上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.30 参った!
月曜日から長男長女、スキーキャンプに3泊4日で行っております。

夫、末っ子、わたし、の3人の洗濯物。
3人の食事の用意。
いつもに比べて何もかも量が少なくて物理的に作業が楽です。
楽だといらいらすることもなく、結果自分を責めることなくゆったりとした気持ちでいられます、、が。

仕事先から帰宅中。
電車に乗っていると携帯が鳴りました。
普通は出ないのですが
相手を見ると
「末っ子スプリングスクール、スクールバス」と表示されてるではないですか。
嫌な予感がしました。






「いま5分ほどバス停で待っているのですが、お迎えまだですか?」
と先生の声。


今週は3日間連続でファミサポのおばあちゃまにお願いしていたので
折り返し確認すると伝えて電話を切りました。











ファミサポのおばあちゃま。
携帯、留守電。









何度かけても駄目。

そのうちバスドライバーさんと先生が
末っ子をインターナショナルスクールに連れて帰るというではありませんか。
片道車で45分。
往復1時間半の道のり。
仕事から帰ってそれはとてもじゃないけれどしんどいです、、、。










ご近所さんのママ友さんに頭を下げながら電話をしてみたところ
タイミング良く、快く末っ子のお迎えに行ってもらうことができました。











アレンジメントのため電車で話し続ける私、、、。
ごめんなさい。周りの人、迷惑だったよね。
冷や汗がたらたらでした。






ママ友さんには、お礼の品を購入して家までお迎えに行きましたところ
末っ子はケロリと遊んでおりました。



ファミサポのおばあちゃまは
出かけてしまってお迎えのことをお忘れになっていたとのこと、、、。



参った!!


の一言です。




長男長女がいればお迎えに行ってもらえたということを考えれば
いてもらったほうが助かることもあるということが分かりました。


仕事帰りに精神的なエネルギーをたっぷりと使ったので
この辺で早々と床に就こうと思います。
おやすみ☆
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。