上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は教科書の予習と
課題の『Discriptive writing』のレポート仕上げをして学校に行った。
張り切ったのに休講だった。
ほんとうはもう3週間前から始まっているはずの別の課題である
Oral Book Report(ブックレポートのクラス前発表)は
まだ始まってさえいなかった。






だから、本来の予定ではその日
自分のブックレポートの発表の日だけれど
前にも何人もまだいるから来週辺りになるだろうなぁ、
とタカをくくっていた。
2月末に読み終わっていたDanielle SteelのHis Bright Lightというノンフィクションを
来週の前に読み直してレジュメ(簡単な覚書)を作成しようとおもっていた。






なのになのに・・・・
ああ、それが甘かったよ、悪夢の始まりだった。







普段のクラスの様子は授業の出席率は70%くらいだし
平気でレポートの期日を過ぎて提出したりとのんびりしているなぁ、とおもっていたら
その日は違ったよ。
3週分の発表予定のみんなは全てレジュメを作成、用意していた。








慌てて先生に
『他のみんなの発表を参考にしたいのでわたしの発表は来週にしたい』
とお願いしたら、




『ただ読んだ本についてまとめて発表すればいいのよ♪』
だって。
ええっと、それが難しいのに。




要するに有無を言わさず、
全く用意していなかったわたしも発表することになったのだった。






不幸中の幸いは読み終わってから1ヵ月半も経っていたその本だけは授業に持っ
ていっていたこと。
奇跡だよ、もう。



慌てて鉛筆片手に休み時間10分でレジュメを作成。






実はこのEnglish101という教科は
『A』を取ろうと心に堅く決めていたの。
やればできるって自分自身に証明したかったの!






何とか発表して先生もコメントや意見を聞いてくれたけれど
レジュメを見て評価をするって言ってたから多分ダメだろうな。
授業の後に提出するなんて思っていなかったから
自分にしか解読できない文字と内容で書いていた、、、、。
ああ、もう悲惨。






肝心なところでヌケテルワタシ。






先日スリフトで買った25セントノーブランドのミルクガラスマグ。

teacher.jpg

”Teacher”
もう気分にピッタリだわ。先生には適いません。
首をフリフリ ┐(´ー`)┌ ”teachers,,,,,”とつぶやきたくなりました。




↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると↓嬉しい                ↓

banner_02.gif             こちらもお願いします♪              にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


↑いつも応援クリックありがとう☆↑ 


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。