上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回目の1年生Book Club(昼休み読書クラブ)が無事終了。
今回は末っ子を連れて行かねばならなかったのでドキドキだった。

第一回目の様子は→こちら





今週の課題の本は、『Dancing in the Wings』
wings.jpg

主人公Sassyは将来バレリーナを目指すカリフォルニアに住む小学生。
人一倍足が大きくて手足が長く、背が高いので
同級生や男の子からからかわれたり、バカにされたり。
そんな時、ロシアから来たバレーのコーチが
ワシントンDCで行なわれるバレーサマーキャンプの参加を募り、
選考が行なわれた。
どんなにみんなからからかわれてもSassyは叔父から励まされ、
オーディションに合格、見事舞台で踊ることができる。




というお話。
前回のブッククラブでわが娘は一度も本を読まないで参加したことが
当日判明し、私から大目玉を食らったので
今回は7回(ほぼ毎日)読んだ。
おかげで彼女は積極的に参加できました。
もぅ。しっかりしておくれよ。







1時間の限られた時間で子供達にまず、
あらすじや著者が言わんとすることは何かを話し合う。
そして、



『自分と同じじゃない他人をからかったりいじめたことがあるか』聞いていく。



逆にからかわれたことがあるか、からかわれている人を見たことがあるか、
そんなときどういう風に感じたか、などなど。
そういうことはパーソナルなことなので
子供からそういう体験を引き出すのは難しい。






『他人と違ってもそれはそれでいい』
というメッセージは伝わったと思う。






ちょうどそのお話とランチを食べ終わった頃に
楽しいアクティビティーを用意。
それぞれの身長を測って、主人公のSassyがどのくらいの背の高さだったのか想像する。
誰が高いか、低いか、大騒ぎ。
我が家にはセンチのメジャーしかなかったので
急遽ご近所さんから朝インチのメジャーを借りた。
4フィートが高いのか低いのか、分からないよ~~
もうこの辺りはいい加減です、ハハハ。









その後、わたしの靴を持っていって子供達にはかせて見る。
『大きな足』は歩いたり走ったりしやすいか、
バランスをしたり、ジャンプは?
Sassyの気持ちになってみる。

私のサイズは24cmなので、
それほど大きくないのだけれど1年生には十分楽しんでもらえてよかった。




男性の大きな靴を履かせてみる、、とも考えたけど
綺麗な靴がいいよね(^^;;






カリフォルニアとワシントンDCの場所も地図で確認。
atlas.jpg

どこかのガレージセールで買ってあったものが家にあってよかった~。
こういう素材は全てリーダー持ちなのです。
しかも私ったらギリギリで授業プランを考えるものだから、いけませんね。








おしまいは
それぞれの将来の夢を文章と絵にしてもらう。
jitime.jpg

それぞれ子供達はサッカー選手、体操選手、と先生、、だった。
真ん中の娘は先生に憧れているんだよね。
昔の私のように。






今日はご褒美のシールのほかに
トレジョで買っておいたカップケーキも振舞った。
他のクラスは、お菓子のお土産付きだそうですよ。




さて、来週はいよいよ最終回。
来週はわたしも『お土産付き』にするかな。

このまま無事に終わりますように。



***************************
今回スリフトの品はレトロなピッチャー。








antiquepitcher.jpg

パイレックス風かな?と思って購入してみた。
とても綺麗な状態。




昭和の日本を思い出しませんか?


↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると嬉しい                

banner_02.gif   こちらもお願いします♪  にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


↑いつも応援クリックありがとう☆↑ 


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。