上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RUNもしていないし
アンティークからも遠ざかっていて
通勤中には新聞を読むくらいで読書も止めてしまいました。
(代わりに通勤友とおしゃべりしてるか寝てます)
仕事人間に変身中。


















ブログの更新をしないまま年を越しそうな日々でしたが
熊本の姐御から何てことないおふざけメールが来て
心の余裕がないことに気がついた。



















いけないなぁ~。























***********************
最近の出費。














自分の手袋に支払ったお金は300円。
100円のRUN用の軍手よりはレベルアップ。
さすがに軍手は通勤友の視線を感じてやめました。

300円のレベルアップしたバージョンジョンはニット風でダイソーで買いましたです。
手袋ってばお高くても片方がいつの間にかなくなっちゃうことが多くて。










自分のものは安いものが多いのですが、、、、




















英語レッスン用に最近ちょっと奮発して買っちゃったもの。






















trees.jpg
ガラスのクリスマスオーナメント。ダイニングに飾ってみた。
手袋がいくつ買えるか 笑
























stamps.jpg
このスタンプ。4つ合わせて上のオーナメントよりもお高いです。
英語教室で宿題の答えあわせをすると自分でスタンプを押す。ご褒美♪♪



















英語教室も、本日はクリスマスイベントを行いました。
時間の関係上、これ以上の生徒さんはお断りしていて
今居る生徒さんを大事に育てようと思っているところです。





*********************************
仕事人間ではありますが
そんな中、勤務先の高校のスクーリングで
某専門学校から職業体験授業を行ってもらうこととなりました。

「アニメーション講座」と「ファッション撮影講座」です。
















アニメーション講座では
ジブリのアニメやNaruto、ルパンなどの裏話。
日本のアニメはなぜ素晴らしいかという講義。
最後には自分達で絵を描いてみるという内容でした。
























ファッション撮影講座では
生徒を「モデル」「スタイリスト」「写真撮影班」に分けて
実践を行いました。
担当の生徒がモデル役だったので
一緒にメイクルームにもついていくとですね、、、。































makeup.jpg
教室の机の上に広げられたメークアップの道具の数!!

















何気なく手が空いていたメイクアップアーティストさんに
「わたしもやってもらおうかな~」と声をかけると
「先生、ぜひどうぞ!」と。


















メイクって、、、




























実はしっかりとしたことなんてないんですよ~~





















と照れながらスタイリストさんに言うと、、、。






















でも先生、
「成人式にはメイクアップされましたよね?」
と答えが。
























ええっと。
結婚式よりさらにさかのぼって成人式か。
いつの話だ~~~。


















と思いつつもさらりと受け答えました。
こんなところで本当の年齢をばらしたっていいことないわ 笑
























途中で担当の学生がメイクを学びたいというので
私の顔を使ってメイク講座。
フルメイクアップってながーーーーい時間がかかるんですねぇ。
しかも
ハイライトとか
アイライナーは数種類とか
筆の数は星の数だけ、、

と、集めても集めきれないくらい!



















出来上がった顔を見て学生達・スタッフは
「別人~!」
「先生かわいい~!」
















どのくらい代わったかというと、、、、、



































顔全体写真は恥ずかしいのでお見せできませんが
今後の自分のメイクアップの参考に撮った写真を。
miyo.jpg
写真で見るとナチュラルメーク風ですが鏡で見るといつもより目鼻立ちがきりっとしていて
恥ずかしい気持ちでした。






















プロのメークアップアーティストさんにスクーリングでお化粧してもらったけれど
見てみたい?

















と夫にメールを書くと
珍しく夜8時半には帰ってきてくれました。








夫の優しさに感激。





、、が彼が見た一言は。








「いいんじゃない。」だって。









メイクに懲りそうもないけれど
してもらうのも楽しいなぁ~の日でした。
メイクをしてると周りの男性の反応が違ったのは気のせい??
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。