上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供たちの仲良しのお友達が
わたしたちの乗る車を追いかけてさよならをしてから10日が経ちました。



まだまだ慣れない新しい小学校。
休み時間は本を読んで過ごすこともあると言っていた。
放課後は遊ぶ友達がいないから
4年生の妹と遊戯王カードごっこをしている。
引越ししてから兄弟がやけに仲が良い。



引越し翌日から
長男の親友君からお電話がかかってくる。
第一日目はものの2分。
第二日目は5分くらい。



日が経つにつれて長くなる電話。
途中でこちらからかけ直させたりもしている。


「サッカーどう?」

「新しい学校で何してるの?」

「そっちの学校の5年生の名前ってどんなのがいるの?」

「友達できた?」




延々と続く会話。
爆笑し、腹を抱えて笑ってる。
まるで付き合い始めたばかりのボーイフレンドとガールフレンドが
時を惜しむように話している感じに似てる。




電話が終わると満面の笑みを浮かべる息子。
ああ、たのしかった。って。
お友達からの電話はうれしいんだろうなぁ。
わかるよ。とっても気持ちが。


11歳の友情ってこんなに固いものなんだね。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。