上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.11 KODOMO新聞
先ほど、1年前に卒業した生徒が無事に大学に合格したと連絡がありました~。
ほんとよかったです。
声が晴れ晴れとしていましたので私も元気をもらいました。
タイトルとは関係ないですが、嬉しかったので。


***************************

夕飯中にあれこれと一日のことを報告してくれる子供たちに
提案してみました。

「自分たちの新聞を作ってみたらどうだろう?」と。

他人に自分のことを知ってもらうよい機会だよ、と。
おじいちゃんとおばあちゃんに送ってあげたら?と。

わたしの魂胆としては、よくけんかをする3人だけれど
力をあわせた共同作業をさせることで達成感を感じること
活字を書くことに慣れさせる、
集中すること、、、

などだったのですが見事に1週間かけて作りました。
shinbune.jpg

記事担当は長女。
長男は、なぞなぞ担当。
末っ子は挿絵担当。



新聞に興味を持ったところで
ちょうど良いタイミングで読売新聞の広告を目にしました。


週間KODOMO新聞刊行!

こども新聞には以前から興味がありましたが
元祖子供新聞の毎日新聞は思想も偏りがないし良いと聞いていましたが
毎日読むのはきっと難しいだろうと思っていました。


読売のKODOMO新聞は毎週木曜日の週1度。月額500円です。


スポーツ欄はもちろんのこと
page1.jpg
時事ニュースが分かりやすく解説してあったり
sinbun2.jpg

漫画も満載。
社会貢献的な視野も盛り込まれているカラー版。

とにかく楽しそうで読みやすそうです。

長女はファッション記事に目を奪われ、
長男はサッカー記事を熱心に読んでいました。

小学館や塾が協賛して作成してるようで中々の工夫が見られます。
使われている漢字は小学校高学年向けですが
ルビも振ってあり、
この新聞をきっかけに親子の会話も増えそうです。

お試しあれ!!
・・・ってわたしはこの新聞社の回し者ではありませんが 笑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。