上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎週自宅で教えている英語教室、Little Caterpillar。
2ヶ月に一度は授業参観をしていたのですが
夏休み前後は企画が延びてしまっていました。















ちょうど、月の最後のレッスンに
今月のテーマ絵本「Three Billy Goat Gruff(三匹ヤギのがらがらどん)」の
簡単な劇をしようと思っていたので
当日になってしまいましたが急遽保護者の皆さんに連絡を取って
授業参観をすることになりました。



























教材作り♪
omen.jpg
お面を作りました。
















ひさしぶりの授業参観。
いつものレッスンのように受け答えができていて
その成長振りを感じながら教えていました。
もちろん、元気一杯はしゃぐところははしゃぎ汗だくになりました。
















思うのですが
日本の学校教育では中々伸ばすことが出来ないCreativeな部分の活動。
その部分が多く、子供達にCreativeになるように推奨している習い事選びは大切ですよね。
教えている英語教室もCreativeな部分も意識して運営できたらいいなぁ。

















来月はハロウィン。
英語教室のみんなでTrick or Treat!をする計画を立てていて
今から楽しみなのは変装する子供達のみならず、
講師のわたしもワクワク♪もちろん仮装いたしますよ~。



















***************************

教育についてもう一つ。


























先週、20代の社長とそのビジネスパートナーのみなさんに
お会いする機会が2度ほどありました。
























彼らは若い。




























若さだけでなく、優秀です。
そして理想と謙虚さと情熱を掲げて
日本の行く末を作っていこうとしている姿勢に
深く感銘を受けました。























若い人たちと日本の教育について
何時間でも論議が出来ること、
こんな幸せなことはないです!
それまでは一番わたしたち世代が
力のある世代だと思っていました。


















まだまだ日本の教育の行く末も捨てたものじゃないな~!
















と明るい希望を感じました。












あとは我々の世代以降の人間が
いかに彼らのアイデアを受け入れて
若い人たちに責任を持たせて見守れるか。
我々もその活躍に貢献できるか。















若い力は時に世を変えることを
歴史は証明しています。
そろそろその時期が到来したのかもしれません。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。