上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転居に伴って我が家の子供たちの習い事もすべて変更することになりました。

ピアノ→探し中
テニス→探し中
サッカー→転居先に少年サッカーがあるらしい
水泳→近くの駅にスイミングクラブがあるらしい



そして帰国後ずっと続けていた「英語保持」クラス。


とても気に入っていたLCA小学校のウィークエンドクラスは距離的に通うのが難しいので退会することになりました。

LCA小学校ウィークエンドクラスのおかげで子供たちの英語力はそこそこ保てていましたし
英語以外の社会や音楽、体育、、などの教科も楽しんで続けることができていました。





新しく始める保持クラスはお馴染み海外子女教育振興財団さんの英語保持クラスです。



現在は英語クラスのほかにサイエンスクラスなどもできて
充実していると聞いておりますが
2クラスを取るとLCA時代とお値段があまり変わらないことも判明しました、、涙






一方でインターネットを駆使している通信制高校に勤務しているおかげで
いち早く教育のいろいろな情報を手に入れることができます。




今日お話を聞いたのは
Skypeでマイクとカメラを使って好きな時間に自宅で毎日50分の英会話。


フィリピンの国立大学生と英会話をして一ヶ月8000円の英会話レッスンが
ビジネスマンや高校生を中心に広がっているとのこと。

プランは
毎日25分プラン 5,000円/月
毎日50分プラン 8,000円/月
週末毎日25分プラン 3,000円/月
週末毎日50分プラン 5,000円/月

と様々です。


一番気になるところはフィリピン英語の発音だと思いますが
日本で言う東大と同等のフィリピン大学の学生が教えているということで
デモンストレーションを拝見しましたが
許容範囲でした。
むしろ、こちらの英語を話す場を気軽に明るく作ってくれる学生さんたちが
優しく教えてくれるので
英語力保持や英語のプレゼンテーションにはばっちり。


大学生のお兄さんお姉さんが
おしゃべりな娘の今日の出来事だけでも話し相手になり、
しかも英語であれば十二分のような気がしました。


利点は以下の通り
1)とにかく安い
2)場所や時間に縛られず自宅でマンツーマンのレッスンを受けられる
3)レベルにあった会話をしてもらえる。テキストベース、会議のプレゼンテーション、スピーチコンテストの練習、TOEICなどの資格試験に向けてのレッスンも可
4)次の1回までの予約ができるので何ヶ月も待たされることがない
5)登録されている講師は800人以上!
6)オンラインカスタマーサポートが常時しているので回線の具合が悪いとすぐに対応してもらえる

などなど。

ちなみに無料体験でどなたでも2レッスンまで受けれるそうなので
引越しが落ち着いたら
子供たちに体験をさせてみようかな~と思っています。



「スカイプ」はアメリカ時代でも気軽なツールとして使用していましたが
全世界的に、ビジネスの場でも登場するようです。




有名なスカイプを使った安い英会話は

レアジョブ
e4e
が今脚光を浴びています。


時間がなくて忙しいお子さんを持つみなさま。
海外の人に英語を教えてもらいたいと思っている皆様。
面白い試みだと思います。ぜひトライを!
体験をしたらまたご報告いたします~♪
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。