上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月に立てた積雪の深さを測るための30cmものさしが倒れていた~~
いつも20cmくらいまで雪に埋もれていたのに。
ruler.jpg









まだ気温は最低気温が-10℃ほどだけれど3月に入ってから春の兆しがチラホラ。
17時に子供達を学校や習い事からお迎えに行ってもまだ日が沈んでいなかったり
射す日が以前より暖かかったり。
今週日曜日からもう夏時間が始まることだし(1時間時計を早める)
もうすぐ春ですね









********************
1月から始まった大学のSpring Session。
当初からエジプトに住むHiroさんが学校内の写真を見せて~♪と指令をいただいていた。
やっと慣れたよ~~。

というわけで今日は画像を交えてご紹介。






外観は何度か紹介したので校内に入ってから。
col.jpg

廊下に若者がいつもはたくさんたむろしてる。
ここを通り抜けて教室へ。














room.jpg

わたしの定ポジションは前から二列目の席。
先生の声が良く聞こえるし、黒板も見える。他の学生の観察もこっそりとできる♪

















text.jpg

今日もテキスト広げてEssay(小論文)についての勉強。







小論文には、いろいろな書き方の種類があって、それを授業で習っている。
初回はNarrative Essay.先週まではDiscriptive Essay. そして今週からはExample Essay.
その種類ごとに毎日Essayを書いて授業の終わりに提出して帰るのだけれど
今日は激しくいろいろな作業があった。





まずは先日提出したReport。
学生同士で交換をして相手のレポートを添削、感想を書く作業。
Nativeのレポートチェックだよ~~~。
でも、これは仕事で慣れているのでなんとか時間通りに終わる。









次は
『how can we be more compassionate people?』
という課題についてクラスでディスカッション。
この辺から頭がねじれていく。
眉間に皺がよっていたに違いない。
いつもならばいろいろと発言するのに、他の生徒の意見ばかりにらみを利かせて聞いていたので
先生からは意見を求められなかった。セーフ。










最後の課題。
『What does the word 'home' mean to you?』
これは、ただ課題について書くだけでなく、今習ったばかりのExample Writingの技法で書かなくてはいけない。Statementを書いてからその意見をサポートするExampleを書く。
とってもPersonalな論文なのだ。





しかし、こんなに困難なことで、ともすると眠たくなりそうな授業なのに、とっても楽しい。
いろんな学生がいて見ていて楽しい。
いつも同じ服を着てにきびが一杯に出ている男の子。いつも貧乏ゆすりが止まらない。
ダイエット中なのかとっても細くて昼を抜いていつもお菓子を食べている。喋り方がハリウッド女優みたいでセクシーさを意識してる女の子。
子供が小学生の黒人のお母さん。同じママ友だわさ。
一番後ろの席を陣取っているインド人、韓国人、アフリカ人の男の子3人組。
彼らは英語が第2外国語だから助け合って作業している。
わたしのすぐ後ろの女の子はいまどきの大学生。
目がぱっちりメイクで可愛い。喋り方も声も可愛い。いつもグループで一緒。
そして離婚したばかりの一児持ちの先生。なんだか、先生とは気が合う気がするよ。根が真面目なところで。ひそかに先生とは同い年くらいだと睨んでいる。




文章を書くことが苦にならない。
学びたいというときに学ぶと
こういう態度になるのかもしれない。
私の大学時代に、学ぶ喜びをこんな風に知っていたら
今がもっと違ったかもしれないのになぁ。




↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると↓嬉しい                ↓

banner_02.gif             こちらもお願いします♪              にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


↑ブログランキングは25位以内だと紹介文が長くなります☆↑ 

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。