上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休につくばに行ってきました!いつの間にかひらがな表示になっていたのね、筑波。

行きは渋滞に巻き込まれたので2時間強。
帰りはすいすい帰ってきて1時間15分。
驚くほど近かった!


margarita.jpg
運転する夫を横目にいただいたマルガリータ。
メキシコ料理、エルトリートつくば店がありました。
子供たちもメキシコ料理の懐かしい味に大フィーバー


mudpie.jpg
夕食の〆にこんなのまでいただきました。マッドパイ。
思ったより小さかった!



つくばは、さすがに学園都市。
都市計画がなされているので道も広く、町全体が緑に囲まれているけれど
お買い物は便利だし、公園は多いし、研究施設も多くて
住みやすそうです。


fliying.jpg
ホテルから徒歩で行けるつくば万博の跡地、つくばエキスポセンター。
GWの行事目白押しで、
飛行機作り、ぽんぽん船作り、光るキーホルダー作り、と
子供たちは体験学習に大いに楽しみました。

展示の内容も、今まで東京で見た科学館の中でも一番秀逸だと思いました。
子供も大人も楽しめる体験型。
一日では見て回りつくせなかったよ~


連日ホテルのプールでたっぷりと遊びました。
パパはひたすら子供の水泳の指導。
みんな随分と泳ぎがうまくなり、まじめな練習風景に母は感激。


最終日はシドニー時代の友人Yとそのご家族と会いました。
畑で収穫したほうれん草、ミズナ、青梗菜を頂いて帰りました。
早速お浸しやサラダにしましたが
味が濃くて新鮮で美味しい♪♪


東京よりは確かに茨城は原発が近いと思いますが、
そこに住んで普通に生活している人も多くいる。


風評被害なんて吹き飛ばすような元気一杯のつくばでした。

ホテルには茨城レディーズゴルフ大会の各選手も泊まっていて
なんだかうれしかったです。


帰りの車の中、子供たちに言いました。
「さっきあったYちゃんとママはね、小学校6年生のときのお友達なの。ママが5月に日本からシドニーに来て、Yちゃんは11月に帰っちゃったの。たったの5ヶ月間しか一緒じゃなかったけれど26年間もお友達なんだよ。」
と。

6年生の息子が驚いていました。

一生のお友達はもう、あなたたちの周りに既にいるんだよ、
というと
子供たちは仲の良いお友達の名前を挙げていました。


そういえば、遊んでいた公園の駐車場で夫の大学時代の友人家族に何年かぶりにばったりと会ったのはこれまた奇遇。だって、住んでいると思っていた場所がぜんぜん違ったのよ。

あっという間の旅行でした☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。