上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.10 60+60=120の法則
夫出張中6日目の晩。

午後9時半過ぎに
眠れないとか足が痛いと訴えて降りてくる末っ子相手にイライラ。

この時間はママの時間。もう解放してほしい。

と言ってしまった。


その後、どうにも自己嫌悪に陥ってググッた。
キーワードは「共働き両立いらいら」



ぴったりの記事がヒットした。

・あなたがこれまでやってきた仕事、いま頭の中で考えている家事・育児のすべてを一人の人間ができるなんて思っちゃダメ。
・両立なんてできないと思え。
・子育ての一番大変な時期は、「できない自分」を引き受ける勇気も必要
・ 大切なのは自分の軸を暮らしにしっかり持つこと。そして必要以上の役割を自分に課しすぎないこと。



そして私の心境をずばりと言い当てていた。

・ 子どもの発熱や病気で、遅刻や欠勤が増える。
・残業に対応できずに、仕事の量がこなせない。
・家がいつも散らかっていて、誰も呼べない。
呼ぶ余裕がない
・ 子どもに十分にかまってやれていない罪悪感を感じる。
・手作りのおやつや丁寧な暮らしの仕事ができず、だめな主婦ではないかと落ち込む。



結論は
「たとえ仕事も家事育児も60%しか今はできないとしても、両方を足したら120%になる!!」

「子育ての大変な時期は永遠に続くわけではない」

と。

それにしても子供が3人って「幸」も三倍だけど
ほんと労力も3倍どころか、3乗です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。