上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本は「シルバーウイーク」という連休でございます。
昨年も、来年も、連休はないようなので、
今年はちょっと得した気分♪



















とはいっても特に遠出の予定はありません。
長男はサッカーの試合で5年生の助っ人として毎日トーナメントに駆り出され、
お弁当持参でございます。その他英語やテニス。
長女は英語、テニスや水泳。
末っ子も水泳。
と、まぁ、あまり普通と変わらない過ごし方をしている訳です。




















そんな中で、習い事を終えた後に友人宅に子供を連れて遊びに行きました☆
帰国子女時代のなかよしさんたち。
お互い親になり、ワーキングママ。

子供達もボードゲームをしたり折り紙したり、赤ちゃんをあやしたり、、、と汗だくになっていました。



















ママたちのプチ同窓会で連休第一日目の夜が更けていきました。




























***************************
最近読み終わった本があります。
ballet.jpg
バレエダンサーを目指す人たちへ。



















通勤往復3時間で
ビジネス書ばかり読んでいて小さい字に目が疲れてしまったので
最近は、いろいろなジャンルを乱読しております。
それでも目が疲れたときはSonyのウォークマンで
オバマ演説を聴いたり、NHKビジネス英語に
ドリカム、Billy Joel、稲垣淳一、1927、Phil Collinsなどを
片っ端から乱読ならぬ乱聴しております。



















バレエを目指す人たちへ、は
仕事関連でバレエやダンスのプロを目指している高校生達に出会う機会が増えてきたので
Bossが読んでいた本を借りてみました。















バレリーナは究極のアスリート。


















日本は世界中でバレエ人口が一番多いといわれています。
女性のバレエに対する憧れが強い国民のようです。





















日本でバレエを教えるための免許は必要ないこと。
安易な留学の危険。
拒食症について。















などなど。
いろいろなことを学びました。







バレエは常に美しく見える方法を考えて行動する究極の芸術。
老いても美しい女性を目指したい人にはピッタリかもしれません。





















執筆者の元モスクワバレエアカデミー教師、中川氏は
週1度水泳もしていたそうです。
全身の筋肉を使って血流をよくする「水泳」は
バレエと同じ胸式呼吸なので
体の訓練にピッタリだそうです。


















まずはバタ足で5往復。
次は手だけで5往復。
最後に全身で泳いで5往復。















のメニューをしていたようです。
試したがりやなので
早速プールへ直行。

















まずは軽く5往復アップをした後、
本に書いてあったメニューを泳いでみました。
合計1000m。






















いつもだらだら泳ぐときと比べて
きつかったです!!!





















バレエもいつか試してみたい!
当面は体の美と体力維持のために
RUNのほかに
水泳のこのメニューも取り入れようと思っています。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。