼女のおかげで今の自分がある。














********************
めずらしくRUNもさぼったが
翌日重い体を奮い立たせて歩くように走ってきた。













片道のタイム。
いつもより+2分。
だいたい±30秒でいつも推移しているから
+2分というのは体調がいまいちな証拠だ。














よっぽどやばそうに見えたんだろう。
自販機前に座っているおじちゃんたち二人の前を走ると、突然声をかけられた。




















「お姉ちゃん、がんばれ!!」



















びっくりしたけれど、嬉しかったので
『ありがとう。』
と叫んで走り続けた。














背後から
『若い人はいいねぇ~』
なんていう会話が遠のいていく。



















それまで鉛のように重かった体が
今の一声で元気になった。















往復普段のタイムより+4分。
声をかけてもらった後も
タラタラと走ることしか出来なかったが
走りとおせた。














見知らぬ人の声援がとっても嬉しかった。




















深呼吸してシャワーを浴びた。

















さぁ、気分を入れ替えよう。
夫に思い切って声をかけた。
















そして話し合って少し謝った。

















今日は特別な日だから
重い気持ちは置いていこう。















我が長男の満10歳のお誕生日。














おめでとう。
そしてまだ何回も彼の誕生日をそばで祝ってあげたいと思えた気持ちにホッとしている。

↓記事更新の応援クリック、ポチ×3っとよろしく~♪                
banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。