上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま。









秦万里子さんというピアノの弾き語りのコンサートをする歌手の方をご存知ですか?
postertate.jpg
半径5mの身近なことを歌にしてしまう秦さんは
主婦の気持ちを歌ってくれる代弁者。



















kanjo.jpg
会場にはグランドピアノが置いてあって
その場で弾きながら声量溢れた声で笑いと涙につつまれるコンサートが
進んで行きます。(携帯撮影にて)






















わたしが秦さんのことを知ったのは半年ほど前。
お子さんを通して知りまして、
NHKのドキュメンタリー番組を見て感激し、
実際にお会いしても深い感銘を受けていたときに
市の広報で知りました。
地元でコンサートが開かれるというではありませんか!!



























秦万里子さんの素晴らしさは
笑顔の裏にあるご苦労された経験と
天性と思われる明るく前向きな部分が
歌という芸術を通して多くの日の当たらなかった主婦の気持ちをグッとつかむところ。























途中でバイオリンの男性と連弾したり、
子供を連れてきても大いに楽しめる曲や歌詞。



















「あなたと知り合った、町の警察署」
という歌では、
息子が警察につかまっちゃってそこで知り合ったお母さん同士が
一生の親友になっちゃうというお話。



















クライマックスはコンサート中盤。
会場でジャンケン勝ち残りゲームをしまして、
勝ち残った方のストーリーを5分ほど聞いて
その場でなんと作詞作曲をしてしまいました。
ちょっと打ち合わせして
バイオリニストと2人でさぁ、行こう!
とものの1分で歌が出来上がり。

しかも、内容は大笑いなのです。
その他歌は満載♪


























娘を想う母の気持ち。
母を想う娘の気持ち。

















歌を聴いていると
つーーっつと涙が出てきます。



















この人にこのコンサートを聞かせてあげたいな、、。


















そう思う人の顔がチラホラと浮かびます。




























書籍を買ってサインをしてもらっちゃいました。
autograptate.jpg
ご挨拶だけ、、とおもっていたのですが
気がついていただいたようで
うわ、びっくり!とコメントまでいただいちゃった。
















演奏を聴きなさい、じゃなくて
一緒にあなたたちの気持ちを歌にしましょう。
完璧じゃなくていいのよ、何もかも。
ご褒美をいつも自分にあげてね。














そういうメッセージをもらいました。




















来年の紅白には出演するんじゃないか!
と密かに思っているわたし。
こんな東京のはずれの街のコンサートホールに1000人くらいのお客さんが詰め掛けてました。
ちなみにいま、朝のテレビ番組「はなまるマーケット」で
「はなまる」という歌を歌っているようですよ。





平凡な日常を笑い飛ばしたい人!
すこしウエットな気持ちになりたい人!
元気一杯エネルギーチャージ間違いなしです(^^)

WahahaYukkoはエネルギーチャージ完了☆
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。