上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.31 This is it!
thisisit_20100131113211.jpg
享年50歳のMichael Jacksonのドキュメンタリー映画。
7月13日からの最後のツアー直前の6月25日に突然亡くなったニュースはあまりにも衝撃的でした。
それからNHKで放送された過去のツアーの様子を改めて見て
マイコーの偉大さを実感。










先行予約をしておりましたので発売早々郵送されてきまして
ブルーレイで鑑賞しました。
ちなみにこの「THIS IS IT」は販売オンリーの異例の映画です。













100時間あまりかけたリハーサルの様子。
歌を歌うだけでなく、ダンスや音のタイミングあわせ、
コンサートを構成する各チームのリーダーとしての心遣いとか
バックダンサーとの結びつきをみていると
神様に選ばれて世に出てきた人だと思う。







リハーサルの時点で既に完璧で
コンサートが行われなかったのが本当に残念だ。
私達が知ってるマイコーは
デビューから少し経ったアルバム「Bad」とか「Dangerous」の時期。
オーストラリアでビデオクリップを見ていた頃が懐かしい。






2時間弱の映画を見終わった後寝た。





その夜の夢は久々に英語だった。



















なぜかオバマ大統領と会うことになって
何かを代表して挨拶に行くことになった。
雑談として
「日本ではまだまだ女性と男性が同等に社会では認知されていない」
みたいなことを一生懸命伝え、硬く握手した。
握手の感触まで残っていた。

なんで、マイコーを見た後
オバマと夢で会談したんだろう。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。