上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症持ち+各種アレルギー(ホコリ・カビ・ダニなどなど)なので
CA時代は年がら年中お薬にお世話になっていたけれど
おかげさまでシカゴに来て抗ヒスタミン剤を飲む期間がうんと減った。
だけど、やっぱりこの時期は
鼻の中にいつもホコリのようなものがまとわりついて痒くなっちゃうね~~。
これも春が来た♪ってことだよね~








子供達の送迎ともに自転車で行っているので
公園で遊ぶ機会も増えました!
rock.jpg

3歳児のロッククライミング。






『ママー落ちるよー怖いよー』と言ってます。








上の2人が帰ってくると
まだ兄弟3人で仲良く遊ぶことも♪
kids.jpg

このタイヤのクルクルのブランコは
もう何年もお世話になっている。
年々子供達が大きくなるので
押すのが一苦労だけれど
キャッキャッと笑って喜んでいる子供達の笑顔には負けるよ。









******************
シカゴの免許証を取得するときに交通ルールを勉強しなおしたけれど
こんなルールって載ってましたっけ?










信号の間にある小さなライトがピカピカとし始めると
前後左右に救急車、消防車、警察がどこかに必ずいるので
交差点を運転するときに注意や停止が必要になること。

singo.jpg






カリフォルニア時代にはなかったシステムなので
シカゴに来たばかりのときは
なーんで信号のところのライトが時折ピカピカと点滅するんだろう?
と思ってました。
実際、緊急車両がその交差点を通らないで手前や遠くで曲がっちゃったりすることもあって
よくわからなかったの~。








日本では救急車も消防車もいつもサイレンを鳴らしていますが
アメリカは緊急の段階に応じてサイレンを鳴らすのは交差点だけだとか
全くサイレンは鳴らさないで走るとか、そういう規則があるようです。




いつも感動するのは
そういうのをきちんと守って道の横にきちんとみんなが一時停止している様子。
助け合いの社会なんですね~~~



↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると↓嬉しい                ↓

banner_02.gif             こちらもお願いします♪              にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


↑いつも応援クリックありがとう☆↑ 


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。