上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボランティア活動の一環として

公立小学校の英語の授業のお手伝いをしています。


books_20101117205403.jpg





将来英語の先生になりたい生徒や

英語が得意な生徒などを勤務先で募り

2週に一度、公立の小学校に出かけているのです。





授業の前後30分は、生徒でミーティングをします。

その日の授業の打ち合わせをして入念に準備。

授業後は反省会を開き、今後の授業をより良くするための話し合いをしています。




高校生の生徒たちにとって小学生と触れ合うのは重要な機会です。

そして小学生にとっても高校生のお兄さんやお姉さんと触れ合う機会は貴重です。



小学生はこんなにものりが良く、素直でエネルギー一杯なんだ☆



ということを知ったようです。




今回の授業は

1)自己紹介、How are you?
2)Body Parts Song:Head shoulder knees and toes

3)Numbers Book:Very hungry Caterpillar

4)Game:Asking How many fruit you have

5)Mini Game:Simon says

6)Good Bye:ハイタッチでお別れ



でした。

一つ一つが流れ作業のように早く、次回はもう少し子供たちの反応を見ながら進めたいと反省しました。




hifive.jpg



最後のお別れのハイタッチ!



元気一杯できました。




一般的に考えて公立の小学校でこのような体験ができることはまずないので
いま、生徒たちがとても貴重なことをしていることを意識させています。
大学のアプリケーションに書いて、面接時にアピールもできることも伝えました。



小学生の目には高校生のお兄さんお姉さんは大人と一緒。

責任感や大人としての振る舞いを覚えてほしいとも思っています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。